目標たててそのままでは意味がない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインド摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回第242回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、目標たててそのままでは意味がない、至極当然のことなんですけど。

これは立てっぱなしってことですか?

そうそうそうなんです。私夢ノートって付けてて、昔。そこに書いたら夢が叶うよみたいなのが一時流行ったじゃないですか?

うーん一時なのか、何かまあ一定の年度で常にちょっとの人は流行ってるかもしれないですね。

何か私それを信じていて。確かに書くと意識してアンテナ張るんですけど。それを目標とか夢とか。

何て書いたんですか?

何て書いたかな?それすらも覚えてないです(笑)

それを言って欲しかったですけどね。

ああホントですか。何て書いたかな。

いつ書いたんですか?じゃあ。

もう10年くらい前だと思います。

それないんですか、スキャンしたものを。

ないですね。

どういう系のことを書いたのかくらい覚えてるじゃないですか?

お金持ちみたいになりたいとかそんな感じです(笑)

その後にしくじりまくってたんですよね。

そうなんです。あと思い出しました。ディズニーランドとディズニーシーに行って、一泊二日で泊まるって、ミラコスタに。

行きゃいいじゃん(笑)

ハハハハハ(笑)そうなんですけど。まあでもそういう目標と立てて書いても、それに対してもプロセスとか、それに対してどうやってやっていくかっていうのは、全く抜け落ちて。

まあ今のは目標っていうか、願望なんですけどね。

そうそう、願望ですね。

目標じゃなんですよ多くの人って、達成するためのことが前提っていうか、目標と立てるっていうのは、達成できるから立てるんですよ。

ああなるほど。

だって工事現場とかもそうですけど。工事現場でじゃあ建築の工程表とか、この目標っていうか、何ですかね。今回の案件に対して、目標を立てて、計画を立てて工程表を作るじゃないですか?建物建たないとかないじゃないですか?

ないですね。

そこに建つことが前提で、それをやることが前提なので、願望なんですよね。

確かに。

希望的観測的な願望なんですよね。

確かにそうですね。

ミラコスタに行ってる間に、ミラコスタにでしたっけ?に行けばいいんですけど。だから何かそこがすごいふわっとしすぎなんですよね。

何でそんなにふわっとなっちゃうんですかね?

だから最初のところで頭を使わないんですよね。

ああ、なるほど。

お金持ちになりたいっていうことを書くと、ホントのファーストステップですよね。全くだからちょっとアンテナ張ってない人が、ちょっとアンテナたつようになる。

ああなるほど。

でもお金持ちになりたいんだったら、お金持ちになっている人がどうやってお金持ちになったかを全員研究して、自分と特に似たような人、その人がどうやっているかを聞けばいいっていう。それを数やったら結構共通点とか法則が見えてくるので。だからそれを、目標たてます。じゃあその時の具体的なアクションとして、それって別に考えつかなくはなくないですか?別にそんなに斬新かっていうと、前も言いましたけど、別に言われてみれば当たり前じゃないですか?

そうですね。ただそこを思いつかないで、ただひたすら情報を集めるみたいな、裏技集めるみたいな。

何の裏技ですか?

裏技的な情報。

何の情報ですか?

例えば、私だったらお金持ちになるためにはどうしたらいいかっていう、投資系の情報だったりとか、そういうのを集めてやってしくじるっていう。なので全然その計画もたてられないし、うまくいかない。

だから何で何も出来ないのに、そのお金持ちになりたいと思うかがちょっと。

そうですね。お金に困りたくないってとかって思っちゃったんですよね。

それはいいと思うんですけど。やっぱそのロジックがちょっともうちょっと欲しいところですね。

そうなんです、そうなんです、はい。

だから投資とかもやっぱある意味ビジネスをやってて、ビジネス的な価値が分かった上で、この案件がすごい明らかに安いとか、これが何か数値として載ってない価値を見出して、ここがまあこの部分がこういう価値があるのに、こういう評価されてないから買いだなっていうのが分かればいいんですけど。まあでもそうじゃない人は沢山いますけど、そんな感じを理解せずに投資をしてる人が確かに沢山いるので。

そうですね。でも学校教育とかずっと目標立てましょうって言われてずっと来るじゃないですか?夏休みの目標とか。それも完全に希望的観測というか。っていう感じで、目標の立て方も先生から教わったこともない。

だって先生が目標を達成してないじゃないですか?

そうなんですよ。何かもうホントに目標ってなんだろうなみたいな感じで生きてきちゃったので。それがコンサルを受けて、まあロジックでリサーチをしてて、分析もしてっていうので、そこでようやく初めて目標って希望的観測じゃないんだみたいな。のを知ったみたいな感じですね。

立てたら全力でそこに辿り着くまでの道のりを明確にして突き進まないといけない。

そうなんですよ。なのでこの言葉、結構意識出来てない人。

っていうか、目標あってもドンドンアップデートしていかないといけないです。最初におぼろげな目標でもいいから進んで、更にその進む過程でまたリサーチしたものを追加して明確な目標にして、更に突き進んでいくので。おぼろげでもいいから目標と立てて、早く突き進まないといけないですよね。

なるほど。分かりました。じゃあ第242回、目標たててそのままでは意味がない、終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です