知的好奇心を満たす情報は最初はいらない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第174回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回が、知的好奇心を満たす情報は最初はいらないっていう言葉で。これを言われて、私情報を知的好奇心を満たすために入れてたなっていうのを気づいたんですよ。確かにそんな暇ないじゃないですか?

暇っていうのもそうなんですけど、皆さんこの質問がすごく多いんですよね。何か私に質問ありますかみたいなのをアンケートとか昔取ってたりとか、公開コンサルみたいなのもやったことがあるんですけど。それはコンサル参加している人も参加してない人も色んな人も含めてですけど。今後の岩松さんのビジョンを教えてくださいとか、岩松さんから見て日本はどうなっていくのと思いますとか。そんなことより、そんなことよりですよ。今もっとやることあるんじゃないのと思うわけですよね。僕に言われている時点で、かなりそこに意識が向いてないんですよ。だから僕はよく最近の音声で、発展途上国とか物価の安い国がとか言ってますけど。そんなことじゃなくてとりあえずまあ、もう売るわけですよ。目の前のお客さんに売るにはどうしたらいいかっていうことにフォーカスしていって、勿論それはそれで短絡的っていうか視野が狭くて、近視眼的でよろしくないっていうのもあるかもしれないですけども。少なくとも今売って、お金にして商売しようとしてるんですよね。

そうですね。

でも今後の日本はどうなっていくんでしょうとか、そんなことは私に(笑)岩松さん結婚はされてますかとか。

ああそんな質問も。

そういうのもありますし。何かどうでもいいことなんですよね。前も何かあったな。何だっけ。何かの本に書いてあったこれはどういうことでしょうかって。そもそもそれ要らないからって言って。あなたに特に要らないと思いますよっていうところなんですけど。何だっけな?何か言ってましたね。この本に書いてあるこれの戦略についてこれのどうのとか言って。それは自分が言いたいだけだろって。

なるほど。自分は知っているぞと。

多分そういうセミナーとか、私も昔こう用事があっていかないといけなかったので行ったんですけど。セミナーとかで質問とか言って、この解釈は螺旋的発展のこれとアレなのでしょうかって、どう考えても多分それ要らないよねと思ってですね。

でもアレですよね。自分のこのアピールじゃないですけど。

何アピールなのと思ってですね。

そうですね。でも私も知的好奇心を満たしたくなる気持ちはすごい分かるというか。

だから自分は別にお金に余裕があって、そういうのがやりたいんだったらいいんですけど。だって、まずだってどうしたいのって言ったら、お金稼ぎたいって言って、そういうの要らないよねっていう(笑)

そうなんです。別物っていうか、それは後からでもいいのに、そこに。

何か難しいことを覚えないといけないと思ってるんですけど。PDCA回すとかA+α=Bとか、まずモデリングとか先輩分析とか、やったの?って言ったら、いや特にって。

やることがいっぱいあるんですよね。身につけなきゃいけないスキルが。

だから、知的好奇心に逃げてるところもありますし。ホントに好奇心なのかすらちょっと危ういっていうか。

何か知った気になって安心したいとかっていう部分はある気がします。私自身も。

だから特に商売って、士農工商ってありますけど、そんなに難しいことをするわけではないです。物販って特に。だから変に大学教授みたいになろうとしている人がいるっていうか。そういう人が難しく話す、小難しい話の方が自分が頭が良さそうに見えるから、それをちょっと見せたいっていうのがかなりあると思うんですけど。例えば別に算数とか数学もそんな難しいこと出て来ないじゃないですか?

そうですね。

なのにこの公式を使ってとか要らないわけですよね。それと似たような感じなんですよね。

なるほど。

でもそういうのが好きだから、そういうのをお伝えしますよって書くことがありますよ。

なるほど。あえて。

好きだから。僕は別にどうでもいいと思っているんですけど。そういうのが好きだから、エントロピー増大の法則を利用して在庫管理とかって、エントロピーって乱雑さっていう意味で、物理学んでいる人だったら皆知ってるんですけど。部屋が汚くなるのって、それは自然な現象だからって言って。そもそも在庫管理ってどうするかって言うと、もう管理しないっていうのも一つの方法。だから無在庫の方法もありますし、それだったらロジにお金をかけてる、まあアマゾンとかすごいいいじゃないですか?

はい。

だから自分で管理をすること自体が、ナンセンスみたいな。何故なら自然現象的に部屋が汚くなっていくのは、そういうものだからみたいな。だから最初から物を買わないか、プロに任せるかどっちかっていう結論になるんですけど。そういう話をしてもいいんですけど。それって何か必要があれば言うんですけど、皆さん好きなんですよね。何か裏技みたいなのを求めているのか。

そうですね。まだ知らない情報があるんじゃないかって、賢くなりたいって気持ちはどうしてもどっかにある気がします。

だから皆さん大体好きなんですよ。そういう言葉が。まあパラダイムシフトとか好きなんですよね。パラダイムシフトと後何だっけな?皆さん好きなワードがあるんですけど。

ああそうなんですか。

だからストーリーテリングとかもそうですし。ストーリーも大事なんですけど。それ使えてんの?それ意味あんの?どうなのっていうのはありますよね。

そうですね。これでもこの言葉を言われて、今フォーカスすべきはそこじゃないってすごい。

要らないけど皆好きだから(笑)ホントに好きなんですよね。だからそれはすごいもどかしいところで。

なるほど。そうですね。そうか。分かりました。じゃあ第174回、知的好奇心を満たす情報は最初はいらない、終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございます。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    僕は知的好奇心を満たすことに、楽しさを感じてしまっていたなと思いました。
    知らないビジネス用語や、専門用語などを知ったりする事で、頭が良くなった気持ちになっている場合ではないですよね‥。
    今はそんなことよりも、自分のやるべき事をシンプルにやらなければならないと感じました。
    余計な考えは捨てて、愚直に実践していけるように意識し続けたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です