赤ちゃんがハイハイできるようになってからお母さんのお腹から出てきますか?

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第289回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、赤ちゃんがハイハイできるようになってからお母さんのお腹から出てきますか?という言葉で。岩松さんがよく例えで言われる言葉ですね。まあ出来るよになってから、これが出来るようになってからじゃあ例えば岩松さんの場合だと、コンサルを申し込むとかっていう人が結構多いと思うんですよ。なんですけど、その状態になってからってなると、それでうまくいった人を見たことないと岩松さんが言ってて。その時に出てきた表現がこれなんですよね。赤ちゃんのハイハイできるようになってから、お母さんのお腹から出てきますかっていう言葉なんですけども。確かにもう出てきちゃって、やらなきゃいけない環境があってやった方が伸びるなって、自分自身も感じてることですね。何でこれ中々出来ない人が多いのかなっていうのはあるんですけど。

いやそりゃ出来ないでしょだって。だって普通に赤ちゃんがまず神で、何も出来ないのに出てくるってすごいじゃないですか?

ああそうか、そうですね。

だから生まれた時は皆さん実力差はそんなにないんですよね勿論先天性とか言いますけど、皆さん赤ちゃんで生まれてきてそんなに差はないんですよね。大人になればなるほどリスクを取らなくなるんですよね。で、これが出来たらこれをしようと思いますっていうのは、結局今決断するに値するだけの情報が足りなくて、決断しない方がまあ金銭的なリスクとかないように思えるじゃないですか?

思いますね。

でも私からしたらこれが出来るようになったらっていうか、誤差の範囲で。これが出来ようが出来まいが、もうその感覚でやってたらキツイよっていうのを結構言いたいんですよね。まあそれは別にちょっと赤ちゃんから話が飛びますけど。これが出来るようになったらコンサルに参加したいとかってなんか言いますけど、それが出来るようになることが、何か意味のあるの?って言ったら、戦略的に言ってるかって言ったらそうでもなくて、気持ちの問題なんですよね。

ああある意味逃げるための、逃げるっていうかやらないための、正当化するための自分を正当化するための理由だったりするんですかね。

まあそれもありますし、勿論それは情報不足っていうか、決断するに至らないってことで、商品とかサービスの魅力が伝わりきれてないっていうのもあるかもしれないんですけども。

そうですね。

マインドとしては、スーパー見切り発車で、ひたすらやるぐらいじゃないと、前の音声でも飛行機とか軌道に乗せるとかありましたけど。そんなこれが出来るようになったらこうしようと思いますって人が、今から必死こいて猛ダッシュで滑走路走って飛び立てるとは思えないんですよね。

思えないですね。

だってブレーキをかけるってことですよね。

そうですね。

だからもちろん猪突猛進って猪で、よく分かんないところに突っ走ってガードレールにドーンって当たって、それで飛び立たなくて頭を打ってこう星がグルグルグルグルってなったらダメなんですけど。猪みたいに必死こいてやる姿勢は大事なんですよ。最初のスタートで。赤ちゃんはそのアレが出来るようになってからって、言い出したらキリがないですから。

ないですね。

でも生まれて来て皆さん良かったじゃないですか?なんだかんだ言って。まあ今ツライ人もいるかもしれないですけども。何もできないのにやるしかない環境で、必死こいてもがくから、全力で吸収しようと思いますし、見るもの全てが新鮮で好奇心を持って、失敗して熱いもの触って、熱つーとか転んで痛てーって言ってやって学習して、徐々にそれがなくなるわけですよね。

はい。

そっから乗れるとはまさか思ってなかったのに自転車に乗れるようになり、まあ乗れると思ってなかったら、車とか乗れるようになり、ブーブーしか言ってなかったのに車に乗れるようになり、いっちょ前に手放し運転したりとか、マニュアルでミッションでクラッチとか操作しだしたりするわけですよ。だからそのスーパー環境先行型で、スーパー猪突猛進且つ、客観的に滑走路からズレない環境でひたすらPDCAサイクルを回して軌道に乗せるっていうのが初期の段階で求められてることが分かってるにも関わらずに、もうちょっと出来るようになってからって言って、まずブレーキを踏んでっていうのはまあ如何かなと思いますけどね。

なるほど。確かに全然成長速度が違うのは、もうホントに分かりますね。なるほど分かりました。じゃあ第289回、赤ちゃんがハイハイできるようになってからお母さんのお腹から出てきますか?これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分が考えるコレが出来たら‥などは、岩松さんから見れば誤差の範囲でしかないのだなと思いました。
    やはり自分の基準で物事を見て判断してしまうので、小さなリスクのようなもの恐れて躊躇してしまったり、飛び込めなかったりするのだと感じました。
    今の自分が感じるリスクなどは大したことがないという事を自覚し、成長速度が上がる環境に思い切って飛び込めるよう、行動していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第289回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・スーパー見切り発車で、ひたすらやらないとキツイ。
    ・初期の段階では、スーパー環境先行型で、スーパー猪突猛進、
      客観的に滑走路からズレない環境でひたすらPDCAサイクルを回す。

    ひたすらPDCAサイクルを回していきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です