結果を出して終わらせるクセをつける

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第452回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、結果を出して終わらせるクセをつけるっていう言葉で。結構聞く人が聞くと強い言葉に聞こえると思うんですよ。私も結構この言葉を強い言葉で、ちょっと恐怖心すら覚えるような言葉なんですけど。これをやり続けることで信用を勝ち得るというか。信用も積み重なっていくし、実際こう劇的な進化が出来るのかなっていうのは。

まあ進化っていうか、まさに起業家の仕事って結果出して終わらせることなんですよね。で、納期とかってあんまりないじゃないですか?自分でビジネスやる時って。

そうですね。自分で決めないと。

勿論その注文が入ったらいつまでに届けないといけないとかってあるかもしれないですけども。会社ってノルマがあったりとか、何かあるところはあるんですけども。自分でノルマとかってないじゃないですか?目標みたいな新年に立ててるのか立ててないのか分からない希望的観測で何か七夕の短冊に書く願い事を書くぐらいの感覚で、何かやる人はいるかもしれないですけど。

やってましたやってました。

とにかく結果を出す。過程じゃなくて結果を出す。後はとにかく終わらせる。もう中途半端でも何でもいいからとにかく期間内に終わらせる、形にする、出す。この2つが圧倒的にやっぱ足りないんですよね。

そうですね。

会社員マインドの方って。とにかく結果を出さないと、とにかく終わらせないと。で何かどうでもいいことをもうちょっともうちょっとって何かどうでもいいことを丁寧にじっくりじっくりやってる。何故かって言うとそれをやってもやらなくてもまあ給料はもらえるからで、なるべく結果出さない方がコスパが良かったりしますよね。自分の。終わらせない方がどんどんどんどん長引かせて残業代ゲットとか、含めてまだ何かじっくりやってる方が、後はそのPDCAを回すっていう習慣が根付いてないっていうのもあるかもしれないですけど。

ああ確かにそうですね。PDCAを回すっていう意義が多分分からない。

一個人がPDCAを回しちゃいけないって環境が会社とかはあるかもしれないですけど。小池さんの権限でそんなに。

そうそうそうそう。勝手に回したら怒られますね多分。

だからそういうふうに中々こういうふうな何かマインドっていうか、これに適応出来ない人が結構多いんですけど。でも当たり前のことなんですけどね、結果を出して期限内にどんどん終わらせて形にして、それがクセ付いて、それが毎回毎回高い水準で高いパフォーマンスで出来れば、まあ会社は大体うまくいくわけですよ。

そうですね。そうなんですよ。これがホントにここから逃げちゃうっていうマインドが結構私の中にはあるので。そうですね。

やると決めたら何がなんでも、何がなんでも是が非でもどんな手を使っても絶対にやるっていうのを決めてやって欲しいんですよね。大体そういうふうにしないとやっぱ、やらない理由っていくらでも出てくるので。もうその妥協の連続で、今の人生の今のビジネス偏差値とか、ビジネス力が決まっているので。妥協の連続なので、期限決めて何が何でも帳尻合わせて、そこに食い込ませて結果を出すっていう。どんな手を使ってでも。それは可能な範囲でですね。とにかくそれ以外は評価されないという部分ですね。

分かりました。じゃあ第452回、結果を出して終わらせるクセをつける、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    僕は会社員マインドで、PDCAを回さずにいたなと感じました。そして、期限内に結果を出すことからも逃げまくっていたと思います。
    今までのそれらの積み重ねで出来た自分は、やはり大多数の人達と同じだから、大きな飛躍が出来ていないのが当然だと理解できました。
    自分をもっと追い込み、過程ではなく、結果を出すことを目標に実践していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第452回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・起業家の仕事は、結果出して終わらせること。サラリーマンマインドでは圧倒的に足りない。
    ・妥協の連続で、今の人生、今のビジネス偏差値、ビジネス力が決まっている。
    ・結果を出す。それ以外は評価されない。

    結果を出す。終わらせる。ここにフォーカスします。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です