自分の時間だけでやろうとしすぎ

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで、今回が第127回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

えっと今回が、自分の時間だけでやろうとしすぎっていう言葉なんですけど、まあ私がコンサルを受けて、えーまあ母ちゃんだった訳で、子育てしながらやるって結構時間がなかったりするんですよ。まあみなさんもしかしたら副業の方とかだったりとか、そういう方もいらっしゃると思うので。まあ時間がないというのはみなさん人類共通のテーマだと思うんですけど。全然進まなくて。で、その時岩松さんに言われた言葉ですね。自分の時間だけで小池さんやろうとし過ぎですよ。パートナーさんに、できる人にふって行きましょう。ってことを言われて、そっから、まあ仕組み化だったりとか進んでいくんですけど。でも結構自分でやっちゃう人って多いのかなっていう。

うん、いややりたければ自分でやればいいんですけど。

あははは(笑)はい。

なんかそのよく言われるんですよね、これ。いや時間がないからできないんです、できそうにないです、不安ですとかって言うんですけど。

あーーうん、多いですよね。

ま、このネットのある時代に、時間を持て余してる人もいる訳で、暇な人もいる訳で、そういう人たちの時間も全部含めて、どんだけの時間を使えるんですかっていう話なんですよね。まあもちろんそういう人に任せるコミュニケーション能力とか、まあその費用もかかるかもしれないですけど。その時にお金がないとか言ったりしますけど。まあ生涯で2億3億稼ぐって言われてるのにそんなにないんですかって話で。だから今までのリソースの分配がおかしいってのもありましたけど。

はいはいはい。

だからなんで自分の時間だけでやろうとするか全く意味が分からないんで。そういうルールの元のそういうスポーツだったらダメですよ。うん。みんなで別に、みんなというかパートナーさん募集してやればいいだけの話なんですけどね。まあそのアイディアがなかったり、どうやればいいか分かんないってのはあるかもしれないですけど。

あーそうですね。

やりようはいくらでもあるんですよ。だからその物販とかだったら月一千万とか月十数万稼ぐって、別に前人未踏のことをする訳じゃないですよね。

はい。

例えば宇宙でまだ何?まだ到達してないところに到達するとか、そういう訳じゃなくて。まあ、だいぶハードルは低いんですよね。世の中の基準で言えば。基準で言えばって言ったら言葉悪いですけど、世の中にもっと高いミッションをやりのけている人はいる訳ですよね。うん、だからまあそう考えたら別にそんなの大したことないですし、まあ人使ってどうやってやればいいか聞いて、それをひたすらやればいいと。ちょっと時間はかかるかもしれないですけど、それを別に1年でも2年でも3年でも5年でも10年でもやればいいっていう感じなんですよね。

はい(笑)

だからどうせお金を稼ぐってのはしばらく無くなんないので。資本主義社会で。

そうですね。

だからそこに対して淡々とこうやればいいんですけど、時間がないから、お金がないから、こうだってのはあるんですけど。時間がなくてもやりゃあいいじゃん、お金がなくてもやりゃあいいじゃん、だからそんなに稼ぎたくないの?って思う訳ですよ。

あーーなるほど。

こんだけだって、こんだけこうウダウダ言うってことは、よっぽどやりたくない訳ですよ。歯医者行きたくないって駄々こねてる子供と一緒で。

一緒ですね。

だからやるべきことをやった人にちゃんとあのーこの報酬とかこの自由が与えられるっていうのがこの資本主義社会なので。やるべきことをやんないといけないですよね。

うんうん。

だからそれを全部自分でやらされてる感を持ってやるんじゃなくて、人に任して。だって人に任して自分が会社に行ってる間とか子育てしてる間に進んで注文入ってお金入ってきたら結構楽しくないですか?っていう。

すごいです(笑)今でこそ思うんですけど、その時はその発想がないっていうか、なんか、人を雇用するって感じがあって、それに対してこう自分が雇用していいんだろうかみたいな。

まあ、雇用っていうか手伝ってってニュアンスに近いですけどね。

そうです。はい。

うん、だから業務委託っていうか、業務委託とすら呼べないぐらいの規模なので(笑)まあなんかあのーとりあえず気軽に、やってもらって、その人が辞めるとか逃げるとかしたら、そういう人もいたんだって次々ってやればいいだけの話で。

そうですね。

それは別にネット上でも探せますし、まあどっかで声かけてそれやってもらってもいいんですけど。

そうですね。今もうそれこそクラウドワークスとかなんかそういうサイトもかなりいっぱいあるので、繋げてくれる。なので、私これやって思ったのが、自分より得意な人っていっぱいいるんだって(笑)

そりゃそうですよ。

そうなんですよ(笑)その当たり前の気づけれたし、その当たり前の事実に気付けてそれをお願いすることになって、この自分のショップとかがグルグル回るようになってったので。それこそ味をしめたじゃないですけど。自分の時間だけでやるのはアホらしいというか(笑)っていう風には、なっていきましたけど。

うん、だからその自分の時間にそんなに価値を置きすぎで、別に世の中にできる人もいますし、人に任せるより自分でやった方が早いからとか人もいるんですけど、そんなに大したことをやってる訳じゃないので、ぶっちゃけ。うん、いや自分にしかできないってそんなことはないので。このレベルであれば。だからそれの全部のまあなんですかね、えー連絡っていうか、それを仕組み化するところをご自身でやられて、後はまあ。もちろん最初はやった方がいいですよ。最初にしっかりやって、それを任した方がいいんですけど、それすりゃやりたくないんだったら最初から任して。まあ最初から効率化はできないですよ。最初から任せながら整えていった方がいいじゃないかと思いますけど。

そうですね、わかりました。じゃあ第127回自分の時間だけでやろうとしすぎこれで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れさまです。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    時間がないのはみんな同じなので、自分以外の人の時間をいかにうまく使えるかが、とても重要だと思いました。
    以前、自分の仕事の事を、自分一人ですべてをやろうとしていた時は、なかなか進まずにヤキモキしていたことを思い出しました。その時は、かなりの時間を無駄にしていたと思います。
    これからは、上手に人の時間や力を借りられるようにし、自分の時間を増やしていきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です