自分の人生のシナリオを組み立てる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第267回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、自分の人生のシナリオを組み立てるっていう言葉ですね。家庭科とかで、もしかしたらやったことある人がいるかもしれないですけど。何歳までに何をしてみたいな。

そんなのやりましたっけ?家庭科?

なかったですか?

あんまり記憶がないです。

小学校の家庭科とかで、何歳までに結婚してとか、何歳まで就職してとか、そういうのを1回書いたことがあったんですよ。それのまあ延長というか延長、延長の延長じゃない、延長みたいなもので、大人になればなるほど、自分の人生について、あんまり考えなくなってくるなっていうのが、この言葉を聞いて思って。自分の人生のシナリオを組み立てるっていうのと、後真剣に自分の人生についてちょっと考えてみたいなことを言われて、今までホントに真剣に考えて来なかったなというのをすごい思った言葉ですね。

だからざっくりしてるんですよね。ざっくりしてるからざっくりした結果しか出てないっていうのもそうで。勿論人生ってビジネスをやることだけが人生じゃないので。まあ勿論そこに命懸けている人もいると思うんですけど。勿論考え方とか価値観も変わるので。昔立てたそういうライフプランとか、大幅にガラっと変わることはいっぱいあるんですけども。その都度その都度で、日々ある程度計画を立てていかないと、まあ大体未達で終わるっていうか。ざっくりした考えで、ざっくりして生きているから、ざっくりした結果しか出ないっていうのはありますね。切羽詰まってからどうしようと思って、必死こいてやろうとするんですけど。そこで焦ってしまってすぐインスタントな成果を求めて、その通りにならないからブスっとしてっていう、大体その繰り返しなんですけども。だから人生、まあ勿論何年あるかっていうのも人それぞれで分かんないんですけども。ある程度のものを決めて、そこからまあ日々ブラッシュアップですよね。それをすると無理がなくなるんですよ。皆さんこう無理をし過ぎなんですよね。何となくこう何となくで人生設計を組んで、何となくでやって、やっぱああしたいこうしたいって言って、やっぱこっちから今から飛び移ろうと思って、何か準備がないのにそれをやると、なんかそういうふうに思い通りにはいかなかったりするんですよね。小池さんも大学に行って、就職してそっから結婚をして、それはちょっと人生シナリオ通りか分からないですけども。

何となく30までには結婚して、30までには第一子を産んで、30前半では第二子を産んでって別に何の根拠もなくそうしたいなみたいなのは思ってましたね。真剣に思っているとかそういう感じではなく。

まあそれはまあ自分でコントロールできない部分もあるし、何ともアレですけど。でもそこに根拠とか、もうちょっと具体的にとかがあった方が、無理がないんですよね。

そうですね。

小池さんも月収11万で、世帯月収。それで何とかなったらいいから、今何とかなってるからいいものの、何とかならなかったりしたらだって子供いるのにどうすんのさってなるわけですよね。

そうですね。何か恐怖しかないですね。

すごい失礼な言葉で言えば、失礼でシビアなことを言えば、無責任なわけですよ。まあそれは小池さんも飯が食えないと。でも子供はどうすんのさって感じですね。

そうそうそう、そうなんですよ。

だから別にそれは悪いっていうか、大体そういう人がほとんどなので。すごい厳しく聞こえるかもしれないですけど。でもビジネスってこれってありえないわけですよね。

はい。

会社でそんな無計画っていうか、そりゃあじゃあどうすんのさってなっても、常に考えて先のことを考えて、準備をして備えをしてリスクヘッジをしてってことなので、そこの組み立てっていうか、仮説検証を何回も何回も自分の中でロープレをして、リスクとかどういうふうに何か自分の達成の阻害要因があるかって検証をした上でやるとミスが少なくて、シナリオをいい組み立てが出来て、それ通りもしくはそれ以上のなんか人生を送ることが出来るっていうのはありますね。そこにどんだけ真剣に向き合えるかなので、そこを何となくやってたら、何となくテレビ見て、何となくサザエさん見て、何となく要は受け身的な感じで、何となくっていう感じで、人生を振り返って、俺はまだ本気を出してないって言って、人生まあ別にこれはこれでいいって言って、合理化でってなっちゃいますので。真剣にやれば日々の真剣に生き方とかも変わってくるので。

そうですね。

まあ真剣にやるのは恥ずかしいことじゃないので、それを是非やられてみたらいいんじゃないかなと思いますけど。

分かりました。第267回、自分の人生のシナリオを組み立てる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分はなんとなくで生きてきてしまったなと思いました。将来の未来設定もフワッとした感じで、具体的な目標などがなかったから、なるべくして今の自分になったのだと感じました。
    ちゃんとしたビジネスをするには、もっと真剣に色々なことを考えながら実践して改善していかなければ、なんとなくの結果で終わってしまうと思いました。
    もっと真剣に生きられるように、自分の人生のシナリオを考えていきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第267回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・ある程度のものを決めて、毎日ブラッシュアップ。無理が無くなる。
    ・常に先のことを考えて、詳細な準備をして仮説検証を繰り返す。

    ザックリしていてあやふやだったので、
    真剣に向き合い、真剣にやります。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です