今までの考え方で今の結果



はい。それでは岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドすり合わせの部屋ということで、通称マインドゴシゴシ第3回目の音声を録っていきたいと思います。3回目のテーマは、今までの考え方で今の結果という言葉ですね。これは結構最初の方に言われた言葉でハッとした言葉ですけど、この辺りは岩松さんとお話して頂ければなと思っています。岩松さんよろしくお願いします。

よろしくお願いします。岩松さんとお話して頂ければなと思いますっていうのは、誰と誰が話すってことですか(笑)

岩松さんと私ってことでお話させて頂きます。すいません。

何かすごい気になりました。

はい。失礼しました。

これはまあ別に私が言うまでもないんですけど。結局だから僕のコンサルっていうか、教えを受けたって人も、小池さんも勿論その一人なので、いるんですけど。でもやっぱ人生レベルで考えたらですよ。小池さんもだって、数十年間生きてきて、僕と出会ったのが何歳の時ですか?小池さんが。30は超えてましたよね?

30歳くらいですね。

30年間っていったら、相当な時間で相当な価値観で、相当ないろんな教育を受けてきてるわけですよね。家庭とか学校教育とか職場とか色んな人の。

はい。

それがまずすごい固まってので。で、僕と出会う前は、ぶっちゃけ1円も稼げてなかったわけですよね?

はい。

ってことは30年間色んなことを覚えて、色んなことを学んで、色々やった結果1円も稼げてないんですよ。それをまず認めないといけないですよね。ここでまず、ぶすってなる人が結構多くて。それはだってお前が今まで散々やってきてうまくいかないからダメだからっそれを認めろよって言われたら嫌じゃないですか?

ハハハ(笑)そうですね(笑)

まあ、あえてブラックに言うとですよ。スラムダンクとかでも同じようなシーンがありましたけど。桜木花道は、俺は天才だ!って。遠目からのシュートが1本も入んなくて、オヤジ!ふざけんな!こんなの俺じゃねえって。下手糞の上級者の道のりは、己の下手さを知りて1歩目ってありましたけど。別に下手さっていうよりかは、別に今までお金について学んできたとか、ビジネスについて学んできてなかったりとか、学んでるふうだったりして、でも結果が出てないっていうのは、それはまず認めた方がいいんですよね。それがダメなんじゃなくて、別にそれを認めた上で、結果出ている人はどういうふうな基準でやっているんだろう。どういうふうな考え方なんだろう。どういうふうな価値観なんだろうっていって、そっちに自分を合わせて欲しいんですよね。

はい。

大体なんかビジネスに限らずなんでもそうなんですけど、うまくいかない人って、やっぱり今の自分の価値観に固執するんですよ。いやそうじゃないと、自分はこう思う自分はこうなんだと。過去の成功体験とかもそうですけど、自分はこうだったからと。これで上手くいったんだから、これで上手くいくはずだみたいな。だから変に成功体験がある人も、それが邪魔しちゃうんですよね。岩松はこう言っているけど、俺はこれでここまで稼げたからって言って。でもそこよりもこっちの方が良かったりとか、そうじゃないっていうのがあるんですけど。例えばさっきの桜木花道で言えば、安西先生がこのフォームでやりましょうって言っても、いやこれで俺は入ったんだからって言って、入ったかもしれないけど、それが安定しなかったりするので。そうですね。だからこれのマインドゴシゴシはすごい大変なわけですよ。幼少期ぐらいから、こういう音声とかがあればまた別だったんですけど。価値観とか自我とかエゴが固まっているので。でも逆に言えば小池さんは結構素直に、うん比較的。

そうですよ。私はもう結果が出てなかったので。認めざるを得ないないというか。

じゃあ何故小池さんが結果が出てないかっていうのは、参入分野とか学習要素、指導者が違って、じゃあ具体的にこうすればいいよっていって、比較的すぐ結果が出たので、でもまあ小池さんは私の言うことを本当に愚直に取りくんで頂いて。まあそれが、そうじゃない時期もあったかもしれないですけど。

そうですね。

なので、そうなんですよ。今までの考え方が今の結果なんですよ。ただ、結果っていうのもビジネスで言えば、売上げとか利益が出れば何でもいいかっていうのは、そういうわけでもなくて。まあ例えば何でもそうですけど。植物でもいきなり種を植えて水を撒いて、花が咲かないですけど。結果が出てないかって言っても根が伸びていたりするんですよね。建物建てる時に、いきなりビルは建たないですけど。土台作っている時に成果が出てないっていうのは、そうではないんですよね。かといって土台がしっかりしてないのに、適当にプレハブ建てて、いや建てた、成果が出たっていってもそれはそれで違うので。どういう状況で成果が出ているのか、どういう状況かっていうのは見えないと、それも本末転倒になっちゃいます。何でもいいからすぐ売上げ利益が出ればいいっていうんだと、それが続かなかったりするので。ビジネスとしてどうなのかっていうのは、ちゃんと見ないといけないってとこではありますけど。

はい。これは結構一番最初に言われて、わあ!本当だ!って思ったんですよ。

一番最初?

一番最初の頃に言われて、ああ、そうか今までの自分の考え方でやってきて全部ダメだったから、だから今から岩松さんとのマインドゴシゴシをしていかなきゃいけないんだってスイッチが入ったきっかけの言葉ではあります。

そうですね。ちなみにマインドマインドって何?って思われるかもしれないですけど。マインドってマインドセットとも言いますね。マインドをセットする。マインドセットって行動の判断基準なので、全部が僕の思考とか僕の行動の判断基準に近づいていくと、まあビジネス的にはですね。勿論僕はリスクを取ったりとかするタイプなので。そこはちょっと嫌だなと思う人もいるかもしれないですけど。極端だったりするので。でもやっぱり売上げ上げて利益を出したり、ビジネスを拡大していく上では、僕みたいな判断。まあ僕が難しければ小池さんみたいな判断をできたら近づけるわけですよね。

はい、そうですね。

なのでまあ、今までの考え方、今までの価値観、今までの自分の行動、今までの人脈、人との関わり方諸々で、今の結果なんですよね。何かを変えるには、結果を変えるには今を変えないといけないですよね。

そこが結構葛藤でした。

これは人間って変化を嫌いますのですごい苦痛なんですよね。人生はトレードオフってのはよくお伝えはしますけど、変えてせっかくやろうと思っても、最終的にこれは戻る可能性が高いんですよ。人間は習慣の生き物なので、30年40年とか特に歳をとればとる程、よく頭が固くなるとか言いますけど。せっかく変わろうと思っても、いざ困ったりいざ大変だ、いざリスク、なんかすごいキツイと思ったら戻っちゃうんですよ。

はい。

マインドって戻るんですよ。この音声を聴き続けると、確かにこの価値観の基準に近づけますけど。でもそれよりも職場の人間と接する時間が多かったりとか、でもやっぱりちょっとやってうまくいかなかったら、そんなんおかしい、良くないと思って戻っちゃうんですよね。そっちの方が居心地がいいからですね。

ああそうですね。

居心地が良くても、ただそれって自分の中の安全領域で、何で居心地が良いかっていったら、それに慣れているからですよ。でも進化するから、もうちょっと高みを目指すっていうのは、今までやっていないこととか、そういうのを受け入れて、取り入れていかないといけないので。逆に言えばだって、そんなにだってお金について学んできてないですし、そんなにビジネスを学んでないのに、何でそんなに自信があって俺出来るって風になるかですよね。

はい。

なので、まあその辺りの考え方を柔軟にして、取り組むっていうのが、まあまず最初にその何か教えを乞うとか、そういうのの大前提かなと思いますけど。これはホント難しいっていうか。

そうですね。

がゆえにこれが出来るとチャンスかなと思いますけどね。皆さん自分の価値観、自分の考えが固まっているので。そんなことないです。私はやりますって言うんですけど。何でも言われた通りにやるのが素直じゃないんですけど。やっぱり僕とか小池さんとかの価値観の基準に合せるってことですね。なので言われたことを何でもやりますっていうのは、素直じゃなくて思考停止なので。そうじゃなくて、すり合わせるですよねまさに。

はい。

それをしていけば、その基準に近づけるかなと思いますね。

そうですね。はい。

なので今の自分は頑張ってるんです!こんだけ頑張ってるんです!って言っても、小池さんから横から見たら全然やってなかったりしますし。なので自分自分するのをやめるっていうか。なぜなら今までの自分の考え方・行動・判断で今の結果だからですね。それが満足であればいいですよ。満足であればいいんですけど。そうじゃないんだったら、新しいのを受け入れて、自分自分っていうのを抑えて改善していくっていう。それこそ素直さですね。が、必要になってくるかなって思います。

分かりました。じゃあ第3回今までの考え方で今の結果、これで終わりにできればと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

3 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    「今までの考え方・行動・判断が今の結果」
    これは、本当にそうだなと思いました。
    30数年間の自分のやってきた事が、結果に繋がっていないことを認めるのは、自分の人生を否定されるようで辛いですが、
    これはもう、まぎれもない事実ですので、まずは素直に認め、「今」を変える事が重要だと思いました。
    すでに頭が固くなっている部分も多いと思いますが、お二人との思考のすり合わせで柔軟にしつつ、そのマインドが戻らないように取り組みたいと思います。

  • ビジネスは結果ですよね、なかなかうまくいかないとかなかなか時間が取れないとか言って結果として、やってないのに、早く売れたい。都合良すぎますよね。と自問自答しているところです。
    ただし、学びに来てるのに、自分のやり方でやるなら来る必要はないと思いますし、活用させて頂いた上で自分で創り上げるものだと思っていますので、自分の素の考え方では足りないのは理解しているつもりです。

  • 岩松様、小池様
    第3回目の音声
    ありがとうございました。

    『今までの考え方で今の結果』
    言い回しや表現の仕方は、少し違いますが、
    某ビジネス系、成功法則の本で、知っていました。
    よくよく考えてみると当たり前の話だと思います。
    これもまた、原理原則そのものですね。

    出来事には、必ず原因があって、結果があるので
    特に、うまくいっていない時は、
    何が原因か分析するのを習慣化させ、
    エラーを修正していきます。

    思考、行動が変わらなければ、
    結果も変わらないわけです。

    貴重な学びを
    ありがとうございました。
    次回の音声を楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です