実践するの段階で全部を投入するのが投資

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで、今回が、第119回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

えーっと今回は、実践するの段階で全部を投入するのが投資っていう言葉ですね。まあ、うーんと何回目かに情報の3ステップで集めて選んで実践するの最後の実践するのところですね。で、実践するって決めたのであれば、まあそこで全部を投入するっていうこと。

まあ別にこれはやりましょうとか絶対やんないといけないってことではないですけど、あのー結局決断が重要な訳ですよね。

はい。

で、成果を出すんだったらそれぐらいの勢いで行った方が、成果は出やすいと思いますよっていうのはありますね。

うん、まあでも当たり前のことかもしれないですけど、これが結構なんかお金だけ投資したりとか、労力をあまり投資できなかったりとか。

まあそりゃ全部っていうのは、お金、時間、資金、労力もそうですし、お金っていうのも、そのちょっとだけっとかって。まあもちろんテストも大事なんですけど、だから集めて選んで実践するの時もそうなんですけど、やっぱりその、ビジネス立ち上げる時とかもそうですけど、総動員で行った方がいいじゃないですか。

そうですね。

だってあえてその一部だけで勝負するとかおかしくないですか ?

うん、おかしいですね。

総動員で行った方がいい訳ですよね。で、総動員で行くと確かに後戻りできない怖さがあると思うんですよね。

あーーそうですね。

でもそんなん後戻りできるゲームなんかなくて。そりゃあ本当ゲームの話ですよ。ロールプレイングゲームでなんか、セーブしてそこに戻るってのがありますけど、そんなの現実社会ではない訳で。そんな都合のいいのはない訳ですよね。上手くいかなかったらそれが全部戻ってくるっていうのは。それこそそれは詐欺に近いっていうか(笑)で、結局、全部導入するぐらいやっぱり最初に吟味してほしいんですよね。

あー集めて選んでのとこですか?

そうですそうです。だから最初に全体像把握してそっから自分であのーこれだっていうのがあったら、それを何回も検証してみて。でもまあもちろん100%になることはないと思うんですけど、でもどっかのタイミングで、自分で納期を決めてやる!と決めたらもうそっからは心中する勢いっていうか、もうなんかそれで、何が起ころうといいっていう感じで、やったらやっぱあのー後悔もないと思うんですよね。

あ、そうですね。

それでこう、後悔するっていうのは、結局なんかその辺りの前段階のものとか、あのーこの今までのマインドが流しが足りないっていうか。だから投資ってそうなんですよ。基本的に投資するってのは、そう思えないものだったら投資しない方がいいんですよね。

あ、なるほど。

だから僕とかも関わる人とかも結構投資的な意味合いがあって、小池さんに今投資をしてる感覚なんすよ、僕の感覚の中では。だってこれだけ時間を使ってる訳ですよ(笑)こんなにもこう小池さんとですね、時間を使ってる訳で。この時間を僕は他の時間に平分してもいい訳なんですけど。だから投資って言うのは、結局ファンダメンタルズとか言うんですけど、企業価値分析とかをやりましょうって、僕投資家じゃないので詳しくないんすけど。だから僕は小池さんって言う人間が、何かしらこう言うメッセージを発信するって言うのは、小池さんの発信自体に価値があると思ってるんですよ。内容とかじゃないんですよ(笑)

あーなるほど(笑)

はい、だから僕もいろんな人いましたけど今まで小池さん世代の人も、いろんな人に会って、そんなかで、小池さんにある意味投資をしてる訳ですよね。うん、その方が小池さんの知名度も上がりますし、僕のリソースも使えるので。だからそれでやって、もちろんテストも大事なんですけど、ある程度やると決めたらやる訳ですよ。だから時間資金労力を投入して小池さんにセミナーをしたり、小池さん集める訳ですよね。だからまああのーそこまでいくまでには色々ありましたけど。やると決めたらそれで、ダメだったらしょうがないぐらいの勢いで。

うーん、腹くくるみたいな感じ?

まあ腹くくるまでもないんですけど。まあ小池さんは腹くくって欲しいんですけど。

そうですね、はい。

私が腹をくくると言うかは。そうですね。まあそれでダメだったら私の見る目がおかしかったかなって言う感じで。

なるほど、分かりました(笑)私自身これ一番最初の時にこれを聞いたので。もうそれこそ中途半端な良くないなって言うのはすごい感じて私は腹を括ったって言うのに、この言葉で。

だから中途半端な感じで投資したら、後悔が残りますし、やると決めて全力でやって、それでダメだったらもうしょうがないんですよ。

諦めがつくと言うか。

だからそれは本当はダメだったんですよ。全力でやらない、そもそも全力でやらない人には、基本的にノーチャンスですから。小池さんも全力でやるから僕はだからあのーなんかそう言うのがいいなと思って。僕とメンターとかもそうですけど。だってメンターの周りにいろんな人いっぱいいるじゃないですか。少なくとも時間資金労力で全力でやる人に教えたいです。少なくとも。それで全力でやって上手くいくかいかないかの勝負なのに、だってスポーツの世界とかそうじゃないですか。みなさん全力でやるじゃないですか?

はい。

全力でやって上手くいくか行かないか。本当に一握りほどの世界なのに、全力ですらやらなかったらそりゃキツイよねって言う。

そりゃあキツイですよね。

そりゃだから覚悟もいるかもしれないですけど。でもぶっちゃけみなさんそんなに潤沢なリソースがある訳じゃないんですよね。ないんだったらそんなに別に失うものもないんじゃないか?って思っちゃうん訳ですよ(笑)だからそれすら出来ないんだったらそのマインドのままなので。平々凡々な退屈っぽい人生が待ってる可能性が高いですよね。僕は別にだからダメだ。クソこのバカヤローって言ってる訳じゃなくて。それを選んでる訳なので不平不満を言わずにそれをやった方がいいと思います。ただ投資するって言うのはリスクもありますけど、リターンもその分大きいので。

そうですね。わかりました。じゃあ第119回実践するの段階で全部を投入するのが投資という言葉、終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れさまです。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    しっかりと決断し、時間・資金・労力を注ぎ込んでいけなければ、成果には繋がらないのだなと思いました。
    自分では決断をしたつもりでも、実践になると出来ていないことばかりだと思いました。
    また、たいしたリソースではないのに、それを失わないように守るマインドは、意識して変えて行かなければならないと思いました。
    もう一度、時間・資金・労力を見直しながら実践していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です