質問は責任転嫁と変わらない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドのすり合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで、今回が第104回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

今回はですね、質問は責任転嫁と変わらないってことですが、どこかで質問の件で、1回ちょっとチラッと出てきたと思うんですけど。そうですね、この言葉を言われた時に私は、ウッてなってしまいまして、見透かされてるっていう感じは受けたんですけど。確かに質問することで保証を求めている感が私の中にも実はあって、それは良くないなっていうのをすごく感じたのを覚えています。

うーん。まあよくはないって言うよりか、その、結局保証を求めたりとか、その他責ですよね。自責、ある程度トライアンドエラーがないとか、そのあたりの人がよくだから質問するんですよ。

うーん。

だから質問って、あのー本当になんかそんなにみなさん質問することあるのかなって言うことで、なんかすごい不思議なんですよね、僕の中では。

あー。多分、不安が質問に出てくる感じなんですよね。私が出てきた時はそんな感じだったんですけど。

何が不安なんですか?

合ってるのだろうかみたいな。結局それをお客さんが答えを持ってるからやってみりゃいいじゃんって今なら思うんですけど、その時は、そう思わなくて、これが答えなのか、こっちが答えなのか、って言うのを知りたくて質問しちゃうんですよ。で、結局、それって裏を返せば、本当に責任転嫁と変わらなくて。岩松さんこう言ったじゃないですかみたいな。私は、岩松さんの言う通りにやったから、私は悪くないみたいな。自己防衛というか。っていう部分が結構質問に現れてたなっていうのを、後から気づいたんですけど。

うーん。だから僕は何質問してもだいたい別にそれでいいですよって答えるんですよね。だからこれ仕入れてもいいですか?って言ったら、いいんじゃないですかって言って、それがあのークソみたいな商品でもいいんじゃないですかって言いますね。なぜかっていうと、それを仕入れてみてクソだってことが分かることが、いいことだと僕は思っているので。もちろん売れる商品とか、結構いい商品とかでもいいんじゃないですかって言いますけど、うん、だから丁寧に言うとしたらそれは、比較的売れそうな商品だから別にいいんじゃないですかとか、それは別にクソみたいな商品ですけど、それは多分いかにクソかって言うのを分かるので、仕入れて売るのはいいと思いますよってことなんですよね。で、まあそうなんですけど、とにかくみなさんビジネスをやりたいんですよね。自営業者として、起業家としてやるわけですよね。

はい。

起業家なのに、起業家っぽくない動きをするんですよ。会社員じゃないですか。会社員って上司がいて、仕事やりましょうって言って、でそれをやる訳ですよね。起業家っていうのは自由にやっていい訳ですよ。自由にやればいいっていうか。

やってみりゃいい(笑)

そうです、そうです。僕はだから成果出す時に、質問てのはそんなに重要だとは思ってなくて、報告はして欲しいんですよね。

あー。はいはい。

報告してて、あーこの人はこういう時間の使い方で、こういう感じで、こういう成果が出てこういう数字なんだって言って。だからこういう風にしたらいいなってのはあるんですけど。だからなんか、そんなに聞くことあるのかなっていうのはあるんですよね。だから成果の出ない人ほど、だいたいよく分かんない質問ぽいことばっかりして。だからもう的が絞れてないんですよね。結局、勝負所っていうか、あーこのビジネスのポイントはこういうところなんだなって分かってあとはやればいいのに、どうでも細かいことが気になって。

そうですよね。

だからどうでもいいですよっていう(笑)だから物販だったら、A +α=Bで、それで月100万ぐらい稼げないんだったら僕の言うことはあまり多分意味がないと思うんで(笑)それだったらまあゴシゴシ聞いてた方がいいって言うか。僕の具体的なアドバイスはあまり意味がないと思いますね。

あーなるほど。

だって、A +α=Bでもう僕の中ではこれで物販完結。

そうですよね。

値段の分からないものを売りましょうと。で、低単価、高回転、高利益で資金回した方が、資金繰りがいいですよねって。例で市場をお伝えして、例えばこんな人がいます。これで100万稼げないんだったらあんまり僕のアドバイスは意味がないって言うか。何質問されてもそれやってみりゃあいいんじゃないですかって言う。それはだから僕のステージって言うか、僕の段階なので、もっと細かく丁寧には教えてくれますよ、その小池さんとか僕の物販パートナーって呼ばれる人は。でも自分でこうだと思うって言って自分で仕入れようと思ってそれを決断して決めて、仕入れるってことを繰り返すことをやってかないと、どうすんのさって言う(笑)

あははは(笑)そうですね、実際結果的に見ると、あのー今から振り返ると、大したことない、かったりもするので、やってみて分かることの方が結構大事かなっててのは感じるんですけど。なのでそうですね、質問は責任転嫁っていう意識が後から分かってきたかなって。

うん、だからこれぐらい強烈に僕が強い言葉で言わないと、なかなかこれは抜けないんですよ。

そうですよね。

別に質問するなって訳じゃなくて、分かんなかったら聞いた方が早いので。

そうですね。はい。

ただまあ、とりあえずなんかもうちょっと自分で決断したり、自分で調べたり、自分でこう解決する自己解決能力が、本当にそれを身につけるのを目的で、それをやった上で成果が出るので。これはなんでこうなるのかなっていう(笑)

あはははは。そうですね(笑)このマインドゴシゴシでその辺りもこう感じて。

だから質問ばっかする人は相当自分がレベルが低いと思った方がいいですよ。だって説明してますもん。説明してやるのに、1個1個また聞かないと分かんないってことはさらに細かく言われないと分かんないってのは最終的にはこのボタンを押してまで落とし込まないといけないので。うん、だから自分は相当レベルが低くて、ビジネスでお金を稼ぐことから相当ほど遠くて、理解力もどっちかっていうとかなり低いって思ってやった方がいいですね。だから悪いってわけでは無いですよ。うん、だから自分の立ち位置としたらそういうことですよね。

はい。それを自覚して進んでいくってことですよね。

うん、だからこそもっと人一倍頑張って、人一倍自己解決力を身につけた方が、よろしいんじゃ無いかと思いますけど。

なるほど、分かりました。じゃあ第104回質問は責任転嫁と変らないこれで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れさまです。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    僕も最初の頃は質問ばかりをしてしまい、責任転嫁しようとしてたなと思いました。今思えば、調べればすぐわかることなども聞いて、大事な時間を奪ってしまっていました。
    また、自分でビジネスをするには、自己解決能力を磨いたり、決断したりできる事が不可欠だと思いました。
    自分のレベルが低いということを自覚し、もっと頑張って能力を上げていきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です