1000回聞いてください

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第137回目録っていきたいと思います。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

137回目が、1000回聞いてくださいっていう言葉ですね。音声のことを言ってたんですけど。音声をホントに何回も聞いて下さいっていうふうに言われていて。1回聞けば十分なんじゃないかなっていうのは実は最初は思ってたんですよ。だけど1000回聞いて下さいっていう言葉が引っかかってですね。その後結構私BGMにしてたんですよ。最初はメモ取ったりとか聞いて、その後は朝起きたらスイッチを入れる。っていう生活に変えてったら、実践も進んでたっていうのもあるんですけど、1回目に聞いた時に気づかなかったことが、結構2回目、3回目、何十回って聞いてると、気づきに変わっていったりとか、1回で気づけてないことってこんなにあるんだなってすごく実感した言葉ですね。なので後からじわじわ来ました。

そうですね。まあやっぱり人は忘れるっていう能力がすごいので。大体すぐ忘れるんですよね。一回聞いて十分だっていうんだったら、そこで言ったことと学んだことと、自分がどうするか全部言って下さいって言ったら大体出て来ないんですよね。

出ないですね(笑)

それが別に悪いわけじゃなくて、そういうもんなんですよね。ここでまたウダウダ言う人は、いやでも百聞は一見に如かずって言ったじゃねえかって言うんですけど。百聞は一見に如かずなんですけど、一見に如かずなんですけど、一見しながら百聞もするんですよ。百聞どころか千聞するんですよ。フフ(笑)

そうですね(笑)

だからこのマインドゴシゴシの部屋も、例えば小池さんに1回会ったことがある人が、1000回聞くのはすごいいいと思いますよ。勿論小池さんに会わずにこれを聞くのもいいんですけど。1000回この、1000って言ってもこれ130なんぼですよね。137ぐらいですかね。

はい。137です。

これ1000って言ったらこの10倍なので、たった1000でいいんですよ。逆に言えば。

おーー。はい。

だってこのゴシゴシの部屋だって、やろうと思えば別に万でも出来るわけですよね?

はいはい。

1000回でいいわけですよね?逆に。そういう感じなんですよね。たった1000回でいいんですよ。1000回ってだって、その音声は何分くらいの音声だったかちょっと分からないですけど。まあだから人生レベルで考えれば短いわけですよね。

そうですね。

だからまあ百聞は一見に如かずでもありますし、一見をした後に1000回ぐらい聞いたら、知識の上塗りがされて、自分の実践と経験が増えた時にまた聞くと、また今まで死角になっていた部分とか、見えなかった部分が情報が入ってきてなので。1000回聞くとなると、やっぱ流しっぱなしでもいいですし、ある程度実践が進んだ時に、聞いたりしたら、大体漏れがなくなるっていうか、そういうようなニュアンスもあるかもしれないですね。

そうですね。これはでもホントにやり続けて良かったなって思ったことですね。

1000回でいいんですよっていう。

フフ(笑)基準値が。

ホントはもっと、やってもいいんですけども。成果出る人はホントに量をやっているので。

そうですね。

1000って聞いて、多いと思うか少ないと思うかですね。

ああそうか。当時は多いと思ってました。

聞くんですよね。1000回喋って下さいじゃなくて、1000回聞くんですよね。聞く方が楽ですから。

楽ですね。そうか、分かりました。でもこれ素直に結構やっている人ってあんまりいますかね?

まあやあ1000回はやんないんじゃないですか。

エヘヘヘ(笑)そうか分かりました。じゃあ第137回1000回聞いてください。これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    繰り返し音声を聞く事の重要性を再認識する事ができました。
    1回聞いて、わかったつもりになってしまっている事がいまだに多いと思いました。
    以前の音声などを聞き直すと、おっしゃる通り、すっかり忘れていたりする事も多いです‥。
    小池さんのように、BGMのように生活に取り入れながら、新たな気づきや、忘れている内容をしっかりと頭に叩きこんでいきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です