泥臭い細かいことをやるかやらないかですごい差がつく

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第488回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、泥臭い細かいことをやるかやらないかですごい差がつくっていう言葉で。まあ私の過去のマインドでは、泥臭いというよりは、どちらかと言うとお手軽なものを求めてばっかりいて、結果的にそれがうまくいかない。で、岩松さんに出会ってやって見ると結構泥臭いじゃないですか?最初って。それを仕組み化したりとか出来たりするんですけど。結構泥臭くて一生懸命こう走んなきゃいけない部分ってあったんですよ。思ってた以上に泥臭いって結構私は思った。

そんなにですか?

それぐらいお手軽に考えていたんだと思う。自分の中で。で、結構それをしっかりやって、その後に仕組み化すると、泥臭さがちょっとなくなるって言ったらおかしいですけど。楽になってまたステップアップする時に泥臭いことを考えるっていう状態になってるので。これをでもその泥臭いのをしんどいキツイって言って辞めていく人が結構いるじゃないですか?なのでそこでホントにやっぱり差は付くなっていうのを実感としてっていうのはありますね。

だから泥臭いっていうのも意味のある泥臭さだったらいいんですけど。例えば今洗濯機があるのに、わざわざ手でゴシゴシゴシゴシやって、泥臭いのが大事っていっても、意味があればいいんですけど。例えばよく物販とかのリサーチとかで、何かそのツールとかにこうすぐホイホイいっちゃう人とかって、何かツールで抽出するみたいなのありますけど。例えば何か僕がバイマとかで、まあ売れてるもの。あれってアクセスとかも、注文登録とか販売履歴とかあるじゃないですか?あれを見ながら例えばその商品の仕入れ先はどこにあるかとか、ひたすらローラーでやると、何か規則性とか、ああこの人多いなとか、あの人は新しいのを出したりとか、それって何か例えばスクレイピングって言って、プログラマーさんとかにデータを抜いてもらうとかも出来なくもないかもしれないですけども。自分でやることで往復をすることで、何か気づきが沢山あるんですよね。

いっぱいありますね。はい。

だからそこをカットして自分が楽したいんですっていうのは、経営的に楽して結果出るのはいい事なんですけど、マインド的にはダメですよね。っていうか何でそんなにやらないの?って思うんですよね。さっきの前のゴルフの少年のもありましたけども。毎日こう朝からずーっと学校以外はずーっとやって、毎週プロに見てもらっている人がいて、厳しいのが当たり前とか言ってましたけども。名前誰か忘れたんですけども。それで何かちょっとこれからじゃあ、何か自分はプロゴルファーになりたんですって言って、大人の人がですね。え、このショット打つんですかね?とか、もっと効率のいい教え方を教えて下さいとか、何でそういうふうになっちゃうの?って思うんですけどね。

ブレてますね。

ブレてるっていうか、それはまた別の人で、そういうのがいたらって話ですけど。何でそんなにやりたくないのって思うんですけどね。ビジネスはやりたい人だけがやればいいんですよ。それはお金っていうものに取りつかれて、ビジネスをやりたいんじゃなくて、ただお金が降ってくればいいと思っているからそうなると思うんですけど。

ああなるほど。

ビジネスをやりたい人がビジネスをやるものなんですけどね、本来は。お金も欲しいって不純な動機でもいいんですけど別に何でもいいんですけど。基本的にビジネスをやって、そこのレベルを上げて、何かそこの価値提供の度合いが大きい人がある意味上位に来て、そういう人にようやくそういう報酬が得られるみたいなイメージなので。勿論別に競争がないところで戦ったりとか、そういうのも出来なくはないんですけども。泥臭いっていうか、他の事の方がよっぽど泥臭くないですか?だってそのラーメン屋とかで作るとか、厨房さんの仕込みとか、何ですかね、掃除の会社とか、結構泥臭くないですか?

泥臭いと思います。

もっともっと。

だって比較してるところがそこじゃないんだと思いますよね。

何と比較してるんですかね?

分からないですけど、私もそこは。何と比較してたんだろうと思うんですけど、何か。

宝くじ買うよりかは泥臭いかもしれないですけど。何でそんなに何もやりたくないのって思うんですけどね。気持ちは分からんでもないんですけど。もうちょっとそこに泥臭くやるぐらいの価値はものすごいあるんだけどねっていう。

そうですね。それこそ岩松さんが仰っているように部活の感覚でやれば、別に泥臭さも清々しいというか、自分の糧になっている感覚を得られると思うんですよね。やれば。そこを中途半端にやると糧も得られた感じもしないし、何かキツイなキツイなだけで終わっちゃう気はします。

そんなにキツイですかねでも。

ハハハ(笑)多分ですけど、今までやった事がないことをやるからキツく感じるんだと思うんですよ。私はそうだったんですよね。リサーチとかも最初分からなかったし。よく分からない中やるのって結構キツいなっていうのがあったので。まあ泥臭いこと。

だからこの非合理っていう、その合理的じゃないことですね。非合理的なことがやっぱ差が付くんですよね。このAIの時代とかって言いますけど、やっぱり何だかんだ言って非合理的な部分がどうしてもあって。そこがまあAIとかが出来ないから、それをやるからそれが勿論戦略を持ってやるからですよ。ただ無駄に非合理的なことをやるのがただ頭を使ってないからダメなんですけど。だからそれはすごい今度大事なんですけどねっていう。

分かりました。じゃあ第488回、泥臭い細かいことをやるかやらないかですごい差がつく、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です