その言葉に反応するステージにいるということ

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第226回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、ちょっと前回と繋がっている部分はあるんですけど。その言葉に反応するステージにいるということっていう言葉ですね。前回が、煽られるということはない、自分が反応してるだけっていう言葉だったんですけど。要は別に煽ってるとかじゃなくて、その言葉に反応してしまうステージに自分がいるんだよっていうことを認識した方がいいのかなっていうのはすごく、この言葉で思って。この言葉で飛びつきたくなる衝動があったりとかすると、ああ私このステージなんだなっていうのを、まざまざと認識させられるっていうふうになりましたね。この言葉で。

だから別に反応する、だから僕も勿論反応する言葉とかあるかもしれないですけど。少なくともそんな分かりやすくなくこれで月収いくらとか、この何か装置を稼働させればとか、色々ありますけど。これで次世代の何か錬金術で、これでとかっていうのは、何か反応するというか、なるほどって感じで。まあ別にそれはそれで頑張って下さいって感じで。

なるほど。

だからそれに期待したりするのもいいんですけど。全部自己責任であるっていう、自分の人生全部自己責任であるっていうまず認識を持った上で反応した方がいいですよねっていう。

はい。

だから僕は別に反応して、それでやってギャーっていうのも何かまあ、まあホントに滑稽だなと思うんですけど。それをやったとしても次からちょっとまた次レベルアップしましょうよってことで。少なくともそれに反応するってことは、それなりに反応する言葉を、向こうがそれを掴んでるわけですから。

そうですね。

それだけでその人から学ぶべき事って沢山あるんですよ。

ああ、なるほど。

だって少なくとも自分が全く反応しないものを買ったわけじゃないので。その言葉に反応する言葉をチョイスしているわけですよね。その人が。

そうですね。うまいってことですよね。

うまいってことですし、よく知ってるわけですよ。自分の心理を。ただその心理を知ってるので、その売り方とか実際中身とこんだけ違うけど、こんだけ売れてるんだとか、すごい学ぶべきことがいっぱいあるんですよね。

そうですね。確かにそうですね。

だから僕はあんまり反応しないのに、そこは逆に学べなくなって残念だなっていうのはあるんですけど。

なるほど。逆に(笑)

だから別に全部学びなんですよねっていう。

ああ。

自分はそれでいいと思って参加したんだったら、それだけの話で。

はいはい。

まあそれは思ったよりどうだったっていうのはあるかもしれないですけど。それは思ったよりって言っても、それはあなたがどう思うかにもよるので。

そうですね。

後はだから過度な期待っていうか、それは何か別に冷めた感じでやればいいんじゃないかと思うんですけど。うまくいったらラッキーかなっていうぐらいで。そんなにだって異常なんですよ。お金が絡むのって。スポーツの世界でもこれであなたも一流の選手になれますって言って。すげーと思って参加するかもしれないですけど。なれなかったとしてもそれはしゃーないよねっていう。

なれますね。

感じじゃないですか?

はい。

そんなに過度な期待をしてやるっていうのは、だからそういうお金とか、これであなたも芸能人で、デビュー出来ますかっていうのはあるんですけど。それはまあ表現とか確かに良くないのはあるかもしれないですけど。すごいそこは何か衝突したりするんですよ。だからそういう何か何ですかね、盲目的になりがちなところはあるかもしれないですね。

確かにそうですね。お金が絡むとその言葉にすごい反応しちゃうっていうのはあるかもしれないですね。

部活だったらそんな反応しないじゃないですか?

しないですね。

部活だったら、これであなたもこれで一流選手になれますって言っても。でもそれがメジャーデビューとか夢とか芸能界とか、これであなたの人生も逆転とかってなると、何かそっちが勝手に妄想して。

そうですね。

ちょっと盲目的になっちゃうっていうのはあるかもしれないですね。でもその言葉をチョイスしてそれを並べている時点で、その人から学ぶべきことは相当あるので。

そうですね。ああなるほど。

それで思ったような結果が出ないっていうのも含めて、相当学びになるので。

そうですね。ホントにそれこそ進化にフォーカスすればっていう感じですよね。

だからそうなってないから、どんどんうまくいかないっていうか。私はだから反応できなくなっちゃってるので。反応して私もそれを体感したいなっていうのはあるんですけど。

なるほど。

あんまり反応。そうですね。

でもよく岩松さんアレですよね。コンサルから強い言葉。自分が心に動いた言葉とかストックしていきましょうとかって仰ってましたよね。それで電車のつり革にある。

アレはだって週刊誌とかかなり強い言葉を使っているので。

そういうのも確かに、それになると今回はまあその言葉に反応するステージになっていこうということで、その言葉を使った人から学ぶことってアレですけど。言葉っていうことに関して言えば、電車の中とか色んなところから学べるっちゃ学べます。確かにそうですね。

全部学びに変えましょうってことで。

そうですね。

1分1秒の学びに変えましょうってことです。そうするとどこまでも可能性が広がっているのに、そうしないからウギャウギャウギャウギャ言って、もう何か進化しないっていう。

分かりました。第226回、その言葉に反応するステージにいるということ、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    「自分の人生全部自己責任」という言葉がとても印象に残りました。
    反応したのは自分ですし、行動したのも自分。上手くいかなくても誰かのせいにして終わるのではなく、そこから学ぶ事が大事だなと思いました。
    今まで自分が反応してきた言葉、今でも反応してしまう言葉、日常からストックしてみようと思います。
    そして、今自分が反応してしまう言葉に何も感じなくなれるように自分のステージを上げていけるようにしたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です