出来ない人が多いからこそ、チャンス

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第293回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、出来ない人が多いからこそ、チャンスっていう言葉で。岩松さんを見てると、何だろう、普通の人って、普通の人って言っていいのか分からないですけど。出来ない理由を探す天才じゃないですか?だけど岩松さんと接してると、何だろうじゃあこれがうまく出来ないんだったら、こっちの方法はどうだろうって、出来る方法を探す視点が多いなってすごく感じてるんですよ。その視点って多分この言葉に表れてるのかなっていうのは、感じていて。でもホントに出来ない人が多いからこそチャンスってすごく、まあ今までも大事なんですけど。この発想が私はなかったし、出来ない人が多いから、私もう出来ないっていう発想の方が多いので。うん。うまく伝わってないですか(笑)

何かちょっとロジックというか、変でしたけど。出来ないからこっちをやってみようだったら、ちょっとどうかなと。ちょっとロジックがおかしいんですけど。うん。だから出来ない人がいるから出来るようにすれば、抜きに出るってだけなんですけどね。

そうそう。出来ない人が多いと、難しく感じるじゃないですか?だけどその難しいことに対して、岩松さんはこっちからやってみたらどう?っていう、代替え案を出すことが多いなとは思ってるんですよね。はい。なのでそれをやらずして、出来ない人が多いと出来ないと思っちゃう人が多いのかなっていうのは思いますね。

そもそも、そもそも論ですけど。人間って最初は何もできないんですよね。赤ちゃんもそうですけど。例えば最初からピアノ弾ける人はいなくて、最初からスノボー滑れる人はいなくて。ホントにそれこそ一発目からピシャっと出来たら、それこそ天才なんですけど。

そうですね。

で、さっきも繰り返しスポーツの話を言いますけど。サッカーとかって、皆まあサッカー部入ったら、そこそこ出来てる人が全国にいっぱいいるじゃないですか?

いますね。

だからチャンスが相当少ないわけですよ。あなたが日本代表になるチャンスって相当少ないわけですよね。でもビジネスってそんなに出来ている人ってそんなにいないじゃないですか?ぶっちゃけ。

ああ確かに少ないですね。

皆さんモチベーションがとか、忙しいからとかって、そんなだってスポーツってぶっちゃけ楽しいかもしれないですけど。別にお金にはそんなにならないわけですよね。それでも必死こいてだから怪我を負っても骨折しようが必死こいてやる人が多い中、ビジネスってお金にも直結しますし、人生を豊かにしてくれるものを必死こいてやらない人がすごい多いんですよね。だからもっと皆が帰ってから、仕事中もそうですし、仕事中も会社の目を盗んで必死こいてやって、帰ってからもすごい皆が必死こいてやって、それがデフォルトだったら、チャンスないんですけどねっていう。

確かに。

キツイっすよそれはもう。

キツイですね。

そんな会社員ほとんど、まあそんないないじゃないですか?

いないです。

いないから必死こいてやればチャンスなわけですよね。うん。出来ない人が多いっていうのはすごくいいことで。出来ない人が多いから出来る人の希少価値が上がるわけですよ。だって一万人中9999人が出来なかったら、出来る人の希少価値が上がって、その9999人は出来る人から教わりたいと思うかもしれないですし、それが1万人中例えば5000人は出来ますって言ったら、すごいキツくないですかっていう。

そうですね。

だから出来ないとか忙しいとかっていうのは、しんどいとかモチベーションが上がらないっていう人がいっぱい多ければ多いほど、あっ、皆多分そう思ってるから自分が一歩抜きに出たらチャンスだなって思うのはそれは当たり前の話で。

ああポジティブシンキングというか。

ポジティブじゃないんですよ。普通に当たり前、普通に、私別にポジティブでも何でもないんですよ。私は。ポジティブな人もいますけど、私はポジティブでも何でもなくて、どっちかっていうと何かネガティブっていうか、ネガティブっていうか変なネガティブじゃなくて、冷めてる感じなんですよね。それだったらチャンスだからやろうぜオオイ!っていうのじゃなくて。

はいはいはい。

だって当たり前じゃんっていう。

ああなるほど。

単純にそうじゃんって話ですよ。うん。ポジティブシンキングでもないんですよ。それはだから全く行動しないただの根暗な人からしたらそれはポジティブに見えるかもしれないですけど。

フフフフ(笑)

皆出来てたら、逆に言えばチャンスあるのっていう。

ないですね。

だから出来ない人が多い方がいいじゃんってだけで。別に何のポジティブでも何でもなくて、ただ冷めてるっていうか。それはそうだよねってだけで。

そうですね。そしたら今ビジネスをやってる人が少なかったりとか、ビジネスがうまくいかない人が多い今こそ、ビジネスを学んでやった方がいいですよね。

まあいつでもやった方がいいんですけど。

ああいつでも。

いつでもやった方がいいんですけど。まあでもそういう人が多かろうが少なかろうが必死こいてやらないと結果はどっちみちでないですよっていう。

そうですね。分かりました。第293回、出来ない人が多いからこそ、チャンス、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    忙しいとか時間がないとか言って、みんながみんな出来るわけではないから、やる事自体がチャンスなのだと思いました。
    だから、そこで出来ている方が抜きん出るのは、たしかに当たり前のことなのだと思いました。
    自分の生活を豊かにする事ができるビジネスをせずに、他のことやお金に結びつかない事をしていてはダメだなと感じました。
    周りに流されずに実践して、結果に繋げていきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第293回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・そもそも人間は、最初は何もできない。
    ・出来ない人が多いから、出来れば希少価値が上がる。
    ・いずれにしろ、必死こいてやらないと結果はでない。

    周りの目は気にせず、やる人が少ない今こそ
    必死こいてビジネスをやります。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です