大人になると本音でしゃべらない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。第299回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、大人になると本音でしゃべらないっていう言葉で。これホントに最初そんなことないよって思ってたんですよ。だけど岩松さんと接していると、自分でも気づかない本音に気づかされるというか。っていうのがあって。本音で喋らないと、何も変わらないというか、ところがあるんですよ。岩松さんが本音で言うならば、ビジネス的に私間違ってることだらけじゃないですか?だと思うので本音で言ってもらった方がいいんですけど。オブラートに包んで話すことが日常が当たり前になってるので。大人になってから自分を強制していく。強制って骨盤矯正とかってことをする機会ってホントにないなって感じているんですよね。だから本音で喋る練習じゃないですけど。

別にあの本音で喋ってもらわなくてもいいんですけど。私はだから本音で喋りますよっていう。本音っていうか本音もクソもなくて、常に本音なんですけどねっていう。皆さんの方がおかしくて、会社では仮面を被っていって、色んな悶々とした思いを抱えているわけですよね。欲望や野望だけはいっちょ前で、こういうの言ったらまたブスっとするかもしれないですけど。でもそう思っているじゃないですか?でもそれは口には出さずに悶々として、俺は今はホントの俺じゃないみたいな思ってる人が結構多くて。でまあそれはいいんですけど。普段から会社の色んな上司とかのご機嫌を伺ってやってるから、家庭とかもそうかもしれないですけど。本音で喋ってる人って結構いないと思うんですよね。で、別にその本音っていうか別に本音で話し合いましょうってわけじゃないんですけど。私がじゃあお伝え出来るとしたら、ビジネス的にここがダメだよって、クソだよっていうのは言った方が、言わなかったらじゃあ何か私意味あるのっていう。オブラートに包んで、いや小池さん家事育児忙しいと思いますけど、出来る範囲でちょっとやりましょうねっていうのを、最初はそれでもいいかもしれないですけど。小池さん出来ません、忙しくて出来ません、そうですよね大変ですよねって言って。まあそれでも小池さんの色んな生き方があるので、それはいいと思いますよって言っても、何か解決策になりますって。

全くならないですね。

それだったら私の出番が要らないっていうか、ミスマッチなんですよね。だから別に私は本音っていうか、普通に当たり前なことを言ってるだけなので、それがキツイと感じるんだったら、別に私がキツイんじゃなくって、世の中のビジネス的な基準からしたら、あなたの価値観がキツイってことなんですよ。

そうですね。

私がどうとかじゃなくて、私が嫌われ役で言ってるだけで。嫌われるって言っても進化には痛みが伴われるので。

そうですね。

だから私は本音で喋りますけど。だから別に本音で話し合いましょうってわけではなくて。何で本音で言えるかって言ったら、それはある程度自信もありますし、根拠があるからですし、別にどう思われようがいいっていうか。少なくとも私はこれが必要だと思ってるわけですし、そうじゃないと私がいる意味がないと思ってますし、だからその理由があってなので、何でもかんでも本音でべらべら喋りゃあいいってもんでもないっていう。

確かにそうですね。実際でも私岩松さんに本音で、どこまで本音か分からないですけど。でも言ってもらうようになってから、すごい刺激になって伸びたっていうのもあるので。

それはだってそれはそうでしょうって、間違っても誰も言ってくれないので。

そう誰も、そうなんですよ。大人になるとほんと誰も言ってくれなくなるので。

それこそ冷たいですよね。もうどうなろうが知ったこっちゃないってことなので。

でも本音で語らないことが当たり前すぎちゃって、本音か本音じゃないかも分からない状態で、当たり障りのなく過ごしていくことが日常みたいな感じなんですよ。だからホントにそうですね。ホントに言ってくれるっていうか、そういう感覚もない感じですね。じゃあ第299回、大人になると本音でしゃべらない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    本音で話してもらえるようになったほうが、自分の成長に繋がりやすくなるのだなと思いました。
    言われる時は辛く感じたりしてしまいますが、それは自分の基準が低すぎるからであり、それを教えていただけたことに感謝しなければと感じました。
    また、誰かを導く時などにも、本音で話す事が必要だと思いました。それが相手の成長に繋がるのであれば、嫌われたりなども覚悟しながら望んだ方が、良い結果になるのかなと思います。
    いつのまにか表面的な感じで生きてきてしまいましたが、本音を出して生きていこうと思います!

  • 岩松様、小池様
    第299回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・本音で喋らないと何も変わらない。
    ・会社では仮面を被っていて、本音で喋らない。
    ・進化には痛みが友なう。

    世の中の基準にあった思考ができる様、
    ゴシゴシしていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です