習い事になっちゃってる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第306回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、習い事になっちゃってるっていう言葉ですね。後これと似たような言葉で言われたのが、ビジネスごっこですねっていう言葉を言われて、え?そんなこと、そんなことっていうふうには思ってたんですけど。でも実際にこの数字がちゃんと出てなかったりとか、頑張ってるフリというか。頑張ってるんだけど、基準に達してない。頑張りとして認められないというか。っていう部分で甘えが出ちゃってる部分を表現してるかなと思うんですけど。

うん。

これは結構起業準備中っていう人も含め、習い事っぽくなってるのかなっていうのは気がします。甘い、甘いっていうんですかね?

甘いというよりかは、ごっこはごっこで別にいいんじゃないですかね。

いいんですか?

いいっていうか、ごっこがお望みであればごっこでいいです。例えばオママゴトとか何かやりませんアレ?

やります。

アレって別に実際のニンジンとか使わないですよね?

使わないです。

何かたまあにマグネットじゃなくて、スポンジじゃなくて何かくっつけるやるがあって、マジックテープですかね?包丁みたいに切れて、それって別にオママゴトですけど。それはそれで別に良くて。実際の八百屋さんごっこみたいなのをやってますけど。実際八百屋さんやるんだったら、店舗どうするのとか、出店して実際にお客さんをどうよんでとか、会計とかもそうですし。会社とかもそうですけど、会社も法人化も小池さんはしてないですけど、法人化したら決算があって、でまあ全部出さないといけないですよ、法人税も所得税も消費税も。とか後は総勘定元帳とか全部知らないじゃないですか?会計とか。私もそんな詳しくはないんですよめちゃめちゃ。会社ってでもそれは当たり前に知ってて。役員報酬どうするとか全部そうですしピシッとやるわけですよ。法人登記をして定款とか。税理士さんがいて、まあその税だけでもそんだけあって。他いっぱいあるわけですよ。事業とかも。何か事業ドメインはどうするかとか。色々あるわけですよ。ほんとにね。普通の会社設立で言えば。大体。デフォルトとして。ネットができるしネットのビジネスって結構気楽に出来るので、そんなことをしなくてもまあ何かチャチャっと出来るので。それで売上げが上がったりするのはそういうことなんですけど。だからそもそも法人を立ち上げるっていうのは、結構大変なものなんですよね。別に法人化じゃなくてもいいんですけど。だから習い事になっちゃってるのは、あんまり良くないんですけど。だから法人ってまあ別人格なので。モチベーションがって言ってるのがおかしいですし。いや私は個人事業主だからいいんですよみたいに思う人もいるかもしれないですけど。まあ個人事業主だとしても事業主なので、もっと何かなんですかね、倒産する件数とかもよくあるじゃないですか?何%が消えて何%とかありますけど。だから競争もありますし、競争しないところで戦うのが僕は大事ですとは言うんですけど。とは言っても、そんな習い事の感覚で何かやる感じじゃないわけですよ。

そうですよね。

習い事の感覚でじゃあ法人をするとかないわけですよね。もうちょいだからガチでやるべきことなんですけどねっていう。

何か感覚的に習い事になっちゃってる割に、成果はすごい求めちゃったりするじゃないですか?その時点でもうギャップがすごい。

だからこれも弊害として、副業とか副収入があるから弊害的にそうなるんですけどね。だからもうその時点でルールがおかしいわけですよ。だってそれ点入れても入れなくても、最初から点が入ってるようなもんですから。

ああなるほど。

だって稼がなくてもねえ?だから習い事になるんですけど。でもまあこれも逆説的なんですけど、習い事感覚から始めないと多分キツイんだろうなっていうのはありますけど。

ああ確かにそうですね。最初から確かに事業者としてやるってなったら、私多分。

いやでももう事業者ですけどね。お客さんからしたら、私別にアレなんですけどって言って。まあ初心者マークみたいなのがあればアレですけど。うん。だって。

そうかそうですね。

うん。だってそりゃそうなんで。事業者なんですけど、マインドがだから事業者じゃないからキツイわけですよね。

確かに。分かりました。第306回、習い事になっちゃってる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分の事業としてやっていることでも、油断すると習い事になってしまう事が多いと思いました。
    そういった甘いマインドが、過去に自分を苦しめた原因の一つでもあったのだと思います。
    収入源がいくつかあったりすると安心する事はできますが、それに甘んじたりして習い事になってしまうのでは、結局意味がないと思いました。
    ビジネスをするものとしてのプロ意識を持って、結果を出していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第306回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・習い事の感覚でやるべきではない。
    ・逆説的には、習い事感覚から始めないとキツイ。
    ・副業とか副収入があるとルールがおかしくなる。

    マインドを矯正して、プロ意識を持ってやります。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です