自分を温暖化する

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第446回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、自分を温暖化するっていう言葉なんですけども。要は淡々とやるだけじゃなくて、前に淡々とやりながらも刺激を入れるって話があったと思うんですけども。それとまあ似たようなテーマかなと思います。

(笑)似てますかね?

似てないですか?

似てますかね?

自分をこう熱量を上げていくって感じで。

まあ自分の熱量を上げるだったら似てますけど。温暖化って結構じわじわなんで。

ああそうかそうか。

南極の氷が溶けて、ようやく上がってんなって感じですけど。

なるほど。なるほどそうか。

まあだから熱量もそうですけど、その熱をキープして欲しいっていうのもありまして。後はじわじわ上げてって欲しくて、皆さんこう急に上がったと思ったら急に冷めて。

熱しやすく冷めやすい。

二重人格を通り越して、もはや何か、何ですかね、そんな人間そりゃ信用されるわけないじゃんっていうので。一時的に沸点までいって。

そうですね。

一時的に何か(笑)

冷却されていくっていう。そうですね。

その上がり下がりが自分の気持ちとかコントロールに依存するもので。それが事業、その人に事業をなんか渡したり一緒にやって、そんだけ上がり下がりがある人って、それだけでもおかしいじゃないですか?

そうですね。ちょっと恐いですね。

上げるのはいいんですけど、最初にガーって上げるのもいいですけど、そこからキープして、冷めたとしてもあるところで止まってじわじわじわじわ上がってって欲しいわけですよ。だからマインドゴシゴシも最初の10回だけガーっと録って、後やらないっていったらダメじゃないですか?

ダメですね(笑)

だから最初の熱量も大事なんですけど、じわじわじわじわまあ熱を保ちながら、やるからこう続いていくわけで。一つの事業もそうですし、この企画もコンテンツもそうですけど。何かその熱しやすく冷めやすいってありますけど、これビジネスでは最悪ですからね。最初の初動で熱しやすいのの熱を入れるのはまだいいんですけど。勝手に冷められたら困りますからね。

勝手に冷める人が多くないですか?

だから皆さんうまくいかないんですよ(笑)

そうですね。そう。そうなんですよ。何かこうただ自分を温暖化するって、工夫とかってありますか?

工夫?

何だろう自分を温暖化するって、結構難しいというか、熱しやすく冷めやすい、私も結構熱しやすく冷めやすい部分はあるんですけど。

だから熱にもう接するってことですね。

ああ常に。

だから私みたいな熱量が高い人と接したら。まあ熱量って移るんですよね。エネルギーとかって。だからそのネガティブな人といたら熱を奪われますし。

冷え冷えになってきますね。冷えちゃいますね。

冷えるっていうか、冷めて何か、何なんですかね?ホントにこう何かアレ何だったの?っていうぐらい変わるわけですよね。あまりにも変わるので。だったら最初からやらなきゃいいじゃんって感じで。冷え冷えも冷え冷えでキープするんだったら、何かそういうスタンスでそういう感じだから、冷え冷えの人向けのプランでこういうのをやればいいのに、冷え冷えなクセに一時的に熱量が変わって、じゃあそっちに合わせたと思ったら冷え冷えになるからめちゃくちゃになって。まあ熱量、自分は変えたいと思ってやってるかもしれないですけど。変えたいんだったらそっから冷え冷えにならない環境で、身を置くしかないんですけどねっていう。

なるほど。

後はその感情をいい加減に自分の感情を優先せずに、もっとプロ意識もって何か、プロ意識を持ってやって欲しいっすよね。やっぱり。プロはそんなのおかしいじゃないですか?

そうですね。

だから温暖化するっていうのは、結構抽象的な表現っていうか、比喩表現的なのがありますけど。まあ感情をコントロールをちゃんとやって下さいねって感じで。だってお風呂が急に熱っ!と思って、急に次に寒っ!と思ったら、お風呂入りたくなくなりますよね?

入れないですね。

その銭湯はもうダメじゃないですか?

ダメですね。

でもじわじわ熱を保ってぽかぽかなってればまあいいじゃないですか?それはだから熱のちゃんと調整が必要ですし。だから自然でやってたら冷めてくるので、常にぽかぽかしてないと冷めてくるので。

分かりました。じゃあ第446回、自分を温暖化する、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    熱しやすく冷めやすい状態では、ビジネスで成功するのは難しいのだと理解する事ができました。
    以前、自分が上手くいかなかったのも、まさにこの状態に陥っていたからだと思います。
    勝手に盛り上がって、うまくいかないとすぐ辞めてしまう‥。それは最悪ですよね。
    このマインドゴシゴシに触れる事でも、たくさんの熱量をいただいておりますので、冷めないように実践していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第446回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・熱量をキープして。後はじわじわ上げてって欲しい。
    ・感情に左右されて上がり下がりが激しい。信用されない典型。
    ・冷え冷えにならない環境に身を置く。
    ・感情のコントロールをして、プロ意識を持ってやって欲しい。

    感情を捨てて、フラットでいて淡々とこなしていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です