どんどん要求してくる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第318回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、どんどん要求してくるっていう言葉なんですけど。もうすごい自分でも気を付けてる言葉ですね。要は前回がコンサルを受けてる=整備されたところを走ってる状態っていう言葉があったと思うんですけど。ホントに何ですか、かなりいい条件を与えられてる状態で、スタートしてるのに、それを与えられてるものに目がいかないで、もっともっとくれもっとくれもっとくれっていう。

えらい気持ちがこもってますね。

私これ気づいてなくてやってたなっていうのをすごい思うので。これはいかんなと思ってる言葉ですね。

ま、一言で言えば、それは貧乏一直線っていうか。

そうですね。

完全に消費者なんですよ。もう何かだからビジネスをやる者として、一番こう真逆のタイプなんですよね。うまくいく人と。だからそういう時期の小池さんってうまくいかなかったと思うんですよ。

あーそうかもしれない。

もっともっとっていうか、だからあんたそれやったの?って話で。

そうですよ。でも何なんですかね?どんどん要求しちゃうっていう心理は。何なんですかね?まだ足りないっていうか。そうなっちゃうんですよね。

うん。だからそれに価値を感じてないからなんですよね。

ああ見えてないってことですか?

それに価値を感じたらやるんですよ。

そうですね。

じゃなくて、それじゃなくて量とかに価値を感じたりとか、何か別に価値じゃなくてボリュームとか、何か困らせるとか献身性とか、私の疲弊具合がこんだけやってもらったからに価値を感じたりとか。私からしたらそんなんぶっちゃけ今あまり稼げてないですっていう人が、じゃあ月100万稼ぐ方法はこうですっていうのをお伝え出来るんですけど。そんなにかからないですよ。私の方でこうこうこうで、はい後は必死こいてやりなって感じなんですけど。

ああなるほどなるほどはい。

どんどん要求する人って、何かそれに価値を感じてやるんじゃなくて、何か細かいことでもいいからこれ聞かないと勿体ないから質問しとこうとか。何か量とかそういうボリュームとかですね。でもそれっておかしな話で、それに必要でそれを進めばいいのに、関係ない良く分からないものがいっぱいもらっておいて満足っていうのは。

そうなんですよね。

しかも私からしても何か、それなんか意味あるのって思いますし、友好な関係は築けないですよねっていう。

そうですね。じゃあ今まで渡したものをとりあえず全部やろうよっていう感じになるじゃないですか?自分が実践出来てないことも、置いといて、もっとくれってなっちゃうのは、ホントに良くないなっていうのはすごい思います。

でもそれやんないわけでしょ?

そうそうなんですよ。だからホントアウトプット不足っていうか、そういう状態になっちゃうし、どんどんどんどん要求してる人にこう教えるとしても、気持ち的に乗らないじゃないですか?

だから要求が的外れだからで、どんどんどんどんっていう姿勢は、それが的に合ってたらいいんですよね。

あーなるほど。そうですね。逆にテンションが上がりますね。

テンションは上がらないですけど。要求っていうか、だからサッカー選手が俺にパス回せば決めるっていうので、どんどんパスを出してホントに決めてくれたらいいんですけど。パス回すわ、何もしないくせに決めないのに次は決めるからパス回して、次決めるからパス回してって、全く決めないとか、しんどいわって言って。

それはちょっとキツイですね。

だからそれとあんま変わらないですよっていう。

なるほど。分かりました。じゃあ第318回、どんどん要求してくる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です