常にアップグレードする

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第472回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、常にアップグレードするっていう言葉で。今までも何度かそのこう言った言葉が出てきたかなと思うんですけども。

それは小池さんが、チョイスしましたからね。

そうそうそうそう。でもこれすごい大事だと。まあ全部大事なんですけど(笑)

何で一人で全部(笑)一人で(笑)一人で言って一人で怒って一人で何か喜んでいるんですか(笑)一人で録ればいいじゃないですか?

そんなの出来ないです。でもそのアップグレードする感覚がないと、何かこう何て言うんですかね、完璧にして出そうと思っちゃうというか。何かアップグレードするって感覚があれば、とりあえず今これでスピード重視でやっていこうみたいなふうに出来るのかなっていうふうに思っていて。それでも完璧を目指しちゃって、中々先に進まなかったりとかするので。私は結構これを意識して後からアップグレードしよう、後からアップグレードしようっていうのを常に思って、先にもう出す出す出すっていうのを意識して、それでも遅いくらいなんですけど。岩松さんってこのアップグレードするっていう感覚がすごい研ぎ澄まされてるというか。とにかくまず出すみたいな。まされてるというか。とにかくまず出すみたいな。

何か別にアップグレードすらしなくてもいい時もあると思ってまして。例えばこのマインドゴシゴシの部屋も472回目じゃないですか?じゃあこの音声後から録りなおすかって言ったら、録りなおしはしないんですよね。

ないですよね。

ないですよね。嫌ですよね。

はい(笑)

だから別にアップグレードっていうよりかは、必要があればアップグレードすれば良くて、常に今出来る常に締め切りを設定をして、そこに達したら今できること全部で、それこそま、いっかじゃないですけど、次にいくわけですよ。アウトプットすると自然とまあ研ぎ澄まされてくるので、だから最初の1回目の音声より、この472回目の方がホントは研ぎ澄まされてくるんですけど。まあもしくはダレて来て。ってなってくるんですけど。でもこれも実際音声を録って、お送りして反応を見て、それを基にまたテーマ変えたりとか話の内容を変えたりとかした方がいいじゃないですか?

そうですね。

自分の中で完璧になるまで勿論やるっていうのは、今の時代そんなにやっぱ、もう何かミスマッチなんですよね。まず出す、反応を見る、その声を基にまた次出す、だからそれがアップグレードになるのか、次のに活かすのかっていうところになるんですけども。だから何か数やらない人が多くて。例えばこのマインドゴシゴシの部屋とかも、これだってすごい勢いでバババババとこの音声とサイトが出来ていってるじゃないですか?

そうですね。

すごい勢いっていっても別に、もっと速くこれだけひたすらやろうとしたらもっと速く出来ますけど。それはちょっと目的ではないので。だから小池さんが家事育児とか色々自分のビジネスで忙しい中、チョロっと来て私とこの音声チョロっと録って、サイトとかやって、このスピードで進んでいるので。いかに皆さん遅いかなんですよね。超遅いんですよ。だから何か勿論その前提の知識があるとか経験があるとか、僕と小池さんが何かやり取りしてたから、その共通の言語があるにせよ、だって何か同じようにサイトを作りたいとかっていう人、これは別に真似するしないは別としてですけど。まあやれば似たようなこと出来るんですけど、まあ何かあまりやらないじゃないですか皆さん。いい記事書こうと思って、サイトを何かとかって。とりあえずだから私のポリシーっていうか、それはこんな感じですよっていう。この音声がいいか悪いかアップグレードされてるのかダウングレードされているのか分からないですけど。常にまあ必要なことを言って、まあこれだけたまってってるっていうのはありますね。

そうですね。分かりました。じゃあ第472回、常にアップグレードする、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です