言われたことをただやってれば稼げると思ってるのは最悪

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第359回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、言われたことをただやってれば稼げると思ってるのは最悪っていう(笑)言葉で、まさに私はこれをやってきてしまっていたので、ちょっと耳が痛いというか。でもこういう人は結構多いんじゃないかなと。

これはだからもはや起業してないわけですよね。

そうなんですよ。

でも、こんなの通用しなくて、お客さんからしたら自分のショップを運営してたりとか、そこから買うわけなので、お客さんからしたらそんなの通用しないんですけど。世の中的にも通用しないんですけど。だから実態は起業してるってことなんですけど。ホントの中身っていうかは、言われたことをただやってれば稼げると思ってるっていうのは。

そう。その中で試行錯誤は絶対必要じゃないですか?PDCAを回すじゃないですけど。

言われたことっていっても、だって。

言われたことすら出来ないんですよ。

それもそうですけど。言われたことをやるのが、じゃああなたの仕事なのっていうふうに思うわけですよね。あなたの人生言われたことをやるだけの人生ですかっていう話で。そのサッカーとかの監督の言われたことだけをやっていれば点が入ると思ってましたって言って。そんな人いないじゃないですか?

あー、はいはい。

もちろん監督は全体を見て戦略を考えたりして、その上でプレーの状況を見ながら、実際にやるのはあなたで。

そうですね。

いやいやこうこうで練習はこうやりましょうって。練習やりました。でも点が入りませんでしたーって、そんなの最悪な選手じゃないですか?

最悪ですね(笑)

そういう人が非常に多いんですよ(笑)

いやー私もそれをやってしまっていたので。ちょっとホントに良くなかったなっていうのは。

だからスラムダンクってスポーツの漫画でもありますけど、あれはすごく反映してまして、人の何かエゴとか身勝手さっていうか、その指導者に対する姿勢とかもそうですし。だから皆さんすごいプライドが高くてエゴの塊なんですよね、何か。

うん。うん。

もっとだってねえ?自分の実力がない状態を認めてやれば伸びるのに、何かこうウダウダウダウダ言ってるっていうのが非常に多いっていうか。

そうなんですよね。

だから言われたことをただやるって、私の頭を付けて、私の基準でひたすらやればそれなりに稼げるとは思いますけどね。

はい。

だってそんなに稼げないとは、自分では思えないので。ただその基準でやるっていうのが大前提で、それが勿論動けてなかったらダメなんですけど。

そうだし、言われたことの言葉の定義自体がまず摺り合わせが出来てないので。

だから言われたことって言えば、相当色んなことを言ってるので、言われたことをただやってるっていうのは、ただやれるのは、ただただやれるっていうのはそれはそれですごいことなので。

そうですね(笑)

相当結構色んなことを言ってるので。だから言われたことの中で、自分の都合のいい部分だけ搔い摘んで、自分の都合のいい時間に好きな時にちょっとだけやって、それで自分の気分が悪くなって、資金繰りが厳しくなって、何か感情がこう乱れた時に、言われたことをただやってれば稼げると思ってるっていう状態になってるってことですね。すごい自分勝手な、何かただの。それが誰に何の価値を提供しているかって言ったら、それがないから稼げないっていう。稼げないべくして稼げない、別に自然ですよっていう。それはそうだよっていう。

そうなんですよ。

だからまあとりあえず自分の人生なんだから、もっと必死こいてやりなよっていう自分で。戦略も含めて。頭を自分で思考停止して、戦略的にやるんだったら、もうその有無を言わさずにだって頭がないんだから。

そうですよね。

どう思ってても、どう思うとかウダウダ言うんじゃなくて、それをやればいいと思うんですけどね。中々自分の人生に責任を取れない人がすごい多いなっていうことで。だから皆さん、皆が大学行けば行くとか、皆がこうだからこうっていう。

自分で決めれないというか、っていう部分がありますよね。

まあそれで良ければいいと思うんですけど。そういう人が非常に多いですよ。

なるほど。分かりました。じゃあ第359回、言われたことをただやってれば稼げると思ってるのは最悪、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です