やると決めたら腹をくくってやる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第360回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、やると決めたら腹をくくってやるっていう言葉で。シンプルな言葉なんですけど。これをやれる人が結構少なくて、私自身も含めてですね。まずやると決められない、やるかやらないかも決められない。やると言っても腹をくくれない、やるやる詐欺みたいな感じになってしまいがちなので。ホントここだなってすごい思います。

ここだな?

まず決めること、決めて腹をくくると、私自身の経験で言うとやるって決めて腹をくくると、結構行動が変わってくるんですよ。なので行動が変わってないってことは、ここなんだなっていうのは。

まあ腹をくくるっていうのも大事ではあるんですけど。じゃあどういう状態が腹をくくってっやる、くくれてるかっていうふうになるとちょっと難しくて。

難しいですね。はい。

僕が考える、腹がくくれてるっていうか、決断とかもそうなんですけど。ルールをちゃんと決めて、ルールに沿ってやって欲しいんですよね。コロコロルールが変わるのって、それってやると決めてなくて腹をくくれてないわけです。

なるほど。

皆さんこれを発動するから、グチャグチャになっちゃうわけですよね。そんなんだって、そんなんもうおかしいじゃんっていうふうになっちゃうわけですよ。っていうのは何かっていうと、腹くくってやると決めるってことは、そこに向けてもう一直線に進んでくってことですよね。一直線で進むのにやっぱ途中で引き返すっていうルールを新たに付け加えたら、意味ないじゃんっていうふうになるわけですよね。だからルールを決めて、それをまあ腹くくってそれを固めて、ルール通りやればいいと思うんですよ。

そう。感情で何かそうですね。途中で引き返しちゃったりとか、よくある。

腹くくるっていうのは、ちょっとアレなんですけど。やると決めたらルールを決めてそれをひたすらやるっていう。変な感情を入れずに。僕はよく洗濯機の例とか分かり易いと思うんですけど。洗濯機って腹くくってるかどうか分からないですけど。ボタン押したら回るじゃないですか?

回ります(笑)

例外がない限り回り続けるじゃないですか?

そうですね。

で、回って最近ドラム式だったら脱水までしてきて、乾燥までやってくれるとかありますけど。それってある程度ガーっと回るから、キレイになるわけで。洗剤とかが知識とかコンサルみたいなものだとしたら、どんないい洗剤を入れたとしても、ちょっとしか回らなかったらキレイにならないわけで。キレイにならないじゃねえかって言っても、洗剤が悪いって言ってもそれは回ってないんだからキレイになるわけねえじゃんっていう。むしろ洗剤代がかかってとかなるかもしれないですけど。

ああ分かり易い。

腹をくくるっていうのは、別に何か気合いとか根性論とかじゃなくて、腹をくくるってことは、洗剤入れた後は、この時間でこんだけを回すっていうのを決めて、それをやり遂げるってところにコミットしてやるってことなんですよ。

ああなるほど。

だから別に腹をくくるって変な気合いと根性論じゃないですよって。やると決めたらそのルールを決めてそのルール内でやるっていう。

そうですね。分かりました。じゃあ第360回、やると決めたら腹をくくってやる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分もやると決めたのに、腹をくくったはずなのに、結局やらずに終わってしまった事を思い出しました。
    本当に自分勝手なルール変更で、そんなやり方で実践しても、そりゃ成果は出ないのが当たり前ですよね。
    それを洗剤のせいにしたりしていること自体が、とても恥ずかしいことですよね‥。
    自分で決めたルールを都合良くコロコロと変更せずに、ブレずに実践し続けたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第360回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・ルールをちゃんと決めて、ルールに沿ってやる。
    ・洗濯機が回らなければ、どんなに最高級の洗剤でも綺麗にならない。
    ・腹をくくるのは、変な気合いとか根性論ではない。

    感情を捨てて、決めた通りやっていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です