お金以上に承認欲求が社会を動かしてる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第369回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、お金以上に承認欲求が社会を動かしてるっていう言葉で。ああそうなんだっていうのを単純に思ったんですけど。でも実際にうーんと、お金が稼げても承認欲求が満たされてなかったらキツイだろうなっていうのは、思ってたり。バランスだと思うんですけど。ホント承認欲求ってめちゃくちゃ人によって岩松さんはないと思うんですけど。

はいはい。続けて下さい。はい。

人って強いじゃないですか?だからその逆にその承認欲求を満たしてあげられるようなサービスとかだったら、それはそれでビジネスとして成り立ったりするのとか、後はパートナーさんとどうしてもこうビジネスとかって、一人だとちょっとキツいと思うので。パートナーさんに依頼したりとかするんですけど。そういう時にお金の話だけじゃなくって、こういう承認欲求、まあ人間って承認欲求がすごく強い生き物だと認識して、それをこううまくって言ったらちょっと言葉が悪いかもしれないですけど。意識してやっていくといい関係が築けたりとかするのかなとすごく感じていますね。

まあその承認欲求が社会を動かしてるっていうのは、何故かって言うと単純に母数として承認欲求が足りてない人が多いからなんですよね。これはマズローってよくよくよくよくよくよくよくよくよーく出てくる、マズローの欲求5段階ってありますけども。一番下が一応おさらいっていうか復習っていうか、僕が言ってるわけじゃないですけど、一応まあ言いますけど。一番下が生理的な欲求ですよね。生命を維持したいっていう。小池さんは一応まあ満たされてますよね。

そうですね。はい。

次は安全の欲求。まあこれも似てるんですけど。身の安全を守りたいと。次に所属と愛の欲求。他者と関わりたいとか、集団に属したいっていう。その次は承認欲求。自分を認めたいとか認められたいと。ここら辺がまあ欠乏している人が多いんですよね。まあその特に承認欲求ですね。まあ生理的で安全な欲求と、所属のと愛の欲求くらいまではある人が結構いるんですけど。大体結婚とかされている方とか、家族がいる方って大体満たされてると思うんですよね。

そうですね。

まあでも世帯月収11万円だと、ぐらついてきますけど。

はい。そうですね。

承認が結構難しくて。そんなに皆さん承認されてないんですよ。残念ながら。そんなにだってなんか成し遂げたわけじゃないですよね。だから大したことないんですけど、俺はこうでっていうので威張りたがる人が多いんですよね。

あー確かに。

この上が自己実現とか、まあその更にまあ自己実現の更に高次元の欲求で。だからそっち行くとプロフェッショナルって感じで。プロフェッショナルどころか異次元な経験をしたいとか、そういう変なちょっとまあぶっ飛んでるような感じの思考っていうか欲求になってくるんですけど。だからお金をガンガン稼ぐ人ってこの承認欲求の上の人が多いですよね。自己実現欲求とか、まあ超絶的な自己実現欲求の人がお金を稼いでる人が多いので、むしろそれより下の人、承認欲求以下の人はだから小池さんが言ったように、そういう人は欲求が足りてないので、それを満たすサービスを作ったりとか。このまあアップルのMacもそうですけど、これってすごくスタイリッシュで。これ持ってるだけで自分はちょっといい感じに。

分かる(笑)

思うじゃないですか?そこをくすぐられているわけですよね。

なるほど。Mac持ってスタバとか行くと、なんか私出来るみたいな(笑)

そこをくすぐっているわけですよね。

はい。ありますね。

単純に便利っていうか、単純によく出来ているので、僕も別にこれで俺はどうだとか、僕は比較的に少ないですけど、単純にまあバランス的にこれがいいかなと思うんですけど。何となく使いこなしてないのに、そこらへんの若い女の子とかこれ使ってたりしてるじゃないですか?全然使わないクセに。

ハハハハハ(笑)

別にいいんですけど。そういうのはそうで。だから承認欲求が足りてないっていう時点で、結構ビジネスでガンガン稼ぐっていうのは結構キツイんですけどねっていう。ただその負のエネルギーを基に結果出せば嫌でも承認されますし。

そうですね。そうですね。

承認されたらむしろ承認欲求が嫌になるんですよね。何でお前なんかに分かるんだって言われるわけですよね。前も言いましたけど。変に承認されたくないんですよね。だって分からないのでそのすごさが。

そうですね。

だからまあ足りてない人が多いで、生理的安全的所属と承認欲求ですね。これは欠乏している人が多いので。だからお金を稼ぐっていうのは、成長欲求とか承認欲求とか自己実現って高次元のポジティブな欲求よりも、欠乏で足りてないっていう欲求ですよね。そっちが社会を動かしているっていうのは、それはあながち間違いじゃないんじゃないかなって個人的に思いますけどね。

なるほど。分かりました。じゃあ第369回、お金以上に承認欲求が社会を動かしてる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    僕は人からよく見られたいという承認欲求が強かったなと思いました。
    そのために、消費したり、行動したりする事も多かったと思います。
    岩松さんのコンサルを受けさせていただいてからは、そういった自分を恥ずかしく思う事も多々あり、少しずつ少なくなってきたのかなと思います。
    これからは自分の承認欲求がどうとかではなく、お客さんなどの承認欲求を上手にくすぐりながら、価値提供を出来る様に実践したいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第369回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・母数として承認欲求が足りてない人が多い。
    ・承認欲求以下を満たすサービスを作る。
     逆に足りてないとビジネスで稼ぐのはキツイ。

    『承認欲求が社会を動かしている』ここにフォーカスして
    ビジネスを構築していきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です