ミラーニューロン

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第434回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回が、ミラーニューロンっていう言葉で。結構岩松さんのコンサルを受けるようになってこの言葉を初めて知って。それから結構何回も出てくる言葉で。一言で言うと一番近い人、目の前にこう、目の前にっていうか、一番近い人にこう似てくるっていう認識かなって思うんですけど。これをまあ夫婦も似てくるとかよく言うんですけど。なので近い人がビジネス的に成功したいのであれば、ビジネス的に成功したい人の成功している人の近くにいることで、こう似てくるかなっていうのが。

うーん、まあただ横にいるだけでも、まあダメなんですけど。とは言ってもそれだけでも大分移るんですよね。ミラーってまあ鏡じゃないですか?鏡に映ったような感じになるわけですよね。ニューロンはニューロンってよく分からないですけど(笑)

フフフ(笑)

だからその人って予想以上に、想像以上に、自分の思ってる以上に影響を受けやすいんですよ。だからいや自分はこれ普通じゃないですか?とか、いや別にそうじゃないですかとか思っても。それって周りの集合体の中で、自分がそのついついその平均値に近づきがちなんですよね。だから私とずっと過ごしてたら私と小池さんを足して2で割ったような小池さんに近づきますし、私もそっちに近づいちゃうんですよ。

ああなるほど。

だから近づかないように私は気を付けてるんですけど。小池さんに会っても、会ってないようにちょっとあまり影響受けないようにしようと思って、反面教師にしようと思ってるんですけども。

反面教師?はい。

だから影響を受けるからすごいリスクではあるんですよね。

ああなるほど。確かに。

だって小池さんよりも、私よりビジネスもっとレベル高い人と、こんだけずーっと会話してたり会ってた方が。

確かにそうですね。

でもやっぱりその差を埋めるっていう意味では、価値提供ではあるので。こういうゴシゴシの部屋みたいなのもあるんですけども。だから影響をすごい受けるんですよ。ってことは逆に言えば、そういう人で固めたりとか、そういう音声とか動画とかでもいいですし、出来たら直接会ったりとかすればいいんですけど。それをこうひたすら繰り返しておけば、嫌でも似てくるんですよね。なのでまあやっぱ周りの環境を変えれないと、中々うまくいかないっていうのは、まあこういう言葉のミラーニューロンって言葉もそれも一つかなと思いますね。

なるほど。分かりました。じゃあ第434回、ミラーニューロン、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    ミラーニューロンというものを上手に使う事ができれぼ、自分の成長速度を早められるのだと思いました。
    ですが、その反対もあるということも理解する事ができました。
    普段自分が接する人の影響はとても大きいのだと感じましたので、あまり変な人には関わらないようにしていきたいと思います。
    そして、自分も、ビジネスレベルが上の方達から関わりたくないと思われないように、レベルを上げていきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第434回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・ただ横にいるだけだとダメ。それだけでも移る。
    ・人は予想以上に、想像以上に、自分の思ってる以上に影響を受けやすい。
    ・環境を変えて、コミュニティーの中で共に過ごすと嫌でも似てくる。

    ミラーニューロンの力を最大限に活かして、成長速度を上げていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です