情報に投資するか価値を生み出すものに投資するか

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシ。という事で、今回第172回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回が、情報に投資するか価値を生み出すものに投資するかっていう言葉なんですけど。これはどっちかを、最初やった方がいいよってことで言われたんですよ。確かに投資って言ったらアレかもしれないですけど。どこにお金を払うかって、結構こういうところにお金を払わずに生きてきたっていうのがあるので。そうするとやっぱりその、自分が持っとるお金をどこに分配するかによって、お金のあるないが変わってきたりするじゃないですか?その分配をホント間違えちゃいけないなっていうのはすごい思いました。この言葉で。そうですね。

そうですね。まあ情報っていうのもこれも抽象的なので、どんな情報にとか価値を生み出すものにってじゃあ何なのってなるもしれないですけども。まあでもとにかくお金を稼ぐことに時間・資金・労力を使わなさすぎですよね。

そうですね(笑)

これは僕も声を大にしてお伝えしたいんですけど。世の中に色んな商材とか売られてるんですけど。まあ中々ひどいものもあるかもしれないですけど。でもまあ僕はなんか、情報とかそのまあお金を生みだすものですかね?に、もっと時間・資金・労力を使うべきだと思ってまして。何かこれが何か伝わらないんですよね。

そうですね。今までそこからかけ離れた人生を、教育もそうですけど。そういう人生をずっと歩んできているので。これが逆に異質というか、特別感があるというか。

逆に言えば何でそんな皆さん大学に行ったりとかしたいのかって、ホントに冷静にちょっと教えて欲しいんですけどね。

それを冷静に言われてると、冷静に考えるとおかしい話というか。

今まではまだいいんですけど、リターンを生むからですね。なんだかんだ言って、大学卒業した看板と、その後の就職とのパイプがあってですけど。結構すぐ嫌になって、小池さんもすぐ辞めませんでした?小池さんも何か、寿退社的な感じではないですよね?

寿退社です。

ああそうなんですか?でも嫌になって辞めたんじゃないですか?

すごい嫌で、円満退社って言ったら寿退社しかないと思ったんですよ。ホントクソマインドだったと思うんですけど。会社にとってもホントクソな人間だったと思うんですけど(笑)ホントに。ホントですよ(笑)なんですけど、寿退社を狙ってました。狙い通り寿退社をしたっていう。

ですよね。だから大学行こうが何しようが、結局それで、そこまでは結構生きたじゃないですか?後は大学で学んだこと活きたことってあります?

ないです。皆無です。

ですよね。大学4年間と何百万かですよね。それぐらいかかりますよね。

かかります。

大学4年間行くために、合格するために、受験がありますし塾もありましたよね。

そうですね。はい。

だからそれくらいやっぱ、のことをかけてやる以上に、お金を稼ぐことって多分、プライオリティが高いので。

そうですね。

そこはそうじゃないって言ったら分かるんですよね。自分はお金稼ぐことに、優先順位を置いてなくて、大学でこういうことを学びたいことがあって、それが優先順位が高いから、そこをやりたいっていうんだったら、それはなるほどなって思うんですよね。

そうですね。

でもそれよりお金稼ぐことがいいね、大学は何の役にも立たないよねと。行ってみてから分かるかもしれないですけど。何もってことはないかもしれないですけど。それで社会人になってお金がちょっと入ってきて。それを時間・資金・労力を使ってお金を稼ぐことに時間をかけて、取り組むっていうのは何か出来ないんですよね皆さん。やろうとしてるんですけど、ちょっとやってうまくいかなかったらグヘーって人が多いですね。

フフフ(笑)そうですね。何だろう。ホントに今までの価値観と違いすぎるというか、そういう価値観が今までなかったので。ホントに凝り固まってんなと思います。私を含め。

後はやっぱ会社員の方とか主婦の方もそうなんですけど、だいぶ時間がやっぱ少ないので、昔、大学生のときとかすんごい時間があるじゃないですか?

そうですね。

時間があるし、そんなにこうあんまり何か無邪気に出来るじゃないですか?

そうですね。

時間があったり、失敗してもいいって状況で無邪気にやる期間がないと中々まあ身に付かないっていうのはあるかもしれないですね。だから日本語ってよく言いますけど、世界で最も難しい言語って言われてるんですけど。今当たり前のように話してますけど。今から英語を喋ろうって言ったら大変じゃないですか?

キツイです。

それと同じなんですよね。お金稼ぐのも日本語を習得ぐらいのスキルに多分いけるんですよね。それは何億は難しいとしても、まあサラリーマンの給料くらいは。それもちょっとまあ色々アレかもしれないですけど。でも昔からそれを当たり前のようにやってたら出来るんですけど。でももう人生生きてきちゃってるわけですから、今からでも遅くないっていうか、別に早くもないかもしれないですけど。だからまあもうちょい何かこの感覚で出来れば大分人生が豊かになるのになあって言えるんですけどね。

そうですね。確かに冷静に考えるとそうなんですよね。

冷静に考えると。

はい。冷静に考えると確かにお金を稼ぐことにもっとフォーカスして、やった方が人生豊になると思えるのに、それをしてこなかった。

だからこそ、だからこそ怪しい情報も沢山あったりして、市場にいっぱいあるってことはアングラなんですよね。だから中々認知されない認められないってことで。ちゃんと真っ当なことをやったとしても怪しいと思われるっていう。

ああ確かにそうですね。

だからまあ何か、まだまだそういう文化が根強いので。皆さんそんなに真剣にやらないので、ちゃんとやってる人が、もっといい結果が出るなとは思いますけどね。

確かにそれは言えてますね。

もっと皆ガチでやるべきなんですけどね。この可能性に気づいて。

ああ、確かに。

そうなったらすごいことになるんですけど。まあ中々そうならないので、しばらくちゃんとビジネスに可能性に気づいてやった人は安泰かなと思いますけど。

おー頑張ります(笑)はい。じゃあ今回、172回目の情報に投資するか価値を生み出すものに投資するか、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    僕は岩松さんの事を知るまで、情報や価値を生み出すものに投資するという感覚が、ほとんどといっていいほどありませんでした。どうでもいいような無駄な浪費ばかりをしていたなと思います。モノとして形に残るものがいいという考えたでした。
    ですが、今後はお金を稼ぐために時間・資金・労力をビジネスに集中させて、投げ出さずに実践をしていきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です