自分のステージを上げていく

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第468回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、自分のステージを上げていくっていう言葉で。まあ今までの進化とか成長とかって出てきたと思うんですけども。そうですね、これパートナーさんの話をしてた時に、自分のステージを上げていくって言葉が出て来てまして。要はそのパートナーさんに自分自身を魅力的に感じてもらうってことで、パートナーさんと良い関係が築けるっていうような話の時に、この自分のステージを上げていくっていうのが出て来てたんですよ。だからビジネスをやる上で自分のステージを上げていかないと、円滑に回らないのかなっていうのが、全てにおいて思ったんですけど。

そうですね。まあステージっていうのがイメージがしやすいようなしにくいような、何とも言えない感じだと思ってまして。

そうですね。

ステージって何かあります?ステージに上がったことあります小池さん?

いやそれを言われると確かにそうですね。ステージ。

何かリアルで何か。

リアルのステージですか?

どっかのステージに。

上がったことありますね。

どこのステージに上がりました?

高校の時の体育館のステージ。

ぐらいですよね?それをさらにステージを上げてくっていうのをやりました?経験しました?

いやそうですね、そういう感じはないですね。

ないですよね。だからあまりイメージが湧くような湧かないような。何か言われたらステージ上げるっていうのは分かると思うんですけど。じゃあ今までステージをリアルステージを上がってきたかって言ったら。勿論売上げが上がっていったとかあるかもしれないですけど。でもアーティストの方って最初は何か路上だったのに、そこから舞台だどんどん上がってって、その分自分の見られるのが変わっていったりとか、来るその舞台とか、来るお客さんが変わったりと色んな変化があると思うんですけど。その場にふさわしい人間にならないと、多くの人を巻き込めないんですよね。

そうですね。

だからまあ自分のステージを上げるってことは、求められるスキルも違いますし、勿論より魅力的にならないといけないですし、魅力的になるから人が集まるのか、人が集まるからそれが魅力的な人間になると思えるのか、どっちかなんですけど。結局裏切られたとか前もありましたけど。魅力がやっぱ枯渇すると大体そういうのが発生しまして。例えば小池さんのFXのところに100万円預けたみたいな話を聞きましたけど。小池さんが超色んな知識を持ってて、色んな人脈もあって、すごい例えば芸能人で言えば、例えば誰でもいいですけど、安室ちゃんだとしたら、それがFXのところに、100万円ごときで安室ちゃんの関係出来れば、安室ちゃんと仲良くなる方がいいじゃないですかぶっちゃけ。

そうですね。

いや別に小池さんが悪くないですけど。

悪くない(笑)

だからその魅力があれば、それって何かそういうふうに人は変わるんですよ。だから別に必ずしもそうってわけではないんですけど。自分の魅力を上げると、やっぱり巻き込める人とか、自分に対しての接し方が変わる人とかが結構増えるんですよね。だって小池さんもだって全く稼げてない時と、一応月収103万円稼いだ小池さんだったら、見る目も違うじゃないですか?

そうですね。

それがまあ数字だけじゃなくて、まあ数字の方が分かり易いですけどね。ビジネスだったら。他の部分もそうで、小池さんがじゃあ年商で10億とかになると、また見る目が変わりますし、それを10億ってなると今の月収103万とかの人の話は回らないですよね。

回らないです。

ってことは自分がより高いところにいって、よりそのまあそこから見るものを包み込めるだけの色んなまあ。

キャパだったりとか。

キャパがないとキツイってことですね。

キツイですね。相当キツイからと。なるほど。そのためにもステージを上げていかないと魅力。

まあそのステージが上がることによって魅力も上がっていくってことですね。

分かりました。じゃあ第468回、自分のステージを上げていく、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です