思考と行動と発言を一致させる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインド摺り合わせの部屋ということで、通称マインドゴシゴシ始めていきたいと思います。今回は第20回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

第20回目は、これもかなりの回数言われているんですけど。思考と行動と発言を一致させるという言葉ですね。これは私自身は最初の頃言われた時は、そこまで重みを感じてなかったなって、今振り返って思っていて。その後からズシンと来る。

ズシンとっていうか、僕も色んな人を見てますけど、これがバラバラな人がかなり多くてですね。思考って頭の中ですよね。発言って口ですよね。行動って動きですよね。この3つが一致していないと、僕はその人の言葉としてホントに意味で認定はしていないんですよね。僕の中では。多分頭の中ではこう思ってないのに、こう言ってこういう行動をしているなっていうのがあると、やっぱ違和感を感じるんですよね。違和感を感じるってことは、信用されない信頼されないっていう。だってそうじゃないですか?これがバラバラだと。何でじゃあバラバラな行動を取るかっていうと、そうやって気に入られたいからとか、そっちの方が多分メリットがあるからとか、そういうふうな思考なんですよね。岩松さん一生ついていきたいですっていうよりも、僕の言ったことを何にもやらなかったらどうですかね?

そうですね(笑)

発言と行動と思考が全部伴ってないですよね。それはだから僕についていきたいんじゃなくて、僕についていくって言っておけば何かいいことがあると思っているからそうやって言っているだけで。その思考と行動と発言が一致してないわけですよね。僕からしてもそういうよく思考と行動と発言が一致してないのに、ついて来られても困るので(笑)

そうですね。

そうですね。これでも、結構例えば今日これやりますとか、目標はこれですとか、結構軽々しく最初の方は自分の中で軽い気持ちではなかったんですけど言ってたのが、段々段々これも岩松さんに思考と行動と発言を一致させるって言葉を言われてから、結構そこに重みを感じるようになって。軽々しく言えなくなったというか(笑)

そうですね。

そうですね。これはだからビックマウスじゃないですけど。目標を高く言うことで、自分を追い込んでやった方がいいんじゃないかとか、それはどうなのみたいなそういう説があると思うんですが。僕は別にその目標より高く言って、それが結果的に未達なのは別にいいと思うんですよね。常に自分の目指しているところを高いところを目指さないと、人間って良くてその3分の1くらいしか達成できないので。だからサッカーの本田圭佑とかもワールドカップ優勝を目指すとかって言っても、勿論出るからには優勝を目指すっていうのは勿論なんですけど。それでやっぱ奮い立たせるっていうのはアリだと思うんですけど。そのレベルでやっているからこそ、それがアリなのであって、あまりにもかけ離れてたら。

そうですね。

なので最低限そこを目指すに値するような行動と発言と、それがあった上で、自分を更に高くいくために、ギアを何個も上げてっていうのはいいと思うんですけど。その本田圭佑のビックマウスと、自分のただの言葉だけのビックマウスと同じようなことだと勝手に関連づけて言う人もいるんですが、まあやっぱその基準で何をやっているかなんですよね。なので特にそんなに自信がない場合は、とりあえず有言実行でちゃんと言ったことをちゃんとやるでいいと思います。無理にデカいことを言わずに、最初はピシっとやるでいいと思います。それすら出来てない人がほとんどなので。なので僕もそれは偉そうに出来ていないこともあるんですけども、やっぱりここの一致ですよね。しかもこれが高次元になればなるほど、すごい高次元な思考能力と行動力と発言が一致であればあるほど、そういう人の信用性って高いですよね。でも中々これが難しいところではあるんですが、小池さんも中々難しいですよね。

難しいです(笑)

例えば?

それこそ私の場合は、いつまでにやるとかっていう、そういうところでも、子供が寝なかったとかでそういうので、ダメになっちゃったりとか。

まあそれもありましたけど。発言撤回みたいなのは何回かありましたかね?

そうですね。ありましたね。

発言を撤回するみたいな?

ありました。思考もちゃんと定まってないし。発言もあやふやだしって。

行動も?

行動も伴ってなかったりとかかなりあって。

今はどうですかね?

今もそんなに何ですかね?この思考と行動と発言を一致させるってことに対して、すごい責任感を今感じてるなっていう。

でもこれが一致してない人と、何か出来なくないですか?

そう思います。

仕事もそうですし、何かしらもそうですけど。

意外と難しいなと思って。

だからそれは本音で言わなかったり、建て前で生きてたりとか、それはとりあえず皆さん発言は簡単なんですよね。言うのは簡単なんですよ。思考はあんまり停止している人が多いので、頭をフルに使うとかないですし。行動もそんなに行動力がなかったりするので。発言だけがちょっと大きくなってですよね。

そうですね。

思考と行動と発言一致で、それを高い基準でやるっていうのは出来れば、それはまあかなり信用に値する人物であり、中々高いパ フォーマンスで成果も出せるかなとは思いますけども。中々難しいです。

そうですね。これはもずっとテーマというか。

ただまあ高いステージを目指す時に負荷をかける意味で大きく言うのは別にアリだと思いますけど。高いステージを目指すのを、最低限の思考と行動が伴った上でだったらいいと思いますけど。特にお調子者的な人は、あまり発言は慎んで、まあ行動と思考をもうちょっと磨いた方がいいかなと思いますね。やっぱり発言が軽いっていうのは、ちょっと危険なんですよね。なのでそこじゃなくてそんなに大きなことは言わないですけど、着実にやる人の方が、最初はいいと思います。そういう人の方が信用には値するかなと思いますね。

行動で示すみたいな?

行動で示すタイプっていうのもどうかなと思うんですけど。行動で示すタイプじゃなくて、ちゃんと思考と行動と発言をそんなに高いレベルじゃなくてもいいから一致させて、着々とやるってことですね。行動で示すんじゃなくて、思考と行動と発言を一致させて、行動で示すって言われても、行動を見ないと分からないので。ちゃんと言ったことをやって、頭の中の考えとズレていないっていうので、十分いいと思いますね。それが出来れば最初のゼロからある程度稼ぐっていう意味では、そんなに難しくないっていうか、とは個人的には思いますけど。ここはバラバラだと、これ稼ぎたいです!みたいな、多くの人は待てないですけど、自分は億稼ぎます!みたいな、行動が伴ってなくて。このキツイ中こんなんやってられません!こんなの無理です!ってなると、どうなのってのにはなりますので。最初はだからステップがあるってことですね。

そっか、なるほど。分かりました。じゃあ今回第20回思考と行動と発言を一致させるをこれで終了とさせて頂きます。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん小池さんお疲れ様です。

    今回もマインドをゴシゴシしていただきありがとうございました。

    思考と行動と発言を一致させる。
    これを口にするのはとても簡単ですが、実際にはとても難しいですし、もし出来なければ信用を失うことに繋がるのだなと感じました。
    今後は自分の発言に責任を持ち、すべてを一致させることから外れないように意識しながら、実践していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第20回目の音声
    ありがとうございました。

    『思考と行動と発言を一致させる』
    再三再四にわたり、出てくるフレーズで
    コンサル生には、超重要事項です。

    言葉は選んで発言していますが
    もっと意識していきたいと思います。

    自分を客観視して、
    身の丈に合った目標設定を発言して、
    実行していきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です