最初は勢いが大事

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインド摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで今回第22回を録っていければと思います。岩松さんよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

第22回は、最初は勢いが大事という言葉。コレもよく。

当たり前じゃないですか(笑)

これは最初の頃はコツコツっていうイメージだったんですよ。

何かその皆さん勘違いされているんですけど。コツコツやっても成果は出なくてですね。最初ってやっぱ勢いが必要で、僕はよく言ってますけど、飛行機の滑走路もそうですけど。飛行機の滑走路が毎日コツコツ進むっていったらどうですかね?

飛べない。

離陸しますかね?

離陸しないですね。

フライアウェイしますかね?

しないです(笑)

でも皆さんそんな感じなんですよ。飛行機乗ったことあると思うんですけど。これはホントに馬鹿にしないで欲しくてですね。世の中色んな身の回りの現象とかで、自分のビジネスとどっか共通点があるわけですよね?離陸するっていうのと、あの重い機体があんだけ飛ぶわけですよね?

はい。

僕の高校の物理の先生は未だにそれがちょっと理解出来ないから、飛行機乗りたくないっていう先生もいたんですけど(笑)

へえ(笑)

まあ現実問題飛んでいるわけで。それはいいんですけど。歩いてテクテク毎日コツコツやって飛ばないわけですよね?

飛ばないですね。

ある程度大きな成果を出したい時は、やっぱり勢いっていうのは大事で、ある程度勢いにのってからコツコツやるのが大事ですよね?皆さん順番が逆っていうか。逆にコツコツやって成果が出てるんだったら、出ているんですよ。会社員の方は皆さんコツコツ会社に行ってるじゃないですか?何十年も。コツコツが別に成果を出すために必要なピースではないわけですよね?やっぱある程度波に乗ったり、勢いに乗ったりとかトレンドに乗ったりっていうのも大事ですし。特に短期間で成果を出す場合ですよ。短期間で成果を出したいんです!っていう人は、よくも悪くも波に乗るっていうか。例えばトレンドに乗ったりとか、バブルに乗ったりとか、それに乗れば短期間でガっといきますよね?なんですけど。勢いが大事ですよね。具体的にって言ってもアレですね。だから最初に物販とかやる場合でも、皆さん勢いがあんまないなっていう。すごい抵抗があるんですよね。ブレーキガチガチの状態ですよね。

あーそうですね。何か恐いっていう。

でも恐いんですけど、それは分からないから恐いだけで、トンネルで真っ暗だったら恐いなっていうのと一緒で、それを知っている人がいたら、その範囲内である程度勢いよく行くクセを付けないと。例えば今って無料で結構出せるところいっぱいあるじゃないですか?

はい。

BASEとかストアーズとか色々ありますね。ミンネ、クリーマとか色々ありますけど。僕だったら100店舗くらいとりあえず出そうかなって感じで。とりあえず。100店舗で1店舗1万円の売上げでも100万円で。まあ管理が大変だったりするんですけど。とりあえず初月に100店舗くらいやろうかなっていう感じなんですよね。全部1000商品くらい並べて、100☓1000で10万ですかね?えーっとナンボだ。100万?どっちか分かんないけど。まあ10万ぐらいですかね。それでなんか揚げ足を取る人は、少数暴利って言ったのに!とかまたウダウダー!!って言うんですけど。そうじゃなくて全部テストで、そこから残ったものとか反応があるもので、それで作り込めばいいんですよね。ページを作り込んで。だって楽天とかでも1商品で売れているものとかあるじゃないですか?でも1分の1でカチ当たるわけではなくて、それをテストする勢いで、1ヶ月目とか数か月でそれくらいパッとやって。

基準値が(笑)

まあ前回の基準値の話もありましたけど。

そうですね。

それって別に出来なくはないわけですよね?だって誰かにやってもらってもいいですし、100店舗誰かにアカウントを取ってもらって、1000商品並べてもらって反応を見るっていう。それを全部自分でやらなくても誰かにやってもらってもいいと思いますけど。コストも多少かかりますけど、皆さん車買ったり家買ったりするわけですよね?

そうですね。

その100店舗で一応更新し続ければ売上げ上がったりもしますし。独自ドメインだったら残りますので。まあそっちの方が良くないって思うんですよね。まあそれは最初の勢いの話だけじゃないかもしれないですけども。

そうですね。

これをやるにはどうしたらいいかって、物理的に出来なくはないので。それをやるための方法を全部書き出して、そしたらいつまでにやるかって言って、パッとやればいいっていう。ここらへん皆さん遅いですし基準値も低いですし勢いもないので。1店舗でちゃんとキチっとやろうとするんですよね。この商品は仕入れていいんでしょうかとか。それは話が噛み合わんっていうか。

なるほど。

いいかどうかって言うか、私だったら多分そうするって。そうするっていうか、それすらも私だったらめんどくさいし、私はもうちょっと儲かる別の事をやるっていうか。なんか皆さんやられたらいいんじゃないですかっていう。何でそんなに儲からないのに、自分でやらないのって言われますけど。まあ自分でもやりますけど。それは何か割のいい時給のバイトがあって、何でそれやらないのみたいな感じで、そこは卒業したからみたいな感じで、小池さんはだって時給2000円のバイトでもやらなくないですか?

やらないですね。

3000円でもやらないですか?

3000円だと、そうですね。

ちょっと考えてる。

アハハ、ちょっと考えちゃいました(笑)

でも昔だったら飛びついてましたよね?

そうですね。

だから今は別に飛びつかないけど、こういうのをやればっていうのをお伝えしているので。勢いよくやったらいいんじゃないかと。

岩松さんの勢いの話とか、前回の基準値の話とかを聞くと、何かこう自分がやっていることを大したことないってことに始めて気づくっていう。

大したことないから大したことない結果しか出てないわけですよね。それを認めないといけなくて。別に100店舗もそんなすごいかっていうと、別にそんなことないと思うんですよね。それもやろうと思えば数か月で出来ちゃうわけですよ。だからまあしかも今までビジネスをやって来なかったので、それくらいの勢いでパッとやればいいのになと思って。

なるほど。分かりました。じゃあ今回第22回ということで最初は勢いが大事ということについてちょっと深掘りを。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    今回もマインドゴシゴシをありがとうございました。
    毎回しっかりと、当てはまっていると感じます笑(だから今の現状なのですね)
    毎日コツコツやるというのは、気づけば、いつのまにか脳に刷り込まれている気がしました。
    今はまだ、コツコツやる時期ではないと理解する事ができましたので、
    最初は勢いをつけて、どんどん実践していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第22回目の音声
    ありがとうございました。

    『最初は勢いが大事』
    飛行機の離陸で説明されましたが、
    慣性の法則によれば
    静止している物体を動かすには、
    物凄いエネルギーが必要なのと同じですね。

    岩松さんだったら
    100店舗くらい出すと言われましたが、
    勢いをつけるには、基準値も上げなければならない事ですね。

    行動が結果に直結することを実感しました。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です