H&Mで15着同じ服を買った

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋通称マインドゴシゴシを今回は第23回ですね。開始したいと思います。岩松さんよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

今回はですね、ちょっと面白いんですけど(笑)H&Mで15着同じ服を買ったって。

何が面白いんですか?

え、どういうことって思って(笑)その時セールかなんかで300円くらいの服だったと思うんですけど。それを15着ザーって買ったって話をなんかの時にポロっと話をされてて。

15着っていうとすごい多いみたいに見えますけど、例えば3着☓5で色んなカラーとかだったら、まあ普通に3着だったら。

でも同じ服を15着買うっていう感覚が、一般的にはあまりないと思うんですよ(笑)

一般的にはないですけど、スティーブジョブズとかマークザッカーバーグさんとかも、大体同じような服装ですし。逆に言えば皆さんスーツとか同じような格好で毎日会社に行ってるじゃないですか?

はい。

それは会社のルールだからってあるのかもしれないですけど。これもまあよく言われるんですけど。結局エネルギーなんですよね。エネルギーって1日消費するじゃないですか?無駄なところにエネルギーを使いたくないんですよね。何かを選ぶとか何かを考えたり、選択するってエネルギーを使うんですよね。どういう服着ようかなとか、どういうふうに色が合うかなどうかなって考える時間とエネルギーが面倒くさいってことですね。ですし、300円ってまあ底値じゃないですか?

そうですね(笑)

これ100円とかもありましたよ。だからH&Mで転売できると思いますね。変にリサーチとかでネット上でつまずいている人は、リアル店舗のセールの物でも買えばいいんじゃないかなと思うんですけど。だってメルカリとかで売っても利益出るくらいかなと思うんですけど。だからまあ変なところでエネルギーを使わないっていうのは大事ですね。何か皆さん時間がないとかお金がないとか色々いうんですけど、でもなんか多分まだ無駄がいっぱいあるんですよね、生活に。なので今の特に日本って、すごい暮らしやすいっていうか、だってこんだけ安い服が安定供給されているわけですし。飯もですね、吉野家とかもそうですし。小池さんはお金がない時どこで外食してました?

えーっとマックとか。

マック?意外ですね。

ホントですか?

あんまり行かなさそうなイメージですけど。

ガンガン行ってました(笑)

ガンガン行ってました?子供もつれて?健康がとかそういうのはあんまり?

ああ最初は気にしてたんですけど、そんなこと言ってられないっていう。腹を満たすんだっていう感じですね。

なるほど。安定供給はしてくれるわけですよね。服も食も。家賃も安いところに引っ越せばまあ安いので。YouTubeとか見れば娯楽もあるので。別にお金ってそんなに要らないんですよね、ぶっちゃけ。だって思いません?普通に。田舎でそういう安いところで飯食って、YouTubeとか見てたら面白いじゃないですか?

そうですね。

だから後はどんだけああしたいこうしたいって欲の部分ですよね?お金があれば出来ることもありますので。僕もだから使うとこ使わないところがあって、H&Mは最近ZARAの方に。ZARAの方がちょっと高いんですけど。正確に言うとサラっていう、スペイン語ですね。それ言い出したらきりないんですけど。H&Mは何故かと言うと、まあなんか潰れたっていうのもあるんですけど銀座が。潰れたというか移転したってのもあるんですけど(笑)やっぱちょっとZARAの方が最新のファッションを取り入れたものをパクったようなデザインがあったりとか、H&Mはクレジットカードが使えなかったので。アメックスが。面倒くさいなと思って。15着を買ったって、これは何を他に言って欲しかったんですか?私に。買ったってただの事実なので(笑)

いや、その時はどういうこと?って思ったんですけど(笑)

小池さんも今15着買ってもいいなと思いません?

思います!だから言えたってのもあるんですよ。

小池さんの方がいっつも同じじゃないですか?

そうそうそう(笑)

私の方がまだバリエーションあるかもしれないですよ。

ホントですか?(笑)どこに時間と労力を割くかっていう部分で、岩松さんは結構極端というか。多分そうされてることで、ビジネスの方に全部時間資金労力をかけられているんだろうと思うんですけど。

何かそこまで別に徹底的にやろうというよりかは、だって原価も安いですし、ただの布っていう。そんなによく見られたいとか承認欲求とかそこそこの金額で安く買えるので。十分っていう。十分って感じなんですよ。ここから先はエゴ次第で、いくらでもお金積んでもできますけど。まあそんな感じですかね。

そうですね。まあ今になったからああなるほどって分かってくるというか。

そうですか?最初はどんな感じでしたか?

最初はちょっと気を使った服とか、買い物に行くっていう感覚。買い物に行ってちゃんと気を使って、服を買うことの方が大事っていう印象だったんですよ。

気を使っているんですけどね。僕は。

そうなんですね(笑)

だから別にこれ考えたらそんなおかしくはなくて、だってそんな毎回同じ人に会うんだったらアレですけど。そんなに同じ人に、まあ月1くらいで会ったりするかもしれないですけど。だから別にいいわけですよね。シーズンによって変わるので。数か月で毎月似たような服を着てるなという感じなので。

なるほど。ちょっと時間の使い方とかをちょっと私的にはこの言葉で。

買い物にお金とか時間を使い過ぎで。それはだからお金が有り余ってから、やりたければやればいいんですけど。まあそうしたらいいんじゃないですか?僕ですらこんな感じなので。

フフフ(笑)そうですね。まあそんなちょっと衝撃を受けた言葉だったので。分かりました。じゃあ第23回、H&Mで15着同じ服を買った今回コレで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    洋服選びにかける時間や労力は、もったいないなと思いました。
    以前は、気にいる洋服を見つけるために、時間と労力を使って色々探し回っていましたが、今はその時間が惜しいといった気持ちです!
    今の生活でも、まだまだ無駄にしている時間が多いと思いますので、
    「岩松さんや小池さんだったら、きっとこうするのではないか」
    と考えながら、一つ一つの行動を見直していきたいと思います。

  • 岩松様、小池様
    第23回目の音声
    ありがとうございました。

    何処に時間、資金、労力を注ぐのかが
    今回の音声の肝だと思います。
    ビジネスから生活全般まで
    無駄がないか検証、改善していきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です