マインドセットがないと何も生まれない

はい。岩松勇人とのマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第216回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、マインドセットがないと何も生まれないっていう言葉で。この時言ってたのがマインドセット=軸だから、それがこう振り回されちゃうと結局何も形にならない(笑)あっち行ってやっぱこっち、こっち行ったらやっぱこっちみたいな感じで、フラフラフラフラしちゃうから、結局そうなると何も形になる前にどっかいっちゃう。だから何も生まれないっていうふうに思ったんですけど。

だから小池さんが2年間ぐらいしくじった時はまさにマインドセットがなかったっていうか。

そうですね。ないですね。

結局何か、勿論一生懸命やってるんですけど。多くの人はそうで。そこが結局整ってないから、うまくいかないんですよね。うまくいかないのに一生懸命やってる、こんだけ俺は、自分はこんだけ投資したみたいな。そこで何か大体被害者意識が発動して、何かその思いが恨みとかに変わっていくんですけど。それってでもマインドセットがないからですよね。で、何故かって言うとマインドセットを整えるゴシゴシの音声を今まで聴いてきたわけでもないですし、そういうのがない状態で、資本主義社会の放り出されちゃったので。

確かにそうですね。そもそもマインドセットって言葉自体を、私をコンサルを受けることになってからすごく聞くようになって。そのものがあるかどうかすらも分からなかったというか。状態だったので。学ぶ環境がそもそもあんまりない。

だって皆が学んで皆が稼いだら誰も労働者がいなくなっちゃうので、誰も自分のために働いてくれなくなるので。それは無知でいてもらった方がいいですよね。

なるほど。あんまり賢くなって欲しくないっていうか。

だから賢くなって欲しくないって何故かっていうと。会社とかもそうなんですけど。社員があんまり賢くなって欲しくないんですよね。勿論優秀な社員が欲しいんですけど。コントロールが出来るかどうかが大事で。前も言いましたけど、鳥かごの中にバッタとかもそうですけど、飛べないようにしてるってありましたけど、飛べない方が管理し易いじゃないですか?だからマインドセットとかそういう大事なものって教えてくれないんですよね。だってこれを教えられたら、こういうふうなマインドで生きていけば、自分で稼ぐ力を身につけようってなって、それで自分で稼いで依存しなくなるわけですよね。

あーなるほど。

でも多くの人は会社に依存して、学ぶことをしてないと、怠ってきたと。だからいざやろうと思ってもうまくいかないと。で、こんなのおかしいんじゃないかって大体そうなんですけど。まあおかしいっていうか、マインドセットが整ってないから、何言ってもそれが何て言うか、身に付かないんですよね。身に付かないって感じですよね。

入って来ないって感じ?

例えがちょっと難しいんですけど。さっき小池さん軸って言いましたけど、何かドーンとした軸があって、そこにこう固めていく感じなんですけど。軸が確かにヘナって折れてたりしたら、そこに何もつかないっていうか。

むしろ軸がない状態というか。

ないですね。

なるほど。

軸っていうか、軸でも自分の軸っていうよりかは、ある程度ビジネスでうまくいくための軸ですね。自分のと言うか。それがあった上で、日々の商品登録とかリサーチをやらないと、ただマインドセットがない状態でやってもタダ作業しているだけなので。

そうですね。作業量が増えることってことは、別に何と言うかあんまり成長がないっていうか。そうですね。マインドセットをゴシゴシしながらだったりとか、PDCAを回すっていうマインドセットでもって作業量を増やすんだったら、まあいいんですけど。そうじゃないとホントにただただ作業を淡々とこなすみたいな。

だから小池さんもネットワークビジネスの時に毎週通ってたみたいですけど。ホントはそんだけやってたら日々改善の姿勢があれば、結構成果が出て然るべきで。

そうですね。

勿論参入分野がっていうのはあるかもしれないですけども。

そうですね。はい。

そもそもどういうビジネスモデルなのかとか、そういうのも分析したりとか、一年間頑張ってるかもしれないですけども。一番大事なのは、思考する。これはどうやれば成果が出るかとか、うまくいっている人は何なんだろうとか、それを基に他のビジネスと比べてどうなのかとか、そこの思考を怠って頑張ってるわけですよね。

そうなんですよ。

その思考を怠るってことは、結構もう。

成長がない感じですかね。

まあ成長がないというよりかは、やっぱりそこの思考を怠ってる分、必死こいてやれば、そんなにリターンは少ないっていうか。

ああなるほど。

多くの人も何か、とりあえず会社に行ってとかですけど。その前にどういうふうにやればお金を稼げるかを考えてなかったりするんですよね。会社の給料を上げようとか。だからそもそもどうなのかっていう、根本のところですよね。リサーチとかも何故このリサーチをやるかとか。もうちょっと、何故うまくいかないとか考えて、やらないのもアレなんですけども。もうちょい何か日々マインドゴシゴシであるようなことを考えながら、日々の生活を生きるか否かで大分変りますね。

そうですね。積み重なっていく感じだと思うので。そうか。分かりました。じゃあ第216回、マインドセットがないと何も生まれない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    改めてマインドセットの重要性を理解することができました。
    自分も長く会社に勤めていましたので、思考することをせずに、ただただ頑張るみたいな思考に陥りやすいと思いました。まさに思考を怠っているという言葉がピッタリだと感じました。
    そもそも岩松さんと出会わなければ、特に疑問に思う事なく生活していたのかと思うと、こうして知ることが出来て良かった!と、ホッとします。
    自分の軸を持ってビジネスを構築できるように、日々のゴシゴシでしっかりとマインドを整えさせていただきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です