稼げてる人と稼げてない人の違いは楽しんでるか楽しんでないか

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第323回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、稼げてる人と稼げてない人の違いは楽しんでるか楽しんでないかっていう言葉で。ことわざでも好きこそものの上手なれっていう言葉があると思うんですけど。まさにそれと同じかなと思ってまして。何か楽しんでやっているとどんどんやっちゃうじゃないですか?楽しいから。結果的に楽しんでやっている人ってどんどんやっちゃった結果を見るとやっぱり進んでるし、何かしら達成しているって至極当たり前なことなんですけど。でも私自身もそうだったんですけど、ビジネスを学んで初めてそれをやっていくって、結構悲壮感をもってやってたというか(笑)何か難しいというか、楽しめるって段階まで中々いけなかったので。これどうしたら楽しめるんだろうかっていう。今はちょっと楽しいなって思ってるんですけど。

悲壮感がある人って、典型的な良くない人で、プライドだけはいっちょ前なわけですよね。だって普通に考えて悲壮感って出ないはずなんですよ。だって今までだから繰り返しますけど、そんなにビジネスをやって来なかった人生ですよね。

そうですね。

その人がちょっとやってうまくいかないのって、想定内じゃないですか?

確かにそうですね。

それはだからすごい人に教えてもらったとしても、だから私はサッカーを例をよく出しますけど、サッカーを全くやって来なかった人が、日本代表な人から教えてもらっても、中々最初からうまくいかないじゃないですか?それで悲壮感を出す人どうです?

いやーちょっと。もうちょっと頑張ってからにしようかって思いますね。

だからもうちょっと楽しんでいるか楽しんでないかだけじゃないんですけど。最低限そこに対して、伸びしろがあり、学びがあり、もっとこういうのが出来るんじゃないかって思って、そういう思考であれば、色々吸収しますけど。いやこんだけやったのにうまくいかないとか、あーっていうような人は、相当うまくいってるってことをまず自覚した方がいいんですけどね。

ああ逆にはい。

相当うまくいってるんですよ。その人のレベルではぶっちゃけ。

あーなるほど。

じゃあ何でそんなに他の人より勿論結果出ている人もいますよ。違うのかと思って、こことここが違うんじゃないかと、それに向けてやろうと思ったら結構楽しくなるはずなんですよね。

伸びしろがあると思えるし。

まあ伸びしろもそうですし、普通に考えればそうなんですよ。だってビジネスやって、今後こういうのをビジネスモデルを作って、価値を提供して対価としてお金が入ってきて、その結果こういうのが出来てっていうふうなイメージがあって、それに近づけてる。うまくいかないことがあっても、じゃあ次にうまくいけばいいと思って、それをやればいいだけの話で。そこで変な感情があったり、いちいちいちいち一個一個の事象に対してどうこう考えるから、うまくいかないんですよね。だからサッカーとかも一回一回転んだり、一回一回シュート打って微妙だったら、わあ〜もうダメなんじゃないかって、そんなのないじゃないですか?

ないですね。

そんな人ちょっともうやんない方がいいっていうか。

そうですね。しんどいですね。

うまくいかないんですけど、うまくいくようにすればいいだけの話で。それを別に続けてうまくいってる人もいるわけですから。

はいはい、そうですね。

それに向けて今からやって、今から別に必死こいてやっとけば、年金の問題とか色々ありますけど、多分何とかなる可能性もあるわけですよね。だから今この瞬間からこういうのをやって自分は何かそういう、何ですかね。まあラッキーだなっていうか、こういう情報を知れてラッキーだなと思って取り組めたら結構楽しいかなと思いますけど。稼げてないべくして稼げてないんですよね。理由は何かあるわけですよ。マインド面とかやってることも含めて。稼げてないっていっても、今すぐ稼がなくても植物の話とかもしますけど。植物も今すぐ別に水やってすぐ花が咲くわけじゃないので。

そうですね。

ちゃんとそこは理解した方がいいっていうのはありますね。

分かりました。じゃあ323回、稼げてる人と稼げてない人の違いは楽しんでるか楽しんでないか、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です