承認欲求が邪魔してできない



はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第377回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、承認欲求が邪魔してできないっていう言葉で。多くの人が承認欲求で認められたいとか、すごいと思われたいとか、そういうのがあると思うんですよ。私自身もかなりあってですね、特に最初の方は。より多くあって、こんなに頑張ってるんだぞとか、そういうところに結構価値を置いてたんですよ。で、そういうふうにしていると、何だろうな、こう指摘された時に認められなかったりとか、何かこうちょっとちっちゃいちっちゃいプライドだなと思うんですけど。そういうプライドが邪魔したりするとかするんですけど。それがある時からだんだん薄れてきまして。で、承認欲求とかプライドとかを失くして、岩松さんにガンガンガンガン言われるようになってから、こう伸びていったっていうのもあるので。承認欲求がホントに邪魔しちゃてるなっていうのは、言われて良かったって思えるくらいの何て言うんですか?指摘されることに快感を覚えるくらい承認欲求がない方がいいんじゃないかなって。承認欲求ってプライドかなっていうのを感じてます。そうですね。

だからその承認されたいっていうのは、そのビジネスをやる者としては、それはだから邪魔になるわけですよね。

はい。

だってビジネス的に正しい判断をするって言いましたけど。私が承認されたいです。だから価値の交換として、お金を下さいっていうのはない訳じゃないですか?むしろ逆じゃないですか?私は承認されたいです。だからキャバクラに行って、色んな話をして、すごーいって言って欲しいです。だから私はキャバクラに行くのでお金を払います。だから相手からしたらどうでもいいは話かもしれないけど、承認することと引き換えにお金を頂きます。それと引き換えにお金を頂けないんだったらお相手しませんっていう。シンプルな構図じゃないですか?

シンプルですね。

承認欲求を認めてあがるのは、ものすごい価値提供なわけですよね。

うーん。はいはい。

それが足りない、枯渇しているわけですよね。足りない、枯渇してない人に、そのままでいいんですよって言うことは、別に何かビジネス的な飛躍に繋がるかって言ったらそうでもないですし。何で承認されてないかって言うと、何か抜きに出ることがなかったりとか、何かやっぱり世の中の基準に満たしてなかったから、そういうふうに思われるだけで。勿論それが運の要素とか色々あるかもしれないですけど、中々そういうチャンスがなかったりとか色々あるかもしれないですけど。それを糧にして、企業努力をするべきっていうところではあるんですよね。で、結局承認されようがされまいが、個人の問題なので、だって会社って承認欲求がありますかって言ったら。

そうですね(笑)

会社ってお金を稼ぐことが目的ですよね。

そうですね。

営利目的なので、承認欲求目的じゃないわけですよね。営利目的でビジネスを計画的に取り組むのが会社とか企業ですよね。本来あるべき姿ですよね。承認欲求っていうのは、だからそれは違うわけですよ。だから勿論会社のブランド価値を高めたいとか、それを浸透されたいっていうのはあるかもしれないですけど。それって承認欲求というか、営利目的のために必要性にかられているわけですよね。

はい。

だから承認欲求っていうのが邪魔をするっていうのは、人格をホント分けないといけなくて。個人としてあなたはそうかもしれないけども。あなたの取り組むビジネスに、そこに承認欲求が邪魔をして、そこに支障が出たら良くないですよね。

良くないですね。

公私混同とか言うかもしれないですけども。公私混同というよりかは、よりだからそういうドライにフラットに、より何かシステマチックにより会社っぽく動いた方がまあいいっすよねっていうのはありますね。

分かりました。じゃあ第377回、承認欲求が邪魔してできない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    僕も承認欲求が強かったなと思いました。
    周りから認めてもらえると嬉しかったですし、満たされることばかり求めていたと思いました。
    ですが、ビジネスをするなら、逆に承認欲求を認めてあげることが、ものすごい価値提供になるというのがとても学びになりました。
    自分の承認欲求はどんどん減らしながら、承認欲求を満たす側に回り、お客さんに喜んでもらえるようにしたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第377回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・ビジネスをやるものには邪魔。
    ・承認欲求を認めてあげるのは、ものすごい価値提供。

    価値提供をして利益を出す事にフォーカスします。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です