成長することは恩返しでも何でもない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第270回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、成長することは恩返しでも何でもないっていう言葉なんですけど。私自身も言ってました。私が成長することでそれが恩返しになると思ってました。

だからこれはアレですよね。岩松さんのコンサルで結果出して、恩返しをしたいと思いますって言って。

それって結構いっぱいいたんじゃないかと思うんですけど今まで。どうですか?

えらい食いついてきますね。

いや私もそうだったので。

いますよ。

そうですよね。でもホントに確かに冷静に考えると、自分のためには確かに成長するっていいかもしれないですけど。岩松さんに恩返しでも何でもないよなあって。

鶴の恩返しって何かありますけど。鶴が成長したからって別に恩返しにならないですよね。

なんないですね。

鶴が何かプレゼントくれるんでしたっけアレ?

何か自分の羽を材料にして機を織って、高級な機になってそれを売ってお金になるっていう。

じゃあそれが恩返しなんですよね。

そうなんですよ。

自分の機をっていうのを犠牲にして、自分の機?羽?

羽。

犠牲にして機を織って、何ができるんですか?

布っていうんですかね。

自分の身を削って、それがプレゼントしてくれるから恩返しになるわけですよね。じゃなくてじゃあ鶴が、え?鶴でしたっけ?

鶴ですよ(笑)訳わかんなくなってる(笑)

鶴が成長したらなんで恩返しになるんですか?

そうなんですよ。でもそういう変なことを何故かやっちゃうんですよね。

これって野球チームとかで、監督がいて自分が成長して甲子園とか出て、ここで、育ててもらいました。ありがとうございますみたいな。そういうシーンを連想するかもしれないですけど。。

そうですね。

それは確かにそこまでいったら、確かに鼻が高いっていうか。そうなんですけど。でもそれって全部そうなんですけど、自分がもらうことありきなんですよね。自分がまずうまくいくことありきなんですよね。

そうですね。

で、まあ極端な話恩返しっていうのは、自分がうまくいこうがいかなかろうが、相手にとって良ければ恩返しなんですよね。

なるほど。

さっきの鶴ってなんか上手くいってます?

いやもう自分の身削ってますから。はい。

だから身を削ってもいいから、恩返しはした方がいいんですよね。価値交換なんですよ。

はいはいはい。確かに自分が成長することって価値交換にならない?

自分が成長して余力が出来たらやりますってよくあるんですけど。自分が稼げるようになったら将来募金をしますみたいな人で。いいから今からやりなよっていう感じで。うまくいって余力が出来たらちょっとやりますみたいな、そういうのがあるんですよね。別にそれがめちゃめちゃ悪いかっていうと、別に何かそうでもないんですけど。全く何も関心はしないんですよね。こういう人ってあんまり大成はしないっていうか。フフ(笑)

なるほど。

だって、何ですかね。まずやっぱ相手に対して、価値を提供するっていうのは、ファーストチョイスにならないといけないので。まず成長するってことは、成長するまでにこっちが面倒みないといけないってことですよね。

そうなんです。

それがうまくいったことが大前提で、うまくいかなかったら恩返しじゃないわけですね?ってことはある意味保証を求めてるわけですよね。私の恩返しが発動するには、あなたが私の救世主とさせてくれないと、それは恩返しが発動できませんと。だからそれは恩ではないですと。と言っても成長するかしないかはその人次第で、こっちは提供するわけで。むしろじゃあ僕だったら、僕の基準でやってくれたら嫌でも成長するので。まあそれはそこから逃げずにやりなよっていうか。それは恩返しじゃなくて別に。恩返しっていう言葉自体がちょっと何か。

そうですね。ちょっと。

曖昧なんですけど。全く成果を出したからってどうかって言っても、それはそれで悪くはないですけど良くもないっていうか。

そうですね。これは言われてすごい思いました(笑)何か変なことしてたなっていうふうに感じます。分かりました。じゃあ第270回、成長することは恩返しでも何でもない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です