自分が好きなものだからビジネスやるは論外

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第271回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、自分が好きなものだからビジネスやるは論外っていう言葉で。好きなものをビジネスにしたいってみんな思うじゃないですか?私もライフワークって言葉があるので。その好きなものでお金が稼げて生きていけたら最高って思ってたんですけど。今は岩松さんのもとで学んで思うのは、好きなものというよりは、お客さんが求めているものを先にやった方がいいのかなっていうのは感じているんですけど。これを思う人は結構多いんじゃないかなと思います。

そうです。好きなもので好きなこととかでビジネスをしたいとか、もしくは好きなことは仕事にしない方がいいよっていう人も何か、好きなことは好きで置いといた方が、多分嫌いになるからみたいなのは、そういうのはよく聞きますよね。これってまあ論外と言いつつも、結局順番の問題でして。最終的には自分が好きなことでビジネスをやった方がいいと思うんですよ。何故かと言うと、ビジネスって際限がないっていうかキリがないんですよね。どこまでやるか。だからビジネス自体が好きっていうのもありなんですけども、例えば小池さんもある程度お金を稼ぎまくったとして、そっから更にビジネスをどんどんやっていく時に、自分が好きなこととかやりたくないですか?

やりたいです。

そうですよね。例えばある程度ビジネスをうまくいった人が、ちょっとbarとか出して、そこで集いの場みたいなのを作りたいみたいな、そういう人いるじゃないですか?たまあに。

いますいます。

それって好きなことですよね。

はい。

だからある程度余裕があったりとか、ある程度色んなビジネス経験とか、色んな最低限のセールスとかマーケティングとかコピーライティングとか必要な知識ですよね。それを身に付いた上で、じゃあそれを自分の好きなビジネスに当てはめて、好きなことに当てはめてとか、それと後は別で好きなことをやるっていうのはいいと思うんですけど。最初って何か、前もこれ有名な公式でありますけど、好きなこと☓出来ること☓求められていることが、収入の公式ですよみたいなのありますけど。皆さんアレが好きでこれが好きでって、こういうのをやりたいってあるんですけど。でもさっき小池さんが言いましたけど、それがお客さんに求められているとか、それであなたは何が出来るかって言うと、ただ好きなだけだったらお金にはならないんですよね。だから論外っていうのは順番の問題で、最終的に好きなこととか、というよりはビジネス自体が好きになる人も多いので。例えば何かを売る、それが好きとかじゃなくて、それを考えることが好きとか、どうやって売るって考えるのが好きとか。なので売るものは何でもいいみたいな。ふうになると一番理想ではあるんですけど。最初にやっぱりああいう、自分はああしたいこうしたいとか、これでこうしたいっていうのがあればあるほど、まあ条件が付いちゃいますよね。

そうですね。

小池さんが全くビジネスをやったことないです。でも自分これが好きだからこれで何かしたいですって言うと、まあ何かそれありきじゃないですか?

そうなんですよね。これがやりたいんです、好きなものをお話して、それに対して一回こうアドバイスを頂いたことがあったんですよ。でもちんぷんかんぷんなんですよ。ビジネス的に何も出来てない状態で、そのアドバイスを聞いたところで。何もできないっていう。っていうことがあったので。そうですね、順番は大事だなって身に染みて思っています。

うん。まあ好きこそ物の上手なれとかありますけど。うーんと、物の上手にはなるかもしれないんですけども。結局その物の上手になったのが、ビジネス的にいいかどうかっていう問題ですよね。例えば自分が映画が好きだから映画見まくったからって言って、だから価値提供になるかって言ったら、そうではないですよね。

ならないですね。

でもそこで学んだことを、ビジネスのこういうフレームワークにこういうふうに活かして、この映画を見まくった経験をこういうふうに活かせば、こうなるんじゃないかとか。映画見まくった人が進める映画のグッズのお店とかをやるとか、例えばですね。そうやって色んなアイディアが結びついて、今までやってきたビジネスの経験ですよね。結びついてこうしたらいいっていうのが出るから、そこで初めてその好きなことが活かされるのであって、ただ好きなだけっていうのは別に価値を提供出来ずに自己満で終わってしまう可能性が高いっていう感じですかね。

分かりました。じゃあ第271回、自分が好きなものだからビジネスやるは論外、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です