本質を学びたいという気持ちがなければノイズでしかない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が277回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回の言葉が、本質を学びたいという気持ちがなければノイズでしかないっていう言葉ですね。よく学びたいと思いながら、お金が降ってきて欲しいと思っている人がいると、いう話があると思うんですけど。そういうスタンスだと、やっぱり岩松さんの教えって結構キツイと思うんですよ。なのでそういう本質を、岩松さんの教えていることって、結構ビジネスの本質じゃないですか?

いや別に私の言うことがキツイというよりかは、世の中がそうなので。

ああなるほど。そうですね。

別に私だけじゃなくて、それは普通ですよっていう。

そうか。そうか。そうですね。でもお金が降ってきて欲しいっていう、心の底では思っている感じだと、それこそノイズにしかならないというか。

だってそれってだってサッカー選手だったらゴールが降ってきて欲しいと思っているでしょ?勝手に何もしなくてゴーーーールって言って点が入って欲しいってことでしょう?

何の面白みもないと思いますけどね。

それじゃキツイよねって、私に教えがとかの問題じゃなくて。

そうですね。

だってサッカー選手になって、例えばフォワードで点を取るって時に、それはちゃんとそれを学んで、自分を高めたいって気持ちがなければ。ゴーールって言って、いつの間にか点が入ってラッキーっと思って、そんなのは何でそうなるのっていうのはありますけど。

お金を稼ぐことに関しては、そういうふうになっちゃうのが多くないですかね?

だからその本質が見えてないっていうのと、結局何か裏技があるんじゃないかと思ってまして。

その気持ちは私も、はい。

だからこっちで全部仕組みを作ってからみたいな、って言うと確かに自分はボタンを押すだけみたいな。っていうふうに思われがちなんですけど。その仕組みってじゃあどういう仕組みなのかとか、結局どうなっているかっていうのをちゃんと理解しないと。そうですね。

でもそうですね。ちょっとそれだとコンサルを受けてる意味がないというか。っていう感じはする。

だからそのコンサルの良しあしっていうのは、結局その人の意欲との勿論掛け算っていうのもありますので。自分は一生懸命やるって言っても、一生懸命って言っても、何ですかね。さっきの本質を学びたいってありましたけど。一生懸命やることは大前提であり、それを踏まえて何を学んでどうアウトプットするかっていう部分ですよね。だからノイズでしかないんですよ。ホントに。

そうですね。確かに私岩松さんのコンサルを受けて、最初はそういう降ってきて欲しい側の感じだったんですけど。だんだんマインドをゴシゴシしてもらって、変わっていったっていうのがあるので。

降ってきて欲しいって人にこう何か指導するって、厳しくないですか?

厳しいです。厳しいです。厳しいです。

厳しいっていうか何か、うーん。何を指導するのって感じなんですよね。

そうですね。

で、降って来なかったら、降って来ないじゃないかって言うんでしょ?

そうです(笑)それは。

世の中そういうものだからってところからなんですよね。

そうですね。だからそれこそマインドゴシゴシして、その自分のマインドのセットが間違ってたなっていうのに気づいて、変えてくのが一番速いかなと。

だからその前段階でこういう音声があればいいなと思ってこれをやっているんですけど。

そうですね。分かりました。第277回、本質を学びたいという気持ちがなければノイズでしかない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です