1人の人についていく

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで、今回は第33回目を録っていきたい思います。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

えーっと今回が一人の人についていくっていう言葉ですね。うーんと、まあ師匠と弟子みたいなニュアンスの言葉かと思うんですけども。この辺りをちょっと深堀して、語って頂けたらなと思います。

私がですかね?

はいそうです。

まあ一人の人についていくって、別にそんなにキャッチーな言葉ではないと思うんですけども。まあ別に色んな人についていってもいいとは思うんですよね、別についていきたければ。ただやっぱり最終的にの話で。最終的にやっぱある程度信用関係、信頼関係って、ビジネスでもそうですし、それこそ夫婦間もそうですけど、あんまり色んな人についていく人って、あんまり信用出来ないですよね。情報の共有とかもありますし。まあ結局最終的に信用の数値化したものがお金なんですけども。ビジネスとか恋愛とか家庭とかももちろんそうなんですけど。最終的に絞る必要がある訳ですよね。まあ確かにあれもこれもっていう段階もあってもいいと思うんですよね。色んな情報があったりとか、色んな人がいたりって。ついていって違うかなと思うのもあると思うんですけど。やっぱどこかで地に足つけて、腰を据えてやった方がお互いいいってことですよね。小池さんも僕に出会ったのは、2013年ぐらいですかね?

そうですね。

一応律儀に、僕に(笑)

あははは(笑)

途中で脱線しそうになったことも、無きにしも非ずですけど。一応ついてきている感はありますので。でもその方が小池さんにとってもメリットがあるわけですよ。だってどんな感じかも分かりますし。歴が長ければ長いほどいいわけではないですけども。大体どういう人と成りかが分かってきますので。そうやってついてく姿勢があるから、託したくなったりとか、そこでしか共有出来ないことを共有したくなるってと言うか、出来たりとかするわけで。まあそこも短絡的とか中長期的もそうなんですけど。どこかで皆さん脱落してくんですよ。目先の利益とか隣の芝生は青かったりするので。まあどこかのタイミングで飛び移りたくなるんですよね。横に。自分は満たされたらフェードアウトみたいな。ある程度の自分がホクホクと思ってですね。パチンコ屋で換金するかのごとくですね、そろそろやめたら今はこんだけプラスだからみたいな。でもやっぱり何かを教えるっていう時に、まあ教えた人はずっとついてきて、一緒にやるっていう、そういうスタンスだから、惜しげもなく教えますし、惜しげもなく結果出して。結果出してセパレート思考じゃないですけど、自分だけでいいやって思考になったら、やっぱり深い関係にはなれないと思うんですよ。だから別にこれは一人の人についていきましょうって僕は言っているわけではなくて。これが出来ないから皆さん信用関係を中々得られないですし、そっちの方が最終的にメリットも多いよっていう。最終的になので、一時的には誘惑があったりとか色んな葛藤はあると思いますけど。ある程度時間かけて一人の人とか、一つのものを追求していかないと。それなりのところまでは、カチ当たらないので。

そうですね。これは情報の遮断と近い部分はあるのかなと思っていて。色んな人が例えば師匠で、色んな人がいたら、多分私は結構キャパがすぐオーバーになっちゃうので、それを自分ごとに活かすのにも、分散が必要だと思うんですよ。なので私自身情報の遮断の話に近くなっちゃうかもしれないですけど。岩松さんと出会って、岩松さんの基で学んで、岩松さんについていくっていう状態になる前とかは、情報がいっぱい入ってきて、知識太りですよね。情報もいっぱいあるし教えてくれる人もいっぱいいるけど、それを何一つ形に出来ないというか。そういう状態だったので、これは身に染みてそうだなって感じてはいます。

そうですね。まあ一人の人って言っても、僕はまた言いますんで、小池さんそろそろ税理士さん探した方がいいですよとか、必要があればそういう専門家とかまあそういうのもですね。なのでそれも僕は色々経験をしているからで。ついていった方が共通言語も増えますし、そんなの言ってないからとか、推奨してないからとか、そもそも私言った覚えないからとか。何でそんなことやってんのっていうのがあればあるほど、私の想定内のところから外れてくるので。私がこういう想定内で、こうふうになればこういう結果が出るからいいのになっていう。要は描けるわけですよね。そこによく分からないものが入ってくると、それはいくら素晴らしいものであったとしても、それだったらそっちでやってよってなりますし。我が強いっていうか、自分自分しないのも大事なんですけど、あんまり色んな情報を入れると、それをミックスしてっていうのも考えの一つでもあるんですけど、ミックスは別に自分でやればいいので。とりあえずこれが出来ない人が多すぎますよね。しかも半年とか一年とかでフェードアウトする人も多いので。やっぱ何かを学ぶんだったらそれなりにこう時間かけてやる必要があるかなと思いますけどね。

腰を据えてというか。分かりました。ありがとうございました。じゃあ第33回目ですね、一人の人についていくを終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    1人の人についていく事は、信頼関係を構築するうえで、とても大事だと感じました。
    今までは色々な所をフラフラしてしまっていたなと思います。たしかに、それでは本当の信用を得ることはできないですよね‥。自分が同じようにされたら、やはり同じ気持ちになりますし。
    変な情報や誘惑などに振り回されないように注意して、ブレずに岩松さんについていきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第33回目の音声
    ありがとうございました。

    『1人の人についていく』
    これは初期の音声講座で語られていました。
    集めて、選んで、実践する。
    この3Stepの最後のフェーズになります。

    選んだ時点で、他の稼ぐ情報は、
    すべて遮断するのが当たり前です。

    ご指導頂いた事をひたすら実践するだけです。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です