満たせてない需要があるそれを調べる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第440、414回目ですね。

飛ばしました(笑)

失礼しました(笑)はい。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、満たせてない需要があるそれを調べるっていう言葉で。まあずっとここんところライバルを比較するだとか、後は比較して自分はどこに送り込めるかとか、そういったところを録ってきたと思うんですけども。まあそれと通づるところですね。まあライバルと比較して、チラッと岩松さんも仰っていたと思うんですけども。まだ満たせていない需要がある。だからそれを調べてそこに食い込んでいくっていうところですね。

だからモー娘。じゃ満たせてない自分が。

ハハハ(笑)

それに調べて、それにまあつけ込んだわけでもないですし。

でもこれって言葉で言うとなるほどなるほどと思うし、例を言われて思うんですけど。実際にこれ自分事に落とし込んでリサーチってなると。

だから生み出すのが一番大変なわけですよ。

そうですね。

後からいや俺もアイディア持ってたとか、俺も知ってたとか、俺もそんなのは構想は練ってたとか。後からはいくらでも言えて、それは典型的なカモっていうか。後からたられば言えるんだったら、全部。

いくらでも言えますね(笑)

それがつくっていう時点で、全てもう意味なくなるわけですよ。まあ後出しじゃんけんっていうか、まあ後出しじゃんけんっていうか、何ですかね?それが言えるんだったらじゃあ何であなたはじゃあやらなかったの?っていうふうになるんですよね。

そうですね。

知ってた分かってたとか色んなあまたある声の中から、それをちゃんと先に形にして、それを出した人が価値があるので。後から知ってた知ってた、俺も俺もって、何の価値もないわけですよね。

そうですね。何の価値もないですね。

むしろ何も言わない方がまあいいっていうか。

そうですね。確かに。

じゃあじゃあ次じゃあ、あなたは次のじゃああなたの考える次の新しいのを次やってみてって言って。それはまた機会を狙っているからみたいにして。また次出たら、ああこれも俺は知ってたみたいな(笑)

ハハハハハハハ(笑)

まあいいんですけど。だからあなたがやらなよっていうことで。

そうですね。これ結構こう探すの、探すのっていうか理解というか見つけるのが難しいなっていうのはすごい感じます。相当結構リサーチしなきゃダメだし、全体像を見なきゃいけないしっていうのがあるので。ただ見つけた時はすごく面白いなと思うので。興味を持ってやったらいいのかなっていう。

これはだから普段から24時間365日ずーっと全部自分と関係があると思ってやって、それがどっかとどっかで繋がるので。多分そのアイドルっていうのと、握手会。別に握手会自体は昔から何かあるじゃないですか?

そうですね。ありますね。

アイドルっていうのを、結びつけるっていう視点ですよね。だから何かそういう組み合わせなんですよね。満たせてない需要とかがあって、何かその差別化とかもそうなんですけど。ポジショニングもそうなんですけど、やっぱ組み合わせると斬新に見えたりするので。

見えますね。そうですね。

だからそういう組み合わせですよね。後はミスマッチなものがないかなとか。常にそれをアンテナ張っておいて、沢山ですね、沢山アンテナ張って全然今はピンと来ないとか、今は活かせないのもいっぱいあるかもしれないですけど。その中で精査してまあこれとこれをやってみたら面白いんじゃないかっていうのが、何個か出来る範囲でアウトプットしてみて、その中で更に反応のいいものってことなので。それが1個が立ち上がったってことは、その無数の企画倒れしたものがあるっていうことです。そんだけ逆に考えているってことです。

なるほど。分かりました。じゃあ第414回、満たせてない需要があるそれを調べる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です