どこにポジショニングするか決める

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第415回目になります。いわみゃつ岩松さんよろしくお願いします。

お願いします(笑)

すいません。最近口がハマらないですね。

ハハハ(笑)

今回がですね、どこにポジショニングするか決めるっていう言葉で。えっとまあずっとライバル比較して精査して、比較して自分がどこに食い込めるかを見て、満たせてない需要を調べて、今度はちゃんとポジショニング、どこにポジショニングか決める。中々こう決めるってことまでいかない人が多いというか。決められない。っていうことが多いのかなと思うんですけど。決めてそこにもっとどんどんどんどん深堀をするっていうところまで持っていかないといけないかなって感じてるんですけど。

ただポジショニングって意識してないと思うんですよ。多くの人は。

してないですね。

立ち位置っていうか。

してないです。

だから自分の世界で自分が主役で生きてたら、ポジショニングとかあんま考えないんですけど。

ああ確かに。

でもポジションってやっぱり例えば吹奏楽とかオーケストラで、自分のポジションってあるじゃないですか?

あります。あります。

で、そんなに分かるんですか(笑)

分かりますよ(笑)

楽器吹けます?

えー楽器使えないですけど。でも何かアレが。

イメージとしては分かる。

分かります。分かります。だって一人がねえ?目立っちゃったらねえ?まとまらないじゃないですか?

えらいやってたみたいに。前の京都の料亭みたいに(笑)

ああそうです。イメージはやっぱし(笑)

さぞ体感もしました感じで。スポーツとかもポジションがあるわけで。全部まんべんなくやるっていうのは結構すごい難しいんですよね。

はい。

だから自分は特にこのポジションで深堀するっていうのをある程度決める必要がありまして。自分はどういうポジションをやればいいかっていうのが分からなかったりすると思うんですけど。まあ今までの人生経験とかも含めて、色々あるわけですよね。後は世の中の動き、市場。それらを基に一番こう合致するところをこうまあ見つける。だから世の中の市場とか、いっぱいリサーチしたものと、自分の適性とリサーチしたもので、丸と丸がこう重なったところですかね。そこがまあある意味ポジショニングなのかなってことで。そこを深堀したら、まあかなり強みっていうかそうですね。

そうですね。確かに自分の生き様じゃないですけど。今まで培ってきたものを。

だから大した生き様じゃない人とか、大した何か培ってきてない人は、猛勉強しないといけないですよね。

確かにそうですね。

大して何かしてない人の話とか、大して何かしてないのに大きなお金を稼ぎたいとかこれをしたいとか結構難しくて。自分は贅沢したいわけじゃないけど、毎月安定して数十万稼ぐっていうのは超贅沢で。

そうですね、超贅沢だと思います。

それが出来たらだって皆さん会社を辞めるわけですから。それが出来ない人がほとんど会社に雇われて給料をもらうって形なので。それをするっていうのは、会社で給料稼ぐの何倍のスキルが必要っていうか。単純に物販だったら、自分が安定して毎月何十万っていうのは、でもそれアレですよね、自分の役員報酬でってことですよね。

そうですね。

そう考えたら、売上げで言えば何百万、100万、200万、最低でも200万とか出して、粗利が100万だとして、営業利益で役員報酬でって言って、それで30万ってことですよね。結構ですよねって。その人って年間年収何千万ですよね。会社作ってもいいぐらいですよねって。なので、まあそれはいいとしてポジショニングでの話なんですけども。それを踏まえて、どうするかで。自分が合わせないといけないですよ。そこに。

ああそうですね。

自分がああしたいこうしたいじゃなくて、ああしたいこうしたいだったら突き抜けるくらいやって、それが市場の需要とかと合うところで、自分のポジションを見つけたら、それをやればいいんですけど。特にないんだったら市場の求めていることを、その基準でやり切ったら、そこにポジションがあると。

なるほど。やり切るまで修行みたいな感じで?

まあ修行っていうか、別にそんな嫌々やるんだったら、何かアレですけど。何かまあ修行に近いようなニュアンスはあるのかもしれないですけど。だってビジネスやりたい人が、ビジネスをひたすらやるのは別に。

そうですね。

だから別にやらないって選択肢もありなので。

そうですね。分かりました。じゃあ今回第415回、どこにポジショニングするか決める、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分のポジショニングがどこかを知るのがとても重要だと思いました。
    これがわかっていないと、苦しいところでばかり競ってしまい、キツイ状態に陥りやすいのだと思いました。
    自分が実践していることでも、なんとなくわかってきたものや、まだわからないものなどもあります。
    どこにポジショニングするかを自分で決められるように、もっと経験を積んでいきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です