放置するのがよくない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第429回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、放置するのがよくないっていう言葉で。私この言葉を聞いた時にちょっとびっくりしたんですよね。要はそのサービスを求めている人がいて。求めてるのにちゃんとオファーしてあげない。それって放置じゃないですか?こっちは解決策を持ってるのに、教えてあげないっていうのは、それって放置することになってしまって、それはビジネスやるものとしてもそうですし、人としてもよくないですよねという形で、その発想が全くなかったので、オファーとかサービスを提供していくってことが、そこに良くないイメージがあったりとかしたので。

良くないイメージと言いますと?

なんていうか、お金を稼ぐ=良くないイメージが最初あったんですよ。

どう良くないんですか?

うーんと、汚いみたいな。

どう汚いんですか?

それは、今言われるとそうなんですけど。でも何か多分価値を提供してないで稼ぐっていうイメージが強かったからかもしれないです。エッヘッヘみたいな。悪代官みたいな。

それはだから自分がそうやって稼ぎたいからじゃないですか?

そうですね。そう。

だから小池さんの中のリトル小池のリトル悪代官が、そう言ってるだけで。

なるほど。

放置するのは良くないって言いますけど。例えば自分がパソコンにめちゃめちゃ詳しくて、困っている人が目の前にいて、何か分かんないんだよなって、こうしようかなあ、これ出来ない困ったなーって言って、何とかしてあげたいと思いません?

思います。思います。

それをしてあげれば良くないですか?

そうそう。

ありがとうございます。お金を払いますのでって言って。まあお金下さいって言ってもいいですけど。何かどうですかそれ?別にそのままじゃあその人がパソコン分からないままどうしようどうしようって言って、の方がいいですかねっていう。

良くないです。そう言われるとそうなんですけど、その発想が全くなかったことにびっくりした感じです。

びっくりした(笑)

そうそうそう、そうなんですよ。

びっくらこくような話じゃないですけどね。マインド的にバックエンドとかセールスとかオファーって苦手意識がある人が多くて。だから相手に価値を置きすぎなんですよね。私から何かオファーする時とかって、すごい失礼な言い方をすると、そこらへんの猫とかにエサやるみたいな感覚で、ホレホレホレお前どうせあれだろう、お前野垂れ死んじゃうよね、良かったな俺みたいなやつが来て、ホレホレやるよ、ホレホレホレ困ってんだろうみたいな感覚って言ったら、ちょっとこれじゃヤバいんじゃないか、これじゃあ腹立つなと思われるかもしれないですけど。でもそれ放置するのは良くないじゃないですか?

良くないですね。

で、相手をその、ああ猫様って感じでもないじゃないですか?

ないですね。そうですね。

しょうがないなあと思ってハイって言って、欲しいんでしょって言って。じゃあパクってえるわけですよね。だから小池さんとか色んな人が、稼ぎたいとか言って今までやって来なかったのに、いっちょ前に欲望はあってですね、とりあえず100万ですとか言って、どうやればいいか分かりませんって言って、うん。おめでたい人だなって言って放置してもいいんですけど。しょうがないなあじゃあ私が色々やってきたから教えてやるよって、だからお金頂戴ねって言って。

そうだから結果的にそれがすごい良くなるじゃないですか?

良くなるかならないかはその人次第で、私は教えますけど。教えますけどその人がやらなかったら、それは良くない結果になるっていうか。

そうですね。だからこのマインドをちょっとちゃんと染み込ませなきゃなっていうのはすごい思ってます。ちょっとびっくりした言葉ですね。びっくりすること自体に多分岩松さんびっくりすると思うんですけど(笑)何で?ってなると思うんですけど。

だからそれでも満足、フロントエンドその程度だけで終わる人もそうですけど、それで満足じゃないわけですよ。顧客は。

そうですね。

AKBのCD買った人は、CD買っただけで満足じゃないわけですよ。もっとああしたいこうしたいっていっぱいあるので。それをだから叶えてあげるっていうのが、プロの役割でもありますし。小池さんも私の音声セミナーだけ聴いて、分かったような分からないような感じで、悶々とするまま放置するのは良くないわけですよ。

良くないですね。

あのままだったらどうしてましたかね?またよく分からない教材買って、またセミナー行って。

そうそう。ジプシーですかね。それを考えると。

しょうがないから、俺が連れてってやるよみたいな、ちょっとよく言えば。しょうがないからお前のこの負のループから連れ去ってやるよみたいな。ちゃんとやればねっていう。あんたがやればねっていうのはありますけど。そういう感じなんですよね。

なるほど。分かりました。じゃあ第429回、放置するのがよくない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    困っている方を放置せずに、しっかりとオファーを行うのは、とても優しい行為なのだと思いました。
    相手のことを導こうとしたり、救いの手を差し伸べる感覚でオファーし続けることが、とても大事だと思いました。
    そして、それは自分の事業にも当てはまると思いました。顧客にもっともっと喜んでもらえるように、新たに提供できることを考えて、前向きにオファーしていきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第429回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・お客さんに価値をおき過ぎている。
    ・人間の欲には限りが無い。導くマインドを持つ。

    導くマインドを持って、オファーからセールまでの流れを学んでいきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です