ここぞ!というときに自分を追い込めるかが大事

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第438回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、ここぞ!というときに自分を追い込めるかが大事っていう言葉で。これ多分スポーツ選手とか自分を追い込める、追い込むのが得意というか、出来る人が多いっていう印象なんですけど。普通に暮らしている時に自分を追い込む機会ってあんまりないじゃないですか?なのでこの自分を追い込むっていうのが、全然こうピンと来ない人も多いのかなっていう気はするんですけど。でもビジネスとかをやる時にはやっぱりこの自分を追い込むっていうのが結構大事。

だから勝負所でやっぱそのちゃんと結果を出さないと。まあ次に繋がらないですよねっていうのはありまして。だからここぞって時がないってことは、いかにこうもう完成されたもので。例えばですけど、コンビニのレジの方って、別にそれが馬鹿にしてるわけでも、それがダメだってわけでもないんですけど。そんなにここぞっていうのはないじゃないですか?

ないですよね。あったらちょっとある意味ちょっと恐いですけどね。

でもビジネスをまず立ち上げるっていうのは、最初の立上げってのはすごく大事ですし、何か危機が起こった時もそうですし、何かここで新商品を出して、ここで勝負所だみたいなのがどうしてもあるわけですよね。部活でもここぞっていう時の大会とかあるじゃないですか?私もその選抜とか県大会とかインターハイとか、まあそういうのに向けてとかありましたけど。練習試合はまあもちろんここぞっていうのもまあその練習でもあるんですけど、本チャン結果大会とかサッカーとかで言うとワールドカップとかがそうですけど。そこにピークを持って来ないといけないですし、普段からやるんですよ。

そうですね。

そういう何かピークを持ってくるみたいな感覚がなしに、何か淡々とこう飄々となんか、ふーんと思いながら何か涼しい顔をしてカタカタって言って。何か自分は今日ちょっとやったな、フーみたいな人が結構多すぎて。まあそれはどうなのっていう。

なるほど。そうですよね。何かこう頑張ることが、頑張って結果が出ない自分がカッコ悪いと思っちゃうのかもしれないですね。だからフーって感じで。

でもフーってやってる自分も大分カッコ悪いですけどね。

ハハハ(笑)そうか。

カッコいい悪いじゃなくて、ビジネス的には良くないですけどね。カッコいいのかもしれないですけど。まあ草食系みたいな感じでちょっとクールみたいな感じでカッコ良く思えるのかもしれないですけど、まあビジネス的にはダメですけどね。

なるほど。分かりました。じゃあ第438回、ここぞ!というときに自分を追い込めるかが大事、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分で自分を追い込むことが出来なければ、なかなか成果には繋がりにくいのだと思いました。
    自分のペースでゆっくりとやるよりも、やはり追い込むことはキツく感じると思いますが、ビジネスをやりたいならそれしかないのだなと思いました。
    変にカッコつけて逃げるのではなく、追い込んでいけるように意識していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第438回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    。勝負所で結果を出さなければ次に繋がらない。
    ・ピークを持ってくる感覚が重要。

    勝負所に備えて準備しておきます。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です