ポジショニングが大事

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋ということで、通称マインドゴシゴシ。第48回目を開始したいと思います。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

第48回目はポジショニングが大事という言葉ですね。これは結構後からじわじわ来た言葉でして。私にとっては。

そうなんですか?

最初はあんまり意味が分かってなかったです。ポジショニングが大事って言われても、ふーんっていう感じだったんですけど、今私自身例えば実績だったりとか、私自身の実績ですよ。あとは、岩松さんと今はお仕事をさせて頂いてますけど、貢献度って言ったらアレかもしれないですけど、動ける度合とか子供がいますし、家族もいますので、そういった意味では多分低いんですよね。実績しかり、貢献度しかり、だけどポジションって意味で、母ちゃんって立ち位置であるから活きるっていう部分って、結構あるんだなっていうのがすごく実感してるので。そういった自分のポジションで頑張るっていうのがすごく大事なのかなと、今かみしめているというか。

僕は母ちゃんだけじゃないので、僕の話だけじゃなくて母ちゃん目線でどうっていうのはあるかもしれないですけど。まあ母ちゃんだけだからだとちょっと弱くて、世の中の母ちゃんの中から小池さんだからみたいなってった方がいいですよね。ポジショニングってまあ結構難しいですけど、まあサッカーとかでもポジションってありますけど。要はどこにいるべきかとか、シュートが上手いとかももちろん上手いんですけど、いるべきところにいるっていうのが大事だったりするんですよね。小池さんが色んなしくじりを経て、僕のところでやって色んな紆余曲折あって、今ここにいるっていうのが結構大事で。それを語れるからいい訳ですよね。ただ母ちゃんだからじゃなくて、母ちゃんで且つしくじりも経験もして、且つ僕の所で何年もやって、色んな経験が話せるからいいわけですよね。だから常に自分のポジショニングって考えてですね、自分がどこにいるべきかですね。何をやるべきか何を言うべきかもそうなんですけど、どこにいるべきかなんですよ。小池さんも一人でセミナーをやりますって言っても、そんなに来ないと思うんですけど。僕の教えを受けた母ちゃんっていうポジションだから、それで人は集まったりとか、しやすい訳ですよね。だからって俺がやってやったんだエッヘンとかそういうのはなくてですね、それが言いたいんじゃなくて。そこのポジションにいることが価値があるんですよね。それだけで価値があるんですよ。それをやると、岩松のコバンザメみたいなって思われがちなんですけど。コバンザメもなかなか大変で、小池さんも僕から学んだ母ちゃんっていうポジションを全うするっていうか、結構なんだかんだ言って大変だと思うんですよ。

はい(笑)

どうですかね?しばらくはあんま出て来ないですかね?しばらくは安泰な感じですかね?

安泰(笑)

安泰かもしくは、小池さんがギブアップするかもしれないですけど、暫くは。結構大変ですよね。だからそいつは大したことないとか、あいつはこうだって偉そうに言う人もいるんですけど。そういう人は全然本質が分かってなくて、そこにいるだけっていうのがすごい価値があるっていうか。何故ならそこにいること自体にすごいハードルがあるからですね。

はい。ポジショニングが大事って、私今もそこまですごい分かっているわけじゃないと思うんですけど、この言葉をすごく意識するようになってから、自分の役割って何だろうって考えたりとか、私がいることで誰かに何かを伝えられることだったりとか、岩松さんと一緒にさせてもらうことで、全うするものっていうことをすごく考えるように。

全うする?

自分の役割を全うするって言うんですかね?っていうのを考えるようになったっていうのはありますね。

なるほど。自分の役割を全うするってことですね。

そうですね。自分の役割が何なのかって、それこそ実績とかで勝負できるところもあったりとかもあると思うんですけど。そこじゃないところを考えるようになったことと、自分が母ちゃんだったりとか、自分が今までしくじってきたことがこういうところで活きるんだっていうのが、すごく感じたことですね。

こういうのも客観視の部分でもありますよね。これは別にセミナーをやるとかじゃなくて、物販でも結局プラットフォームでどういうポジショニングのお店が求められているとか、これは客観視と繋がっているんですよね。大体ポジショニング、まあ芸能界とかもそうですよね。そこがいい人ってのは大体重宝されますし、さっしーとかもそうですけど。さっしーって指原。何かポジショニング良さそうじゃないですか?

そうだ、もこみちの話をしたんです。その時。

もこみち?

イケメンっていうだけじゃなくて、そこで料理が出来るっていうポジショニングを取ったっていう。

ああそこを取ったから。結構アレですね。音声の後半でもこみちさんの話が出てきましたけど。だからイケメン枠だったら他にもいるんですよね。料理でMOCO’Sキッチンでしたっけ?その融合したところですよね。イケメン+料理が出来るというところが融合したところが、ブルーオーシャンに近いっていうか。なるほど。分かりました。最後の最後にもこみちさんが出てきましたけど。

っていうことで、第48回ポジショニングが大事ということを終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    本日もマインドゴシゴシをありがとうこざいました。
    小池さんの母ちゃんとしてのポジショニングは、色々な経験のうえで成り立っているのだと感じました。同じような経験をした母ちゃんはなかなかいないですよね。
    ですが、それが強みとなり、小池さん自身も、そのポジショ二ングを理解できているから、岩松さんの近くで学ぶことが出来ているのだなと思いました。
    まずは自分のポジショニングを知れるように客観視し、その役割を全うできるように実践していきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第48回目の音声
    ありがとうございました。

    『ポジショニング』に関しては、
    まったく意識していませんでした。

    これまでと同様に
    先輩や上手くいっている事例などをモデリングして
    A+α=B を実践していきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です