誰の意見を聞くのか?

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインド摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで、今回第98回になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

98回目が、誰の意見を聞くのか?これは私すごい大事だなって思うのと、自分も間違っていたことをしていたなっていうのがあって。私はビジネスがやりたいと思って、コンサルを受けたいってなった時に、家族って心配するから反対するじゃないですか?だけどビジネス的に成功している人の話を聞かずに、何故か家族の意見を聞いてしまうっていう部分とかも、めちゃくちゃ誰の意見を聞くのに当てはまっているなと思っていて。これによって全然違う選択になるじゃないですか?だからやっぱりビジネス的にうまくいきたかったら、ビジネスのプロに話を聞いた方がいいのかなっていうのが。

それはそうなんですけど。家族の場合って結局小池さんも結婚しているじゃないですか?結婚していると共有財産みたいなのがあるじゃないですか?そういう内は別で財布は別ねみたいな人もいますけど。だからそれを勝手に使うのはどうかとか、家族で何かやる時は全部決めてみたいなのがありますけど。

そうですね。

そういう人もいるんですけど。でも家族がビジネスのプロだったらいいですよ。反対っていうのも感情的な部分で反対するんですよね。だって別にビジネスって別にやっちゃダメかって言ったら、別にやっちゃダメでもないじゃないですか?勿論副業禁止のところもありますけど、会社が一生面倒見てくれるかっていったらそうでもなくて。だから禁止って言ってるのに、クビねって言ったらクビなわけですよ。だからそれも含めて誰の言うことを聞くかですよね。会社の言うことを聞くんだったら、会社に心中する感じでいけばいいんですけど、会社はあなたと心中しないですよっていう。分からないですよ。あなたの会社の規模とか、社長とのアレにもよりますけど。だから別にこれが禁止だからとか、反対されたからもそうですけど。小池さんとかもそうですけど、家族が経営のプロで、こういう観点で反対っていう建設的な反対ではないんですよね。僕はだから小池さんにネットワークビジネスっていうのは、これはフルコミッションの営業、アフィリエイトとかもそうなんですけど。それプラスもうちょっと人を惹きつけるようなブランディングとか、もうちょっとマーケティングの要素とか、色んなスキルを求められてるから、それよりも価値のあるものを、集客力のあるところに出した方が稼ぎ易いからそっちの方がいいよっていうのは、建設的な反論なんですよね。ネットワークビジネスが怪しいとか、ねずみ講とかじゃなくて。ねずみ講ってマルチ商法って別に法律的にOKっていうか、ダメな方法もあるんですよね。実体がなかったらダメなんですけど。この方法が100万円ねって言って、何やるのって言ったら、これと同じことを誰かやってって言ったら、それはダメなんですけど。だから法律的な部分とか色々あるんですけど。だから何をもって、根拠はっていうか、建設的な反論だったらいいんですけど。大体そうでもないわけですよね。そんなこと言ってどうせうまくいかないとか言って。どうせうまくいかないっていうのは、うまくいかない人のコミュニティとか、そういう人もいっぱい見てきたからだと思うんですけど。うまくいかないとかないことにフォーカスしすぎで。まず復習も兼ねて毎回音声喋っていると、注目して聴いて欲しいんですけど。うまくいっている人もいるわけですよね?

そうですね。

失敗したら言わんこっちゃないって言うんですけど。でもやらないものがそれを言うのはすごい簡単で。

そうですね。確かに。

ネガティブな声とかもありますけど。大体匿名で2ちゃんねラーの人とかも、匿名の人のことを信じて、その人と心中するんだったらいいですけど。よく分からない人が言っている声を参考にしたりとか。だから自分がいいと思ったら、自分の人生なのでやれば良くて、よく分からない人の声にあまり影響されすぎっていうか。皆さん流され易くて、特に軸がないっていうか。皆大学行くから何となく行くとか。皆がやめるっていうからやめとくって言って。だから皆が多数決でこれやっているからこうみたいな。それは大衆って言うんですけど、大衆を先導するっていうようなそういうのもあるんですけど。大衆に成り下がったら、それは多数決になるので。だから大衆の一般常識に当てはまったら、成功しないので。

なるほど。

小池さんもだって、普通の主婦から外れているじゃないですか?

そうですね。大分外れていると思います(笑)

だからこういう音声を録って、自分でもビジネスをやって稼いでいるわけですよね。だからどうなりかいかで、それをある程度決めたら、次は誰の意見を聞くか。

そうですね。

もしくは誰の意見を聞かないかですね。そこで変な感情が、親の言うことはとか家族の言うことはとか。大体うまくいかない人って相談するんですよね。とにかく。自分で決めて自分で責任取って自分でやればいいのに。

確かに。

僕相談とかほとんどしたことがなくて。皆相談とか好きだなと思ってですね。

好きですね。

特に相談することがないんですけど。専門家に相談することはありますけど。ただ専門家の言うことは僕は全部が全部聞かないですね。必ず自分で考えて仮説を立ててどうかなと思って、いいところは取り入れますけど。必ずそれを全部自分で考えて自分でどうかなっていうのも踏まえてやるかやらないかですね。専門家は。ただまあメンターとかになるとまた話は別なんですけど。皆さんメンターって言うほどコミットしてる人はいないと思うので。そうじゃなかったらとりあえずこのゴシゴシの音声を聴いておけばいいんじゃないかと。誰の意見をって言うと、このゴシゴシもだって98回目ですかね?98回目をポンと聴く人もいるかもしれないですけど。ここまで聴くんだったら、ここまで聴いておいて他の人に意見を聴くのはどうかなとは思いますけどね。むしろ参考に聴くのはいいかもいしれないですけど。世間はこういう感じなんだっていうのは。

なるほど。

でもまあちょっとねえ?ゴシゴシしているのに他のものを入れてもしょうがないっていうか。またそこも削らないといけないので、削るのが増えるっていう。

確かにそうですね。ホントにこの人と思ったら、その人の意見を。

とりあえずね。とりあえずそこである程度ブレイクスルーをむかえるまではそっちの方がいいんじゃないかなと思いますけどね。

そうですね。混乱しちゃいますしね。分かりました。第98回誰の意見を聞くのか?終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れさまです。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    誰の意見を聞くのかはすごく重要だと思いました。
    岩松さんのおっしゃる通り、専門家でもない人に相談しても意味がないですよね。
    結局無駄になってしまうここ以外の情報は、今後は聞かないようにし、一般大衆から飛び出していけるようにしたいと思います!
    今まで当たり前のようにやってきてしまった事を、岩松さんの思考に合わせてゴシゴシする事ができる環境があり、本当に良かったといつも思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です