頭を使うところは原理を掴んで数をこなせば短い時間と少ない労力で何十倍もの成果につながる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第182回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がちょっと長いんですけど。頭を使うところは原理を掴んで数をこなせば短い時間と少ない労力で何十倍もの成果につながるっていう言葉ですね。これ聞いた時に、はっホントだってすごく思って。何だろうな。作業はどんなに一生懸命やっても限界があるじゃないですか?短い時間で終わらせるってことは。だけど頭を使ってホントに掴んだもの。例えばそれこそ私が転売とかだったらリサーチだったりとか、リサーチの精度を上げながら、数をこなしていくと、精度が上がってくるので。そうすると短い時間でも売り易い商品が見つけやすかったりとか、反応がすぐ取れたりとか。っていうふうになってきているので。これはホントに実感しているところで。ってことは頭を使って原理を掴むっていうところに、結構労力を使っていった方がいいんじゃないかってすごい感じています。

そうですね。結局睡眠時間を削りましょうとか、何時間やりましたって、睡眠時間を削るのも限界があるわけですよね。

あります(笑)

最初は寝ずにやるのが美徳じゃないですけど。とはいっても、アレも忙しいこれも忙しいだったら、それはどっかを切り詰めてやる必要があるんですけど。限界があるわけですよね。作業量も小池さんが梱包を速くやるのも限界があるわけですよね?

あります(笑)

いっくら頑張っても限界があるわけですよね。勿論角度とかどういう梱包でやれば効率がいいかとかあるかもしれないですけど。そこってそんなに拘る必要ないよねって感じですよね。だからリサーチとかどういう市場に参入するとかも含めて、同じことやっても違う市場だったら全然成果が出なかったり。だから小池さんがいい例で、小池さんが頭使ってる感はあったかもしれないですけど、原理が掴めてなくて、数。原理が掴めてない中で数をこなして、ネットワークビジネスっていう市場で、1年間ですかね?

そうですね。フェードアウトしてく時間も追加すると2年くらいですね。

2年くらいですね。毎週毎週通って何かやっても1円も稼げなかったのは、結局頭を使うところ、原理を掴めておらず、とりあえず数をこなしたんですけど。

そうですね。

まあやっぱりネットワークビジネスの特性とか、どういうふうなスキルが求められるかっていうところに達してなかったからうまくいかないので。ホントはもっと最初に市場を選んで、参入分野と学習方法と指導者ですかね。選んでやっていけば、まあそれを一応僕がお伝えして、僕が考える参入分野、学習方法とまあ指導者も一応その時は私、でやれば一応11カ月で103万ぐらいの利益が出たということなので。何十倍というか。そうですね。。

全然違いますね。

だから別にこれは、保証しているわけでもなく、そういう事例があるってことですよね。何で小池さんって人間は変わってないのに、何が変わったかって言うと、どういうところに参入してどういうことをやるかっていう。

そうですね。

だからまあ原理をある程度掴んだってことですね。今またネットワークビジネスをやると、ちょっと成果は出るかもしれないですけど、今だったら。最初にどういう分野に参入するかっていうのが大事で、そこを頭使うんですよ。皆さん何となくとりあえずやるっていうところまで、あまり頭使わなかったりするんですよね。

そうですね。

僕も受験の話とかするんですけど。とりあえず塾行って勉強してって言うんですけど。そこからは頑張るんですけど。僕は塾行く前にもはや受験っていうので、推薦とかもあるんだって言って、皆頑張らない時に推薦してくれるであろうような人物になろうって、そこでやってたわけですよね。早い段階で頭使って原理を掴むと。こういうことをすれば推薦してくれるであろうことを、原理を並べてそれをやろうと。そうすると推薦入試で受かったと。そっちに頭使ってるんで、そこを放棄して受験はペーパーテストしかない、塾行ってやろうとしかないと、まあそれは普通っちゃ普通なんですけど。

まあそうですね。

色んな方法があるってことですよね。意外とその参入分野とか意外とそこって、何となくやっている人が多いんですよ。

そうですね。

疑いもしないっていう人もいますよね。

疑いもしない感じです。

そこに対して疑問をもって、原理を掴んで数をこなすと。最初の段階、どこで差をつけるかなので。皆頑張っているところでちょっと自分も頑張ってもそんな成果出なかったりもしますし。

そうですね。皆が頑張っているところで頑張んなきゃみたいな感じ。

それも正攻法ではあるんですけど。でもその頑張んなきゃってことは、皆頑張っている中で自分も頑張んなきゃ、じゃあ差がつくのって言ったら、そんな差がつかないですよね。

つかないですね。

なのでまあその辺りも含めてですね。

そうですね。分かりました。じゃあ第182回、頭を使うところは原理を掴んで数をこなせば短い時間と少ない労力で何十倍もの成果につながる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    頭を使って原理を掴んで行くことができれば、大きな成果を得ることができるのだなと思いました。
    また、岩松さんの推薦に対する思考は、すごいと思いました。
    僕はそういう視点で考えられずに、なんとなくでやってしまう事が多いので、頭を使うことが苦手ですが、もう少し考えるようにしていかなければならないと感じました。
    頭を使う、原理を掴む、数をこなす、これらを意識しながら実践し、成果を上げていきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です