使命感が自分を成長させる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第186回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回が、使命感が自分を成長させるっていう言葉ですね。まあ前回も使命感のお話だったと思うんですけど。何かこう最初こう転売だけやってる時って、やっぱり使命感ってあんまりなくって。そうすると成長も転売止まりというか(笑)っていう部分があったんですけど。今こうセミナーとかをやらさせて頂いて、使命感とか出てくると確かに、その伝えるために自分も成長しなきゃとか、もっと学ばなきゃとか、後はある意味岩松さんに全部出し切って下さいって言われて、全部出し切ったから、次に成長しなきゃっていうのがあるんですけど。そういうので、自分を成長させるのに繋がるのかなって何となく思ってはいるんですけど。解釈として。

そうですね。使命感がないとやってられないって、前の音声でもありましたけど。何でじゃあ使命感がないとやってられないっていうと。使命感が自分を成長させる、つまり進化とかにフォーカスしているから、そっちの方にいきたくなるんですよね。

はいはいはい。

進化って大体今の自分にとって、まあ居心地が悪かったりとか、しんどいなとか億劫だなとか、嫌だなと思うことが大体進化に繋がるっていうか。例えば見知らぬ土地に行くことって恐いじゃないですか?未知で。

そうですね。はい。

でもそこに行くことで世界をもうちょっと視野が広がったりとかしたりするわけですよね。だからって海外旅行に行って、自分を見つめなおす旅に行って下さいってわけではなくて。ある意味ビジネスの世界っていう名の旅に出てるわけですよね。海外ただ行ってただああそうなんだって思う、それも一つですけど。お金を稼ぐっていうのはまた別ですよね。だからビジネスを稼いで、お金を稼ぐっていうかそれを始めるっていうのは、それの新たな旅に出るって感じで。それってやっぱり居心地が悪かったり不安だったりするんですけど、それをやっていくとどんどん自分が成長出来るわけですよね。それが不安な人にそれを引っ張っていくっていうのは、まあ勿論そのおお金を頂くっていうのも大事なんですけど。ある程度その人を導くことで自分が成長出来るっていうふうに思わないとやれないですよね。だってまあ大体そういう人って被害者意識が強くて、自分に責任を取れなくて、ギャーギャー言う赤ちゃんみたいなもんなんですよ。赤ちゃんを成長させるのって大変じゃないですか?

大変です(笑)

コンサルも全員ビジネス赤ちゃんなんですよ。いっぱいやって50人、100人じゃ大変なわけですよ。

なるほど(笑)

だからでもその赤ちゃんって言ったら言葉悪いですけど、ビジネスをそんなにやったことがない人をある程度レベルアップさせられるようになれば、自分のステージが上がると思って、そこに嫌なんですけど、やりたくないんですけども、やりたくないんですけど、がゆえにやらないとなと思っているんですよね。だから僕はビジネスをお伝えするとかって、やりたいとかってやりたくないんですよね。やりたくないがゆえにやりたいんですよね。

えっ?はい。

だって大変じゃないですか?

大変だと思います。

大変なんですよ。だって子育てもしんどいじゃないですか?

ああそうですね。

本音を言えば一旦解放されて楽になって、こっちの方が楽なんだなって思うじゃないですか?でもやりたいんですよね(笑)分かります?

そうですね。

がゆえにやりたいんですよね。だから子育てすることで、小池さんも母親としても成長出来ると思いますし、人間としても成長出来ると思いますし、勿論そういうのを通り越したら本能的なのもあるかもしれないですけども。

そうですね。

僕もビジネスって、マインドゴシゴシとかやりたくないわけですよ。

ハハハハハ(笑)

がゆえにやったら自分が成長出来るんじゃないかと思ってやってるんですけどね。

なるほど、分かりました。じゃあ186回、使命感が自分を成長させる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分の成長のためには、使命感が重要なのだと理解する事ができました。
    僕自身がビジネス赤ちゃんで、まだまだ成長をしなければならない段階ですが、ゆくゆくは使命感を持って誰かを進化に導けるようになり、もっと成長していきたいと思いました。
    海外の例はとてもわかりやすく、初めて取り組むことには怖さや居心地の悪さを感じましたが、やってみると視野が広がり、成長に繋がってきたかなと思います。
    今初めはちょっと‥躊躇してしまうような事でも、自分の力にや成長になると考え、チャレンジしていきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です