お調子者は一番ダメ

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第192回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回が、お調子者は一番ダメっていう言葉で。ちょっとこれを聞いた時にヤバって思った。

ああそうなんですか。

はい。結構私はお調子者の節があるので。何かこう岩松さんの傍とかって、傍っていうか岩松さんに寄ってくる人達の中では、結構一生ついていきますとか、信用してますとか、ありがとうございますみたいな感じの人って結構いると思うんですよ。だけどそういう人に限って、すぐいなくなっちゃうというか。

っていうか、一生ついて来られる立場にもなってみて下さいよっていう。

ハハハハハ(笑)

一生だから僕にお金をちゃんと渡して、それで特にこのマインドセットを全部聞いて、特に僕に全く何の迷惑もかけないっていうか、だったらいいですけど。一生ついてこられる立場にもなってみて下さいよっていう。

ハハハハハ(笑)そうですね。

ですし、ですし、すぐ一生とかすぐそういうのを言うっていうこと自体が、もうマイナスでしかないっていうか。何ですぐ一生とかなのっていう話なわけですよね。

なるほど。

一生ついていくわりに、今はそんなやってなかったりするわけですよ。前もありましたけど。だからその場の勢いだけで言うんですけど。

この勢いでテンション上がって言っちゃうって気持ちは私もちょっと分かる部分が。

それは人間なんでそういうところもあるんですけど。ってことは勢いでそういうことを他の人にも言ってたりとかするわけですよね。

そうですね。

一番ダメっていうか、僕はあまり好きじゃないっていうか。お調子者の時点で結構厳しいというか。大体そういう人ってよく意味が分からない行動を取るので。

おー意味の分からない行動。

だからあんまり理解しがたい行動を結構取っちゃうんですよね。だからまあ計算が立たないっていうか。

ああテンションで動いちゃうってことですか?

だから例えば道頓堀に飛び込むような人とかダメですよね。極端な話ですけど。ああいう人と一緒にビジネスをやるって言ったら絶対ダメっていうか。アレを面白いと思ってるんですけど。全然面白くないっていうか。結構迷惑で。アレ何か令和になった瞬間に飛び込もうとしたら、下からボートが来て。ありましたけど。危ないですし、そのリスクも見れてないわけですよね。

ああそうか。

あれで目立って皆から何かあるかもしれないですけど。アレで溺れたりってリスクは見えてなかったりするわけですよね。一生ついていきますって言った人が、僕が今やった欲しいことすら全然やってないのに、一生ついていきますって言ったら、鬱陶しいわけですよね。

そうですね。

例えばAKBのファンが、AKBの人に一生ついていきますって言っても恐くないですか逆に。お前分かってんだろうな、お前他の活動をしたりとか、他の俺がファンなのに、お前男のやつを捕まえて何かしてたら許さねえぞっていうのが見え隠れするのもありますし。ついて来ようが、ついて来まいが自由ですが、ついてこられる側にもなってみて下さいっていう。

なるほど。確かに私自身そういう面があったので。お調子者の面があるので。確かにテンション上がって、ワーってなっちゃう時とか、熱しやすいくて冷めやすいの両方があるので。

だからそれって一番良くなくて、熱しやすくて冷めやすいって人って、中長期的なプランが築けないので。

そうですね。

そのテンションが高い時の感じで言うわけですよね。

そうなんですよ。

でもテンション冷めたらそうじゃなかったとか言うんですよね。

そうですね。

フラットな人って、フラットの時の感情で判断したことってフラットに続いていくので。

だからそれこそ年始とかにやる気がみなぎって、何か落ちていくみたいな。ってことは私もありましたね。

それは何か年末商戦とかだったら、意図的にやるんだったらいいんですけど逆に。それは年末商戦とか福袋で頑張るんだったら分かりますけど。まあだからもうちょっとフラットにやった方がいいっすよねっていうか。勿論年が変わるとか区切りとか、人はきっかけがあれば変わりやすいので。それは別にいいと思うんですけど。それとまあお調子者ってまたちょっと違って。調子いい発言をするって人って、やっぱあんまり信用されないですよね。

ああそうですね。

あんまっていうか、発言ってすごく調子いい発言ってマイナスしかないんですよ。だってそれで全然その通り動いてなかったら、他の言うことも全部やらないんじゃないかっていう目で見られちゃうので。

信用が薄くて失われていく感じ。

だからと言って、じゃあ自分はお調子者は嫌なので、じゃあその最低限のやれること、ホントにやれることしか言わないようにしようと思いますって人みたいなのもダメで。お調子者が一番ダメですけど、そういう捻くれてる卑屈な人もダメ。お調子者以外でもダメな人はいっぱいいるっていう。

なるほど。(笑)

お調子者じゃないからいいってわけでもないんですけど、一番ダメっていう。発言が軽いっていうのは。だって銀行とか行って下さい。銀行がお金を融資しようと思った時に、自分は世界を変えようと思っていてって。画期的なので皆にって。ヤバイなって。ホントこれ言っちゃっていいのかなって、これお調子者じゃないですか?

そうですね。ちょっと融資は出せないなって感じはしますね。

極端に考えるとそういうことですね。

分かりました。じゃあ第192回、お調子者は一番ダメ、終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    お調子者もダメですが、卑屈になって発言を抑えてしまうのもダメということを、理解する事が出来ました。
    自分も今まで軽はずみな発言をしてしまい、たくさんの失敗してきたなと思います。
    また、一生ついて来られる側の気持ちを考えることもできていませんでした。
    岩松さんが、どんな人にならついてきてもらいたいか?についてのお話は、とても学びになりました。
    ついてきてほしくない人が寄ってきたら、ただただ邪魔にしかならないですよね。
    お調子者にならないように、発言には責任を持って、注意しながら行動していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です