人間がいる限り感情と欲望は尽きない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第416回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、人間がいる限り感情と欲望は尽きないっていうことなんですけども。なるほど人間ってそうかーっていうのをすごく思ったのと、だからそれこそ物が売れ続ける。物販ってなくならないことを、この時かな?何か言ってて。確かに物を買わないってことはないですよね?この感情と欲望があるから。っていうのもあって。その感情と欲望、人間の感情と欲望をちゃんと理解してあげたら、それに対してまあ物だったらサービスだったり提供出来る。一生もうこう稼ぎ続けられるというか、ビジネスとしてやっていけるというか。

だから限界がないんですよね。例えばお腹空いたって言って、お腹って大体満たされないですか?

満たされます。

また勿論お腹減るんですけど。大体満たされるんですけど。例えば何か物を買いたいと、物を買いたいもある程度買ったら満たされるかもしれないですけど。まあ例えばお金を稼ぎたいとかって、お金を稼ぎたいって特にそうなんですけど。小池さんもだって月収11万時代に、それこそ月何十万稼げたらいいなと思いませんでした?

思いました。

稼いでもよくないんですよね?

そうそうそう欲望は尽きないですもう。

小池さんのように一見そんなに何か欲がなさそうに見える、健気な。

健気(笑)

母ちゃんでも、もう欲の塊ドロドロしてですね。ホントに何かもうブラック。

ちょっとまってちょっとまって(笑)

ブラックホールのように全部を吸い込むくらいの勢いで、すごい欲の塊で。まあホントに脳内メーカーを欲欲欲欲。

欲。そうですね。

もうホントに欲だらけなので。なんかふしだらな感じなんですけど(笑)

ハハハ(笑)その言い方がアレですけど(笑)

でもいや人間そういうもので。小池さんも今クローズアップして言ったからそうで。別に私もあなたも全部そうで。だから欲だらけってことを認めて、だからそんだけ物も売れますし、だって要らないじゃないですか?最低限であれば。

そうですね。

でもやっぱ買うわけですよ。皆さんこう虚栄心があって、車買ったり服を買ったり色んな物を買って。そうなんですよ。何で買うかって言ったら、自分をよく見せたいとかもっともっとっていうのがあるんですよ。

そうですね。もっともっとですね。

美容とかもそうじゃないですか?もっともっとっていうのは、市場的にすごいいいわけですよね。美容とかお金を稼ぐとかもそうですし、健康とかももっともっとじゃないですか?

そうですね。

もっと。

際限ないですね。

際限ないんですね。際限ないものの方が、まあビジネスをやる上では結構いいんですけど。

ああ確かに。

だってまあ上限があると。上限とか相場が決まってると結構、それ以上ってないんですけど。

そうですね。

例えばラーメン屋とかってラーメン1杯食ったら腹も膨れますし、ラーメンでまあ高級ラーメンの市場とかありますけど。でも美容とか健康とかってお金を稼ぐって永遠に無限じゃないですか?

そうですね。継続継続ですね。

だからそういう欲望の大きなところにビジネスにまあダイエットの市場とか、美容の市場とでもいいんですけど。まあ普通に物販っていうのも物っていうのはなくならないっていうか。だって戦後じゃないので今。だって物が困っているわけではないんですよね。物理的に物質資源が足りない訳ではなくて、それでもすごいアマゾンでも楽天でも売れてるじゃないですか?

そうなんですよ。

何故かと言うと感情と欲望が尽きないからですね。戦後じゃないんですよ。ものが溢れてるんですよね。でもやっぱその感情とか欲望が尽きなくて、それ理解してそれを形にしたサービスがやっぱ受け入れられていると。物販もそうですけど。困ってたら売れますけど、困ってないし今物が溢れて。でも売れるんですよ。その謎を解き明かして欲しいと思いますね。

ホントそうですね。分かりました。じゃあ第416回、人間がいる限り感情と欲望は尽きない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    僕も様々な欲にまみれている人間なのだと実感いたしました。
    以前より稼げるようになった今でも、やはりもっともっとお金を稼いでみたくなっていますし。
    人間はこういった感情や欲望が気持ちが尽きないから、それを理解することができれば、稼ぐことができるのですね。
    自分をもっと良く見せたいという感情に訴えるように、実践していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です