お金を稼ぐことは最重要

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第282回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、お金を稼ぐことは最重要。私恥ずかしながらですね、岩松さんにこれを言われるまで、お金を稼ぐことが最重要っていう意識がなかったんですよ。お金が全てじゃないというか、どちらかと言うとそういうきれいごとじゃないですけど。っていう方向に脳内がいってたので。でもこれを言われた時に、何て言うんですかね。お金を話をしたりとかお金を学ぶことに対して、ちょっと恐怖心だったりとか、何て言うんですかね、あんまり良くないというか、がめついというか。っていう意識があったのが、ちょっと変わったんですよね。この言葉をきっかけに。確かにお金を稼ぐことって資本主義社会ですごい最重要じゃないですか?当たり前のことなのにそれにちゃんと意識がいってなかったので。ちょっとこれをちゃんと意識していきたいっていうのと、意識をしたらちょっと学ぶ姿勢が変わってったので、ちょっと上げさせて頂きました。

うん。だから別に変なことを言っているわけではなくて、別にトリッキーなことを言ってるわけではなくて、そのがめついとかの問題レベルではなくて。

そうなんですよ。

それが当たり前のことなんですよっていう。私がよくスポーツとかの例で言いますけど、サッカーとかでゴールを決めることは最重要って言って、泥臭くそれをやることが、がめついと思わないじゃないですか?

思わない。

当たり前じゃないですか?

当たり前です。

だからいやお金がなくても私はこうでってなるかもしれないですけど。それってサッカー選手のフォワードの点を取るポジションの人が、私はゴールを取らなくてもこれでって言って、勿論チームに貢献できるってのもあるかもしれないですけども。でもやっぱり求められているものってゴールを取ることで、とは言ってもお金は欲しいんですよね。でも別にいいじゃないですか?欲しかったらお金を稼ぎたかったらお金を稼ぎたいで。いいと思うんですよね。

はい。

でもやっぱお金を稼ぐには、それくらいのことをやらないといけないので。最重要だっていうことをまず認識して、深くそれを刻み込んで欲しいんですよね。

そうですね。

一番最最重要なんですよね。最も重要なんですよね。お金っていうのは、お金を稼ぐことっていうのは。だってそれじゃ生きていけないですよ。この資本主義社会では。

そうなんですよ。

たまあにその誰かから恵んでもらって生活している人は、お金がなくても生きている人もいますけど、それは価値交換が出来ている人もいますけど。でも大体の人のとってお金って最重要で、そのために行きたくもない会社に行って、魂を売って自分の感情を押し殺して、満員電車でも何でも乗って、とにかく自分を犠牲にして、お金を得ることに対して、そこまでやるわけですよね。何故かと言うとそれが最重要だからお金を稼ぐためにそこまでやるわけですよね。

はい。

ってことは最重要なんですよ。他の最重要は何ですか、家族はどうですかって、それは比べるカテゴリーが違うっていうか。そのハンバーグとお母さんどっちが好きですかみたいな。そりゃどっちも好きで、どっちもいいよっていう感じで。それはそれで。

なるほど。はい。

だからお金を稼ぐことも、まあハンバーグもお母さんも一緒っていうか。まあハンバーグじゃなくてもいいですけど。

言ってることは分かります。

そんなこと言ってる時点でおかしいってことですね。同列に扱う時点で。

はい。

全部最重要っていうか、全部っていうか資本主義社会を生き抜く術にはこれが最重要で、家族っていうのもそれは最重要と。うん。だから家族を大事にするクセにお金を大事にしない人が多いっていう。

そうなんです。

両方最重要で、両方が合わされば更に良くなるっていうか。

良くなりますね。

家族を幸せにしたいと思ったら、それなりのお金が要りますよね?

要りますね。

だって医療とかもそうですし、色んな経験もそうですし、住まいから何から食事から何から、ホントに家族のことを考えてこうしたいと思ったらですね。

そうですよね。

それを考えることは良くて、それを目指して高みを目指すっていうのが、資本主義社会の醍醐味で、高みを目指した人が恩恵を受けれて、そうじゃない人は恩恵を受けれないっていうことなので、それをこう目指そうという姿勢は素晴らしいんですよね。やってもやらなくても一緒だったら、それこそ目指さなくなるので。

そうですね。

だから是非目指して欲しいなと思いますね。最重要なんだから。

なるほど。分かりました。第282回、お金を稼ぐことは最重要、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です