量やったら見えてくる

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第382回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、量やったら見えてくる。今までも量質転化とかそういうテーマがあって。音声録ったかと思うんですけども。それとまあ似てるところがありまして。似てるというか、ほぼ同じっちゃ同じなんですけど。とにかく学んだことを、これ大事だと思うんですけど。学んだことを意識しながら量をやる。そうすると作業じゃなくて、考えながらちゃんと量をやっていくと、だんだんだん見えてくるんですよ。例えば私パートナーさん募集とかして、パートナーさんにお仕事を振ったりとかして、仕組み化をしたりとかするんですけど。その時もパートナーさんに沢山こう色んなパートナーさんと接するんですよ。沢山のパートナーさんと接していると、文章見ただけでこの人こういうタイプだって見えてくるんですよ。見えてくるとそれまでは、この人にせっかくお願いしたのに、気が付いたら音信不通とか、っていうのがざらにあったんですけど。そういう確率がだんだん減ってって、いい人だけ残るようになる。だんだんだんだんこう量をやると、そういう人も見えてきたりとか、対応もどうしたらいいか見えてきたりとかするので。ただそこにいくまでにこう理想と現実のギャップじゃないですけど、がきつくてちょっとヘナっとなっちゃう人も多いのかなっていうのは、感じていますね。

そうですね。だから量やったら見えてくるんですけど、量やらないと見えて来なくて。量やるのが嫌だから聞いてんだよみたいな人がいるんですけど。量やるのが嫌って言っても、嫌とかそれをショートカットするためにって言っても、結局量をやらないと府には落ちないんですよね。

そうですね。

小池さんがパートナーさんが何十人もやったら分かると思いますよとかって、え?何十人もやらないといけないのと思うかもしれませんがと。じゃあ私が何十人やった結果こうですよって言っても、何十人やってみないとホントにそうなのかなって分からないわけですよね。

分からないですね。

しかも回避できたとしても、それが自分の経験に基づいて実際に自分が何十人募集してみて実際やりとりした結果、確かにそうだと思うのと、何か岩松さんがそう言ってるらしいから、そういうのをやめて、確かにやったらそれっぽくはなったけど、実際どうなんだろうと思ってやるのじゃあまた違うわけなんですよね。

そうですね。全然違いますね。

そのお金を稼ぐだけじゃなくて、その経験値を貯めるとか、スキルを磨くとかそっちにフォーカスをしていけば、すごく学びがあるんですけど。お金にフォーカスすると何かそんなにやりたくないとかあるかもしれないですね。

なるほど。

フォーカスの対象ってかなり大事で。だってまあよく言ってるんですけど、野球部の人とかって、お金にフォーカスしてないからあんだけ厳しい練習も出来るじゃないですか?

そうですね。

単純に野球っていうのに魅力を感じて、そのチームメイトと切磋琢磨してそれで自分も鍛えるのが好きだからやるわけで。お金で換算したら結構な肉体労働ですよね。

そうですね。朝から晩まで。

ですし、じゃあイチローさんに、鈴木一郎さんにですね。どうやったらヒットを打てるんですかって、じゃあこういう風にやればって言ってやっても、うまくいかないじゃないかって言っても、それはだから短絡的に網羅的に学んでなくて量をやってないから。

なるほど。

そんな一言で言えるものじゃないんですよね。

そうですね。

一言で言うとしたらこうだけどって、その通りやったけどうまくいかないって言っても、それは圧倒的に量も足らないですし、そんな変なことをいってる次元だったら、そういうレベルが、そういう何か低レベルなところで言い争いをするんじゃなくて、単純に進化するためにやったらとは思いますけどね。

分かりました。じゃあ第382回、量やったら見えてくる、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    量をやる事は、自分が成長するためにもは、とても大事なことなのだと理解することができました。
    そこを楽したがってしまうと、表面的にしか学べず、経験値が増えていかなのだと思いました。
    今後はもっともっと量をやることと、ただの作業にならないように気をつけて実践していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です