時間もお金も労力もかけてるのにいつまでもつまみ食いだと人間関係は築けない

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第444回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、時間もお金も労力もかけてるのにいつまでもつまみ食いだと人間関係は築けないっていう言葉で。

つまみ食い多いですね。

そうそうそうそうです(笑)つまみ食いがちょっとテーマになってきているんですけど。でもこれホントに岩松さんも昔ノウハウコレクターだったって仰ってたじゃないですか?ノウハウってお金かかる部分もあったりとかして、それが実際に買って時間をかけてちょっとやるじゃないですか?で、お金もその時間も労力もかけてやるんだけど、また次のノウハウを集めて、またそこの時間とお金と労力をかけて、また次にってっていうのをずっとやっていると、何だろう?ジプシーみたな感じで、全然そこの人間関係っていうのは当たり前ですけど生まれないし。

まあ何でつまみ食いされなきゃいけないのって思うわけですよ(笑)

そうそうそうそうですよ。教える側もそうですよね。

だってとりあえず別にこれで例えば全く0の人とか、1円も稼いだことがない人って、とりあえず小池さんでもそうですけど、とりあえずこれやればとりあえず0から10万とか、10万から30万の壁を突破出来るだろうなっていうのは、別に確実にそれを絶対保証して、あなたがそれが出来なかったら私がじゃあそれは振り込みますとか、それを約束しているわけではないんですけど。まああるじゃないですか?

ありますね。

何でそんなにつまみ食いされなきゃいけないのっていうか。お互い別に良くないっていうか。

そうですね。言ってしまえば、教える側も時間をかけてるし労力もかけてるわけじゃないですか?

まあ教材とかだったらそこの労力は変わらないかもしれないですけど。まあ作るのにも労力がかかるかもしれないですけど。勿論だから自分に合うものとかも探すとかも大事ではありますし、だから探すフェーズ、試食のフェーズっていうか色々見るフェーズだったらいいんですけど。

ああなるほど。

だから教習所の話よくしてるんですけど。教習所だからつまみ食いする人いないじゃないですかっていう。

いないですね。

車の運転に必要なことを全部パッケージにして、それをやり切ったら運転出来るようになるだけで。色んな教習所に行って、こっちの教習所がいいんじゃないかって言って、まああんま大差ないっすよって、どこでもいいから地に足を付けて、まあそのカリキュラムを消化しなはれよと思うわけですよね。この教習所行ってちょっとやって、次また違う教習所に行って次これ行って、次はまた違う教本買ってっていって。

永遠に免許が取れなさそうですね。

人間関係というよりかは、何かそこまで何でそれをする必要が逆にあるのっていう風に思うわけで。

色々勿体ない感じがしますね。

そんな人いなくないですか?だって。

いないです。

よっぽど車に対してすごい拘りがあったりとか、運転に対してすごいこの教習所の教えは違うと思うんだったら別かもしれないですけど。違う違わないのレベルの話じゃないっすからね。0から10万30万稼ぐってそんなにまあ、とりあえずどんな方法でもやることやったら稼げたりしますので。例えば何か出品者の真似をしましょうって言っても、別にゼロから10万だったら、別にそれでも稼げなくはないんですよね。

確かにそうですね。

ただそれじゃきつかったり続かなかったりとか、それじゃあ蓄積型じゃないよねとか、差別化出来ないよねっていう、そこでようやく違う部分が出てくるので。何かそこの何か無駄すぎるっていうか、意味あるのっていうふうに。まあ全体が見えてないからだと思うんですけど。

ああなるほど。

だからとりあえず戦略的に思考を停止して、何かよくこのワードを使うんですけど。教習所に行って車の免許を取るって、戦略的に思考を捨てるじゃないですか?もう考えないじゃないですか?

そうですね。

いちいち疑わないし考えなくて、他の遮断もしてひたすらそれをやるじゃないですか?

やりますね。

それでいいんですけどねって、最初の0,1は。そこからある程度運転出来るようになってからようやく、その誰がじゃあ運転をもっと学びたいと思った時に考えればいいんじゃないですかねっていう。

そうですね。分かりました。じゃあ第444回、時間もお金も労力もかけてるのにいつまでもつまみ食いだと人間関係は築けない、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    つまみ食いは最初だけで、決めたらそこで頑張り続けるのが正解なのだと思いました。
    つまみ食いされる側の気持ちを考えると、そんな失礼な人はいらないと思ってしまいますよね。
    僕はこういう事を考えずに、つまみ食いをしては、時間を無駄にしていたのだなと感じました。
    今は余計なことに惑わされないように、とにかく実践してPDCAを回して力をつけていきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第444回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・地に足を付けて、カリキュラムを消化するべき。
    ・戦略的に思考停止する。

    集めて選んだら、実践するのみです。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です