もらうこと大前提

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第443回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、もらうこと大前提っていう言葉で。もうまさに私はこの道というか、このマインドだったなと思うんですけど。してもらうこと、与えてもらうこと、それが大前提なので、もう自らあまり動かないというか、動かないのもそうだし、もらったらもらったでもっと頂戴、もっと頂戴ってやってる状態なので、これはもうそれだと成長、成長っていうかもう、なんか教える気がなくなっちゃいますよね。

うーん。まあだからそれが悪いわけじゃなくて、それだったらそういう人生を選べばいいんじゃないですかって話で。この音声聴いている人ってある程度その自分で稼いで自由な時間を得たいとか、自分の好きなことをしたいとか、価値提供をしたいと思ってるじゃないですか?まあホントに思ってるかどうかはちょっと怪しいところもありますけど。それとはミスマッチですよって言いたくて。悪いわけじゃなくて、それはそれでいいんじゃないですかって思うんですよ。でもそれと前の何か水泳選手でそんな人いないっていうのと一緒で。それとこれとは違う、真逆ですよってことなんですよね。価値を提供して対価としてお金を得るのがビジネスのやることで。もらうことが大前提なんじゃないですよ。それはだからお客さんはそうですよ。お客さんはもらう。

そうですね。確かに。

小池さんはだから母親マインドで、母親はそんな何か、そんなにもらうことを大前提ってことじゃないじゃないですか?

なるほど。そうですね。逆に与えることが大前提ですよ。

じゃないですか。勿論そこから子供から色々与えられるものもあるかもしれないですけど。安らぎやら癒しやら、何か色々あるかもしれないですけど。でも大前提っていう言葉を使うとしたら、まあ全部与えることが大前提、与えるっていうか全部してあげることが大前提じゃないですか?

そうですね。

それで特に見返りを求めてないじゃないですか?

そうですね。

今のうちに育てておいたら、将来の私がおばあさんになった時に、チャリ〜ンとですね年金が入って来ないから、チャリ〜ンとですね、いい会社に入って今育てておけば給料が多分普通にやるよりも20万よりも50万100万になれば、それが30万とか70万浮くから、老後の私のここに温泉が週に1回ぐらい、月1回とかじゃなくて、週に1回ぐらい、しかも2泊とか泊まりでしかもちょっとアップグレードして、料理も。っていうふうにやってるわけじゃないじゃないですか?

そうですね。やってないですね(笑)

それで子育てやるのがかなりきつくないですか?そのマインドでもし。

ああもうキツイですね。

だからそれが言いたいってことですよ。

分かりました(笑)はい。分かりました。じゃあ第443回、もらうこと大前提、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    自分は、もらう事を前提にして生きてきたのだと感じました。
    ですが、岩松さんのおっしゃる通り、それは自分の目指す方向ではないと感じたので、こうして学ばさせていただいてるのだと思いました。
    お母さんのように見返りを求めずに与えるマインド。
    これが自然にお客さんに出来れば、もっと大きな成果が出るのだと思いました。
    自分の事はおいておき、もっとお客さんに価値提供する事にフォーカスしていきたいと思います!

  • 岩松様、小池様
    第443回目の音声
    ありがとうございました。

    今回の音声での学びをアウトプット!
    ・価値を提供して対価としてお金を得るのがビジネスのやること。
    ・母親マインドは、もらうことを大前提にしていない。与えることが大前提。

    与えるマインド、価値提供にフォーカスしていきます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です