情報とお金どっちかを欠如してる人が多い

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第173回目いきたいと思います。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、情報とお金どっちかを欠如してる人が多いっていうことなんですけども。まあ言葉の通りっちゃ言葉の通りなんですけど。私自身で言うと、正直どっちも欠如してたかなっていう、今振り返ると思います。情報っていう意味でも。情報は溢れてるんですけど。ホントに正しい情報っていうのが欠如してたし、お金も勿論欠如してたし。そうなると結構まあ詰んだっていうか。しんどうなっていうのがあって。それのどっちかでも、両方手に入れていかないといけないのかなっていう。

まあ勿論何をしたいかによるんですけど。

そうですね。

でも何かしらですね。何かしらやっぱやらないと次に繋がらないんですよね。例えば僕も最初にまあ就職をしてブラック企業でですね。就職をする前にバイトとかもしてましたけど。まあそのバイトをして一応大学で卒業して就職したと。そこで一応頑張って2年くらいやって貯金が出来たわけですよね。そのお金を持ってまた情報に投資をして、クソな情報もいっぱい使いましたけど、クソって言うか、情報がクソなのもありましたけど。自分がクソだったので、どんだけやってもクソなわけで。結局掛け算するとクソなので。その中でメンターと出会ってっていうのがありますので。そこで私が2年間くらい必死こいて働いて貯金がなければ次に繋がってなかったりするんですよね。

確かにそうですね。

小池さんもまあ会社員で一応蓄えてた給料とかもあったりして、それを全部なくさない時に、一応僕にカチ当たって、まあ別に僕じゃないとダメだったって、そういうわけではないと思うんですけど。たまたま僕にカチ当たったって、しくじり倒してから一応そこからトンネル抜けて、そこから成果が出たってことで。それって事前に小池さんが会社員とかで、会社員としても信用を貯めて、そこで収益を得てたから繋がったって感じですよね。だからそこで貯金もないです、次に繋がりません。っていう人も結構多くて。特に最初はお金ですよね。僕もそうなんですけど、最初の軍資金っていうか。それって必死こいて働けば貯まったりするわけですよ。その必死こいてするっていうのが大変なんですけど。もしくは節制して使わないっていう。僕も最初の2年間ぐらいでブラック企業で色んなセールスを学べたりとか、まあ今思えばですけどね。その時はそんなに思えなかったんですけど。まあウン百万くらい資金が出来ましたので。ただそのフェーズにいけてない人が多いなと思いますね。もしくはせっかくいっても、まあ無駄な消費に使ってお金をなくしちゃったりとか。そこからじゃあ僕はずっと働き続けてたから今があるかって、そうじゃなくて。情報とか、コミュニティとかこのマインドゴシゴシで言われているようなことを身につけて行ったからまたスキルが身に付いて、他力を借りてっていう部分なので。特に最初の段階ですよね。誰かからの信用がないと、次にいけないわけですよね。小池さんも会社からの信用があって、会社の給料とか旦那さんの信用があって、そこの資金が集まって、元気玉じゃないですけど、それをこう次にこう。

活かした?

そうです。バケツリレーじゃないですけど。どこかで皆さん途切れているんですよね。

確かにそうですね。それはありますね。

で、まあ物販で拡大していく場合も、やっぱり知識経験も必要ですし、資金も必要じゃないですか?どっちかがないと、まあ結構身動きが取れない人も結構いるので。だからある程度両方必要っていうのはありますし。一時的にバランスを崩して、どっちかにフルコミットする時もあるんですけど。まあある程度満たしていかないと、両方ですね。

そうですね。はい。それこそアレですね。今までどうやってお金を使ってきたかとか、時間を使ってきたかっていうのが、次に活きるかどうかにこうもろに影響してくるかってことですね。

そうですね。少なくともそのステージで全力でやらないと次には繋がらないので。

そうですね。そうか。

逆に言えば全力でやっていたらそれなりに何かあるんですよね。何かは残ってるんですよね。

そうですね。なるほど。分かりました。じゃあ第173回目、情報とお金どっちかを欠如してる人が多い、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

1 個のコメント

  • 岩松さん、小池さん、お疲れ様です。
    マインドゴシゴシをありがとうございました。
    時間とお金の使い方は、やはりとても重要なのだと感じました。
    僕も、自分なりに色々なことに取り組み、経験してきたつもりでしたが、どこかで途切れさせてしまう事が多かったなと思います。だから、情報もお金も欠如しまくっていたのだと理解する事が出来ました。
    今やっている事を無駄にしないためにも、全力で今のステージを頑張り、次に繋がる何かを残せるようにしていきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です