目標を達成していない理由を敢えて一言で言うなら信用がないから

はい。岩松勇人と専業主婦母ちゃん小池のマインドの摺り合わせの部屋、通称マインドゴシゴシということで。今回が第489回目になります。岩松さんよろしくお願いします。

お願いします。

今回がですね、目標を達成していない理由を敢えて一言で言うなら信用がないからっていう言葉で。これメールか何かで仰って。その後に続けてたのが、信用があれば僕がお金貸します。あなたに信用があれば、僕があなたのために時間を作りますよだったかな?何か動きますよみたいな、そのようなことをすごく仰っていて。そうか、私信用がないからお金も稼げないし、時間がないっていうのも信用がないから一緒にやるってことも出来ないしっていうのをものすごく感じたんですよね。でもこれって結構あんまりピンと来なかったんですよ、最初。信用がないからなんだなって、ただ漠然とは思うんですけど。それが全然ピンと来てなくて、今になってちょっとヒシヒシと感じる部分がありますね。

だからお金がないから時間がないからセンスがないからとか言ってるんですけど、全部的外れで。じゃそのお金がないからの、じゃあ何でお金がないのっていうのを掘り下げて欲しいんですよね。何で時間がないのっていう。何でじゃあそんなにセンスがないと思うのっていう。センス云々じゃなくて、圧倒的にまずやってる量が足らなかったりするんですよね。センスなくてもいいからひたすらやればそれなりのものにはなったりするので。全部的外れなんですよね。で、まあそれって全部信用があれば事足りるっていうか、信用があればお金も別にじゃあ、小池さんも信用があればお金を貸しますし、信用があれば時間、時間がないんだったらその人のために動いてくれる人がいればいいですし。センスとかの問題じゃなくて、具体的にどうすればいいか分かってないだけで。センスっていうのに誤魔化しているだけで。

ああなるほど。

だからまあそうなんですよ。信用がないんですよね。信用を数値化したものがお金だから、信用がないからお金も入って来ないわけですよね。だから信用を貯める、今まで動きをしてこなかったんですよ人生で。信用がある人って、例えば誰がいます?世の中で。

信用がある人。ちょっとデカい人かもしれないですけど。孫さんとか。信用がありますよね。何かやってくれそうっていう。

じゃあお金集まりません?

集まります。

時間なくても別に出来ません?

そうですね。孫さんのために動きたいっていう人、多分いっぱいいる気がします。

何で孫さんのために動きたいと思うんですか?今までの人生で信用を積み重ねてきたからですよね。

そうですね。そうか。

お金がないから、時間がないから言い過ぎ。でも孫さんって昔お金がなかったんですよ。

ああそうですよね。

時間もそんな皆さん一緒で、時間がないって言っても皆さん24時間一緒なんですけどねっていう。

確かに。

あるなしで言えば、だってお金はそんな確かに生まれた家で、最初の所持金のスタートは違うかもしれないですけど。時間はその使い方次第なので。勿論まあ人によっては仕事しないといけないからとかあるかもしれないですけど。仕事しないといけない状況を作っているのは自分で、例えば小池さんも家事育児で忙しいとか言いますけど。忙しい忙しいの一言で済まし過ぎで、何が具体的にどうじゃあ時間掛かっているかって、それを日々改善しようっていう感じでもないですし。だから別に忙しいじゃなくて、そこらへんの計画不足とか戦略不足信用が枯渇してるっていうところですよね。それは別に悪いわけじゃなくて、だから達成してないべくして達成してないですよっていうことなんですよ。

そうですね。それを認めた方がいいってことなんですよね。

別に認めたくないんだったら認めたくないでいいんですけど。認めないと改善は中々難しいですよっていう感じで。そこまででも拒否する理由って何かありますっていう。

いやーそうですね。

その何かそれを拒否し続けることに何か、自分は守れて自分の自我が保てて、それで自分の自我がハッピーであればそれはそれで。そういうメリットがあるからそうするわけですよね。それはそれでいいんじゃないですか、でもその中そこを認めて改善して、飛躍している人が世の中にいるのは事実じゃないかなと思いますけどね。

分かりました。じゃあ第489回、目標を達成していない理由を敢えて一言で言うなら信用がないから、これで終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です